2006年08月15日

ママの★悪夢★

8月15日(火)晴れ

昨日の夕方、姫達がワイワイと遊び始めたので、『さて、メールのチェックでもしておくか。』とパソコンに向かったママ。るんるん




まさかこの時、この後に待ち受けている『惨事』など露知らず。



さて、メールのチェック終了!と振り返ると...




姫達は自室に篭り、




我が家のリビングルームは...







blog living room.jpg



オモチャのオンパレード となっていた。



blog living room 1.jpg




しかも、ソファーのクッションは剥ぎ取られ、その下には、シリアルを食べた形跡がある。


blog sofa.jpg




ふと、周りを見渡すと、



blog mess.jpg


こんな風にもなってるし、 がく〜(落胆した顔)




blog sofa 1.jpg



こんな事にもなってた。がく〜(落胆した顔)  がく〜(落胆した顔)




blog sofa 2.jpg




...悪夢じゃ たらーっ(汗)



キッズルームに向かう途中、



blog floor.jpg


こんな物発見。(ウッソー!シンディーのグルーミングをしちゃったの!?...涙)



すると、キッズルームでは2人で何かしているらしい。



blog kids room.jpg



blog kids room 1.jpg




キッズルームをよーく観察すると、どうやらシンディーがグルーミングされたのではなく、



blog bear1.jpg



クマさんのぬいぐるみでした。るんるん



blog bear 2.jpg




(クマ、イタズラ好きな2人を許せ!! ふらふら)




もう、ママは、“お手上げ状態”でした。




なぜか、3人で、散らかしたオモチャを片付けました。もうやだ〜(悲しい顔)



ほんのチョットの間、ママが目を離した隙にもうこの状態。この先どうなってしまうのでしょう。(・・;)


みんなでキレイにした後は、ママの監視の下、アクセサリーの作成!




blog A&K playing.jpg




blog A&K playing 1.jpg



最後は、



blog ayumi.jpg



歩のピースで幕を閉じました...





<おまけ>


歩がパパにと描いた、スポンジボブです。...なぜか『足が無い。』
(手前にあるのは、バーガーを作る為のグリルだそうです。)


blog spongebob.jpg





片付けでバテタママに、

banner_03.gif

ご褒美クリック頂けないでしょうか?




posted by レインボーママ at 21:51 | Comment(2) | 子育て日記inノースカロライナ

アメリカの子供のランチ

8月14日(月) 朝のうちは曇り 昼過ぎから晴れ

昨夜の夕飯は、サンマを諦め、ティラピア(いずみ鯛)をパパはスパイシーなシーズニングで、残りのメンバーは、お塩を軽く振って、ホットプレートで焼いて頂きました。

典型的な日本式『焼き魚』が苦手なパパは、いつもお魚にシーズニングを振って焼いています。(ただ、西京焼きは大丈夫みたいです。)

が、我が家の姫は兎に角、『純・日本風焼き魚』派です。オーブンで焼いたお魚に、お醤油をかけて熱々のご飯と一緒に頂くのを好みます。実は、デイケアに持って行ったお弁当には、焼き魚を入れたことも御座います。(きっと先生は嫌がっていたでしょう...)うちの姫達は、デイケアでオーダーできるホットランチのメニューで食べられる物がないのです(涙)

初めてデイケアのランチメニュー表を見た時は、目が点になりました。(いくらカロリー計算されているとは言え、コレはランチじゃなくスナックの間違えでは!?という物ばかり!)

・ホットドッグ
・ハンバーガー
・ピザ
・パスタ

上のような物がメインとなり、サラダやマカロニ&チーズ・フルーツ・飲み物が付いたセットがローテーションのように回ってくるのです!!!子供達が可哀想になってきますよ。もうやだ〜(悲しい顔)


ただ嬉しかったのは、日本ではきっと、ドウという事のない幼児のランチですが、アメリカ人からすると「すっご〜い!」みたいです。よく先生達に言われたのが、「歩のランチはグルメだね!」でした。手(チョキ)


確かに、他のお子さんのホットランチやレンジでチンするだけの即席ランチから見ると、そうかも知れないけれど、日本じゃもっともっと凄いランチを作っていらっしゃるママが居るんですけどね。



もっと言っちゃうと、実は、我が家の姫達は、いわゆる『アメリカの子供が好む食べ物』を嫌がるんです。

・ハンバーガー
・フレンチフライ(フライドポテト)−恭湖はOKでした。
・マカロニ&チーズ

...を嫌いなんですよ。(食べないので多分嫌いだと思う。)

ピザ・ホットドックは、『このままではマズイ。』と思い、去年あたりから食べさせ始め、今では問題無く食べるようになりました。るんるん


キンダーでは、どの位の割合でお子さんがホットランチを食べるのか気になります。もし、家の歩だけランチ持参だったらどうしよう...本人は、ランチ持参を希望していますが。(歩は、デイケアで人と違うランチを食べるのに慣れていますが、クラスメートは面食らうのでは!?) とっても心配です。



昨日、歩とキンダー第一日目のお弁当の中身の話をしていたら、


ママ:「歩、初日のお弁当は何を入れて欲しい?」


歩:「ご飯と、卵と、ソーセージと、レタスと、イチゴと...」チョット考えている様子。


ママ:「それだけでいい?何か他に入れて欲しいものある?」と聞くと、





歩:「A lot of LOVE!=愛情をイッパイ!ハートたち(複数ハート)」と言いました。


*注*
我が家では以前、姫達が食事を残すと、「どうして全部食べないの?」とママは聞きます。すると、「これ、嫌いなの。」と返って来ます。そこで、「おかしいな〜愛情をイッパイ込めて作ったのに。ママの“LOVE”中に入ってたでしょ?」と聞きます。すると、笑っちゃうんですが、姫達は一生懸命ママの“LOVE”を探し始め、「あった。あった。ママの“LOVE”!」と言いながら、嫌いな物を食べ始め、「本当だ。やっぱり、おいしいね。」と嬉しそうに平らげてくれました。きっと、この感覚で、ママのLOVE入りお弁当をリクエストしたかった為に、上の様な返事が来たんだと思います。(多分)



歩は記憶力がイイなぁ〜などと思ったママでした。




来月から真心弁当をガンバッテ作るママに

banner_03.gif

真心クリックを頂けるとウレシイです!



posted by レインボーママ at 06:20 | Comment(2) | 子育て日記inノースカロライナ

2006年08月14日

週末の☆アクティビティ☆

8月13日(日)晴れ


今日は暑い割りには気持ちがいいです!

昨日は久し振りに“ポップコーン”を食べようと話し、午後のおやつにバタータップリのポップコーンを頬張りました。わーい(嬉しい顔) (カロリー高そうもうやだ〜(悲しい顔)



ポップコーンが食べ終わり、残った『ポップ出来損ないのお豆』を見た歩は、いきなり紙とグルー(のり)を出して来て、工作を始めました。


???どこからそんな発想が来たのかは分かりません。しかも作品が出来上がったら「作品の写真を撮れ!」と催促されました。 ...のでアップします。





blog ayumi art.jpg




blog ayumi art1.jpg




blog ayumi art3.jpg




blog sakuhin.jpg






その時もう一人は...


パズルで遊んでました。




blog kyoko puzzle.jpg




このパズル、実は60パターンの組み合わせがあり、カードを見て同じように組み立てるのですが、家の姫は自己流がお好きなようです。いつもカードを見ずに勝手に組み立てるので、最後に埋めないといけない形と手持ちのピースが一致せず、何回もやり直しています。





blog kyoko puzzle1.jpg





...が、このパズルだけは、珍しく癇癪(かんしゃく)を起こさずに、一生懸命組み立てていました。(対象年齢は7歳ですが。)






出来上がると、何の絵かは分かりませんが、一応全てのピースが埋まってます。


blog puzzle.jpg







このパズルを見つけると、狂ったようにハシャギ、チャレンジしている間は、嵐の前の静けさのようにシ〜ンとしてます。るんるん 


題して『恭湖のマイブーム』。




さて、日付けは変わって13日(日)、以前無念にも『着いたら閉店時間を越えていた。』というお店“Grand Asia Market”に再度トライしました。


今回は営業時間中に入れました!手(チョキ)


中は、結構広く、入って直ぐにフードコートがあり、ちいさんお勧めの「お豆腐のスープ」付近はワイワイと賑やか。(トライしたかったのですが、行った時間が昼過ぎという“暑い”時間だった為、次回試してみる事にしました。)


楽しみの一つでもある『お魚』ですが、数は少ない気もしましたが、日曜日にしては鮮度が悪くない気がしました。(以前何かで読んだんですが、「週末には漁に出ないので、その週の残り物が出ていたりする...」まあ、今は違うかもしれませんが、週末にお魚を買う時は慎重になるママです。)



今回は、サンマ(冷凍しかなかったもうやだ〜(悲しい顔))を購入。(姫達が大好きなのと、骨などの残りはシンディーが担当で、ゴミが出ないんですよ我が家では。手(チョキ))


...が、値段を見て、ママはひるみましたよ。5尾で5ドル60セントも!!!!!! ちっ(怒った顔)
確かロサンゼルスでは3尾で1ドル99セント(冷凍)で買えたような気がする。日本だったら、もっと安くゲット出来るんだろうなぁ〜などとも思ったが、お野菜が高いようなので、どっちもどっちかな!? 秋にはもっと、安くなって欲しいと願うママです。もうやだ〜(悲しい顔)


お肉は、コーナー自体が狭く、コレだったらアメリカのスーパーで買った方が、種類も豊富で良いかも。と思いました。


ビックリしたのは、中国のマーケットはとても『臭い』というイメージがあったんですが、(ロサンゼルスがそうだっただけかも)このマーケットはお魚を置いている割に臭くないので(そんなに鼻につかなかった。)助かりました。うちの姫達は正直者で「なに、この臭いニオイ!!!」と叫ぶんです。お店で。しかも、英語で!!たらーっ(汗)






「今夜はサンマで食〜べよう!」と思ったら、“大根”を買い忘れたうっかりママに、

banner_03.gif

応援クリック頂けないでしょうか。






posted by レインボーママ at 06:10 | Comment(6) | 子育て日記inノースカロライナ

2006年08月13日

思いがけない展開

...前回の更新から3ヶ月近くたってしまいました。ふらふら


さて、土地のゲットに成功した私達ですが、『水』なる難題にぶつかりました。(前回までのストーリーは、こちら。)


どうしよう。どうしようと悩んだり、何か解決策はないか?と考えてみたりの日々でした。


と、そんなある日、ふと『あるニュース』を耳にしたのです。

それは、




“家の所有している土地の近く一体が、大手建設会社により、開発されるらしい!”


何でも、200〜300世帯の住宅を建設予定との事。


もし、家の土地付近だったらお水のラインを引いてもらえるかしらexclamation×2
などと甘〜い考えを持ち始める2人。


しかし、





家の近所でも、ちょっと遠い近所だった。がく〜(落胆した顔)



パパの調べによると、当時は地域の反対で随分モメました。(テレビでも取り上げられたくらいです。)


土地をチェックに行くたびに、顔見知りの方達は『建設反対』を熱く語りました。私達2人は心の中では『建設によってお水が貰えないかな〜。』などと淡い下心を持っていましたが、地域の方の前では、「本当にプライバシーが無くなって困りますよね!!」と言ってみたりもした。(正に“本音と建前”ですね。)主人なんかは、『oooの自然を守れ!』なるステッカーをトラックの後ろに貼っていた...がく〜(落胆した顔)


私達って『仮面をかぶった夫婦かしら?』。


そんなある日、私達の耳に入ったニュース!



大手建設会社の大型住宅建設計画が市の承認を得る。 


(当時予定していた300+戸より市の提案する200+戸案を受け入れた事により合意を得た模様です。)


ハッキリ言って複雑な気持ちでした。お水を引けるかもしれないというウレシイ気持ちと同時に、子供の安全を考えて不便でもチョット山の中にあるこの土地を買ったのに、この建設により安全でなくなるのでは...という気持ちが交差しました。



まあ、成り行きを見守るしかないんですけどね。

主人の説明では、大型(一戸建て)住宅地を建設をする場合、郡の規定により、


・非難ルートの確立。
・トラフィック回避の為、道幅の狭い所は少なくとも片側一車線の確保。

...等々が必須条件だそうです。


しかし、近所の方の話では、家の土地のある場所は、開発地区から外れる為、殆どなんら影響がないらしい...でした。がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)
それじゃあ『お水ゲット』の計画が〜〜〜〜〜無し?もうやだ〜(悲しい顔)みたいです。





ところが、ある日、主人は市の水道局に勤めていらっしゃる知人の方から意外な話しを聞きました。




次回は、『小さな希望』と、出来れば現在までに至る過程を書ければと思っております。お楽しみに!!るんるん







posted by レインボーママ at 00:09 | Comment(2) | どうなる夢のマイホーム!

2006年08月11日

『キンダー登録』★☆無事終了!★☆

8月11日(金) 現在は曇り


今日は、昨日の日記の続きです。昨日の日記はこちらからどうぞ。


何はともあれ、8時25分(アポの5分前)にオフィスに到着!急いで歩姫を起こし、受付の指示により(インターカムですが)2階へと...


この建物は、小児科と幼児歯科の共有でした。(待合室は一緒で、呼ばれると、それぞれ別のドアから入ります。)


受付で再度アポがあることを告げると、5〜6枚の書類にサイン等をして戻すように言われました。(これは結構時間が掛かるんです。)


結局、書き終えて、返すのに20分位掛かっちゃったと思います。受付は、書類を受け取った時点で、システムに入力し始める為(当然のことですが)データベースが出来上がって歩の名前が呼ばれるまで、更に待つ事15分。(予約時間ってあって無い様なものです。本当に。ちっ(怒った顔)

親切なオフィスだと、予約を入れた時に、「書類にサインする作業があるので早目に来て下さい。」と言ってくれるのだが、ここはそういう気使いはありませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)



名前が呼ばれ、まずは身長・体重の測定。体重は35lb2ozでした。(身長は聞き逃しちゃいました。ふらふら

診察室に入り、今度はお耳の検査。始めは、体温を測っているのかしら?と思っていたら、


ナース:「もし、小さい音が聞こえたら、手をパンッて叩いてね。」と言いました。(!?)


エッ?


歩もこの質問に驚いてはいたようですが、段々遊び感覚で手を叩いていました。(まさか、このゲームが聴覚のチェックとは思いませんでした。)



その次は、視力の検査。診察室を出て、廊下にある子供用の色々な大きさで色々な絵の描かれた表を、近くから見せて、


ナース:「コレは何?」と聞いていました。(歩はこのテストをパス。)

次は3mぐらい離れた所から再度質問。


ナース:「コレは何?」


歩:「a star!=スター!」


ナース:「じゃあコレは?」


歩:「a cup!=カップ!」


ナース:「じゃあコレは?」


歩:「て!」


ナース:「...What?」


歩:「て!


そうなのです。歩はとっさに日本語で“手”と言っていたのです。ママはナースの指している絵が“手”である事が分かっていたので、

ママ:「Ayumi, Speak English!=英語で答えなさい!」と言ったら、


歩は自分が日本語で答えてしまった事に気付き、慌てて「a hand!=手!」と言い直しました。ヤレヤレ。ダッシュ(走り出すさま)


視力もOKとの事で、お次は尿検査。



...の筈でしたが、



出ないのです。尿が。


(まあ、初めての尿検査という事もあり、トイレでいきなりママがカップをお尻にあてがったら、ビックリしてました。当然と言えば当然ですが。)


尿が出ない旨をナースに言うと、あまり期待はしていなかったようで、出なくてもOK。といわれました。


診察室に戻り、お次は血液検査。チクンと右の薬指に針を刺して、血の採取。


これで一通り必要なチェックは終了。後はドクターが来るまでに、洋服を脱いで(パンツはOK) 渡された紙の様な物で出来たスモッグに着替えて待つのみ。(ママは、ナースから『子供に関する診断テスト』の書類に回答する作業を言い渡されました。)

あーまた書類に回答するのか。と嘆きながらも回答していくと、


歩:「ママ、ブラインドをもっと下まで降ろして。」と言って来た。

ママ:「...ハッ?」と思い聞き返すと、

歩:「窓のブラインドをもっと降ろして!」と言ってくる。

ママ:「どうして?」と聞くと、


歩:「だって、窓から着替えている所見られちゃうじゃない!それでもいいの!」


...とおっしゃいました。もうやだ〜(悲しい顔)


ママは心の中で「だってココ2階じゃない。しかも外は駐車場だよ。だけどあなた、誰があなたの着替える所を見るっていうの―――――!!!!」と叫びました。ちっ(怒った顔)




...が、あまりに気にするようなので、ブラインドを降ろそうとしたのですが、ブラインドの位置が固定されてて、これ以上降りないのです。



しょうがないので、窓から離れたところで着替えをさせましたよ。全くオマセナンダカラ! そんなに心配するなら、モーテルでスカートをはいた状態で、壁に寄りかかって逆立ちするのを辞めなさい!とママは言いたい。



しばらくすると、女性のドクターが現れ、ママの回答した書類に目をとうし、歩に幾つか質問をしては、用紙に斜線を引いて何か手直しをしている。(!?)未だに謎の行動です。


チェックが済み、簡単に歩の体のチェックをしてから、ママのほうに向かって、「問題なし。」の判断を下してくれました。そして、キンダーに必要な用紙にもサインをしてくれ万事OK !ドクター曰く、“総合的にみて、キンダーにあがる子供達のレベルより上”(きっと、親を安心させようと言ってくれたのでしょう。)との事でした。手(チョキ)るんるんハートたち(複数ハート)



その後、おしゃべり好きの歩は延々とドクターに、キンダーに行く事への熱〜い思いを語っておりました。(ドクターはニコニコとお付き合いして頂いて恐縮でした。)



全てを終了して、ホット一息ついて、さあお会計。と受付に行くと、


受付:「とりあえず$30頂きます。」


ママ:「あのぉ、とりあえずって、一体いくら掛かるんですか?今回の来院は?」


受付:「分かりません。」


ママ:「ハッ?」


受付:「診察と請求は全く部署が違うんですよ。私達にはコストに関するインフォが一切来ないんです。」


ママ:「違うんですって?あなた、それどういう事?」あまりの驚きの為、ストレート過ぎる質問。


受付:きっと私以外にも同じ質問を受けたことがあるのでしょう。“困った”という顔で、「本当になぜかインフォが来ないんですよ。だから、$30頂いて、後から請求書を発行して、個々に請求書をメールしているんですよ。」


ママ:「エッ?エ―――――――ッ!!!!」



という事で30ドル払って帰りました。アメリカに住んで10年このような事は過去に御座いませんでした。


一体どうなっているんでしょう?請求書を見るのが怖いです。




何はともあれ無事終了。この後、恭湖のピックアップで、キンダーに直行。何組か、ママの様に遅い登録の御両親がいて少しホットしました。
担当の方が、書類のコピーを取り、問題なしと判断。

それと同時に新学期(9月5日)に必要なグッズのリストを渡されました。(ママの奮闘はこれからも続きそうです。exclamation×2




<おまけ>
もし、興味がある方がいるかも知れないので、『子供に関する診断テスト』の内容を一部書きます。

・3つの単語を繋げて話せるか。(例を書かされます。)
・過去に起きた事に対して、動詞を過去形に直して話す事が出来るか。
・色を5つ以上識別できるか。
・数を15まで数えることが出来るか。
・ママのお手本を元に、自分の名前のスペルを3つ以上文字の書き間違え無しにコピーできるか。
・3つの全く接点のない命令を出し、子供はその命令を遂行できるか。
・疲れたときに、意思表示をできるか。また何といって意思表示をするか。
・はさみを上手に使えるか。

...等です。

『はさみを使える』にチェックしてあるのを見たドクターは、「あまり、はさみを使える子供はいないんですよ。」と仰っていました。
(家の場合は、以前お世話になったカリフォルニアのデイケアで、2歳から“はさみ”のトレイニングが行われていたからなんですけどね。)




オフィス移転にもめげずにアポの時間に間に合ったママに

banner_03.gif

『よくやった』クリックを頂けるとウレシイです。




posted by レインボーママ at 23:58 | Comment(2) | キンダーの準備(歩)

冷や汗かいたドクターアポ。

8月10日(木) 晴れ


今朝は、歩のドクターアポ(キンダーに提出する最後の書類用のチェックアップ)が8時半にあるので6時に起床。

コーヒーで目を覚まし、少しニュースを見ていたらUK-US間の飛行機で何かあったらしく、RDU国際空港のセキュリティーチェックが凄い事になっているらしい。長蛇の列だった。

7時に眠い歩を起こし、7時半にパパに恭湖のお守りを頼みいざ出発!

大して渋滞も無く、順調に進み8時前についてしまった。


...が、建物の中に入ってみるとチョット様子が違う。(今回が初めての来院。)



通りすがりの人に「小児科」の確認をすると、



「あー。色々なオフィスが移転したのよ。確か小児科も移転したオフィスの1つよ。」


...がく〜(落胆した顔)


「どちらに移転したかご存知ですか?」と聞いてみると、


「すぐ近くのビルだったと思う。今来た道を戻って、大通りに出たら左折して、すぐ右手に見える建物よ!」


と言う事なので、言われた通りに行ってみると、


整形外科だった。


ダメもとで建物に入って、受付の人に聞いてみると、



やはり、整形外科だった。


...がく〜(落胆した顔)“まずいよ。どうしよう。インターネットで住所調べた時は、OOO通り沿いだったのに引っ越していたなんて...


結構あせっておりましたが、最初に教えてくれた方の『すぐ右にある』のすぐはもしかしたら、もう少し先かもしれない。全く疑うことなく、先へとドライブ。



まさか、右手ではなく、左手にあるとは露知らず。



...建物が出てくるどころか、住宅地になって来た。「ちょっと行き過ぎたかな...」と戻っては、進み、進んでは戻る事5分。その間にもアポの時間は迫ってくる。爆弾


そんなママの焦りをかえりみずに優雅に寝ている歩姫。


この辺で、親切な方の教えてくれた道順に疑問を抱き始めるママ。(結構遅い反応でした。)


オフィスに電話して確かめてみる事にしたら、オフィスは8時半開始の為、誰も出ない。もうやだ〜(悲しい顔)

辛抱強くメッセージを聞いていると、インフォの選択肢の一つが『Direction=道順』でした。



よーく聞いてみると、新住所になっていた。慌ててメモり、地図で見てみると、古いオフィスからそう遠くは無い。(この時点でも、なぜか右側ばっかり探していたママ。頭がパニックだったのでしょう...)



番地を見れば、直ぐにきずく筈なのに、時間が掛かりました気付くまで。(アメリカは、通りの片側が偶数の番地で反対側が奇数の番地なのです。今の所、奇数と偶数の番地が混ざった通りを見たことが御座いません。)


やっと、大変な間違いに気付き、今度は左側を探すと、一発で見つけました。わーい(嬉しい顔) やれやれ。ダッシュ(走り出すさま)


建物の中に入っていくと、受付には誰もいず、呼び出しするように注意書きが書いてあったので、呼び出すと、「2階まで来て下さい。」との事でした。





今日は疲れたのでココまでです。もうやだ〜(悲しい顔)
明日、続きを書きます。


それでは皆さま『おやすみなさ〜い。』眠い(睡眠)

P.S.実は今日、また1つ歳を取ってしまいました...もうやだ〜(悲しい顔)






posted by レインボーママ at 11:42 | Comment(2) | キンダーの準備(歩)

2006年08月10日

シンディーの逆襲...

8月9日(水) 曇り たり晴れ たり

月曜日の夜、

リーク家ではチョットしたことが起こりました。



それは、姫達のあまりのイタズラにシンディーは堪忍袋の緒が切れちゃいました。もうやだ〜(悲しい顔)



というのも、

いつも歩は、シンディーの背中にまたがり、 『ポニーごっこ』をするのです。


シンディーは立っている時ならば、体をよじらせて歩を振りほどく事が出来るのですが、座っている時は、振り払っても、何をしても歩の足が床に着いているので、効果無し。パパやママは見ると、注意をするのですが、それでも諦めずにまたがる歩。


いつもは何とか耐えて(老犬なのに...)、大好きな歩の言いなりになっていたのですが、今回は、



『いい加減にしろ!』
だったようです。



それは一瞬の出来事だったみたいです。



夕飯も終わり、パパはソファーに寝そべってテレビ観賞。
ママは、夕飯のお片付けで行ったり来たり。
案の定、歩はシンディーにまたがりポニーごっこ。



...いきなり、歩は訳の分からない言葉を発したかと思ったら、


ダーッと子供部屋に一目散に駆け出しました。
様子を見ようと子供部屋に近付くと、子供部屋からは歩と恭湖の声が聞こえてきたので、


なあ〜んだ。2人で遊んでいたのか。位にしか思っていませんでした。


少したって、ママがテレビを見ていると、歩はママの膝に乗って、顔をママの胸に埋めるので、チョット心配になったママは、

「ダイジョウ...ブ?」がく〜(落胆した顔)


エーッ。なにこれ〜。がく〜(落胆した顔) がく〜(落胆した顔)

見ると、歩の下唇が真っ赤ではないかexclamation×2


急いでアルコールで消毒して見ると、傷は小さかったが、自分でいじったので、血が下唇全体に広がったようです。不思議な事に、ママが心配しだした途端に、ワーワー泣き始めた歩。赤ちゃんのTeething用氷のうで冷やさせました。(リーク家では、この『Teething=歯の生え初めの痛痒い事。』用氷のうは、いまだに大活躍!とっても便利ですよ。)


歩に聞くと、警戒サインを聞かない歩をシンディーがパクッと噛んじゃったんだそうです。(やはり、『親しき仲にも礼儀あり。』などとバカな言葉がママの頭をよぎりました...)



blog cyndi bite ayumi.jpg
後日ひどくなると困るので、初日の写真を記録代わりにとりました。とはいえ、シンディーは本気で噛んでないので写真だと薄らとしか見えないくらい小さい物です。(歩はオーバーアクションです。)





blog cyndi bite ayumi 1.jpg




昨日の朝、口が開かないと素振りで教えてくれたので、あせってチェックすると、昨夜の歯磨き粉とよだれでくっ付いたみたいです...ふらふら全く人騒がせなexclamation×2


傷も腫れる事無く、起きて1時間もしたら、普通モードで恭湖とはしゃいでおりました。


まあ、歩も懲りたようで、今の所ポニーごっこはしておりません。るんるん



明日はキンダー登録に必要な最後の書類をドクターに記載してもらい、その足でキンダーへ直行します!...キンダー登録まで、もう一歩だぁ!!揺れるハート 


...とはいえ、新学期スタートまで日も少なく、ギリギリのラインです。ふらふら




1つ成長した歩に

banner_03.gif

クリックお願いします!




posted by レインボーママ at 04:10 | Comment(2) | 子育て日記inノースカロライナ

2006年08月08日

恭湖の『マイブーム!?』

8月7日(月)晴れ

最近、我が家の恭湖の中で密かにブームになっている物がある。

それは、小さい子が髪を洗う時にお水が目に入らないようにとカバーする、『アレ』である。


なぜか姫達は嫌がって着用しないから、お水が目に入ってギャンギャン泣かれたものです。(よく“目に入ってもしみないシャンプー”なるものを使いますが...どうやらしみているみたいです。)今は大分慣れたのか、頼むと頭を後ろに傾けてくれるので、額をママの手で押さえればお水が目に入るのを防げるので楽勝です!手(チョキ)


最近、整理整頓をしたらばヒョッコリでてきたのですアレが。目ざとくキャッチした恭湖は、前からあるものなのにすっかり忘れたようで、新しい『オモチャ』発見のようにはしゃぎ出しました。




夕飯時になって恭湖をみると、目





blog kyoko.jpg



blog kyoko 1.jpg




どうも、自分が★バレリーナ★になったと思っているみたいです。(一生懸命、クルクルと回転してましたから。)


あまりに嬉しかったのか、疲れてうたた寝をするときも、





blog kyoko 8-7-2006.jpg


こんなでした。(よく寝れるなあと感心します。)




1つ困ったのは、なぜかお風呂に入るとき、スッポンポンにコレを腰につけて入ってしまう事。(こんな格好でいきなりカーテン全開のリビングに来た日にゃあ、ママはカーテンを閉めるか恭湖を隠すかで大忙しです。モーテルなもんで人の行き来があるんです。もうやだ〜(悲しい顔)

きっと、いつでもどこでも★バレリーナ★でいたいのかしら。るんるん



話は変わって昨日、パパが6時半ごろホテルから帰宅。前から是非行ってみたかったアジア系スーパーマーケット『Grand Asia Market』に行ってみようとなりました。(パパアリガトネ!)るんるん


行く途中に、パパに強引にお願いして、木曜日の歩のドクターアポに備えてオフィスまでの行き方を教えてもらいました。


が、パパは道を間違えてしまいました。ふらふら




その結果、珍しいものに遭遇。








blog goose.jpg     blog goose1.jpg




blog goose2.jpg





パパ曰く『Canadian Goose』だそうです。とても貴重らしく、こう見えても野生です。(保護されているようです。)でも、写真を撮ろうと車を止めたらご覧のとうり寄ってきました。(人間に慣れているようです。)


あまり寄りすぎるので、ママは車が動いたら轢いてしまうんじゃなかろうか?とちょっとビビリましたが、車道までは出てこなかったので、ホッとしました。


結局、道草したバチが当たったのか、アジア系スーパーは既に閉店時間を過ぎていて真っ暗。がく〜(落胆した顔) ちゃんと営業時間をメモしたママです。今度は寄り道しないで行きます。


スーパーの周りは結構お店があったので(殆ど閉店でしたが...たらーっ(汗))探検したら、カワイイJellybeansのオブジェがあったので記念にと写真を撮りました。



blog jellybeans.jpg



このオブジェ(車のようにも見えるが)動くのでしょうか。動くのなら見てみたなあ〜と思ったママです。




我が家のバレリーナに振り回されているママに

banner_03.gif

応援クリックお願いしま〜す!



posted by レインボーママ at 13:20 | Comment(4) | 子育て日記inノースカロライナ

2006年08月07日

恭湖の『Magic Word』

8月6日(日)曇り

昨日は幾分涼しく、とても過ごし易かったように感じます。

パパの働いている某ホテルのパーキングも夜には団体客で一杯となり、前回同様モーテルのパーキングも少し占領されてました。ホテル

...当然の如くパパは午前2時まで働いておりました。もうやだ〜(悲しい顔)


さて、この記録は金曜日の出来事です。夕方、歩が子供部屋で遊んでいる時に、小腹が空いた恭湖はおやつを食べたい様子。

しかし、ママが甘い物を冷蔵庫の上に置いているので手が届かない!(フフッ。ママを甘く見ちゃ駄目よ!)

通常だと、この時点でテンションが上がり、わめき始めるのですが、この日はしませんでした。

トコトコとテレビを見ているママの所に来て、

恭湖:「ママ、お菓子が食べたい。」

ママ:「さっきあげたでしょ?」

恭湖:「Give me some candies!!!」

ママ:我が娘の命令口調にちょっとカチンときます。
   「人に物を頼むときになんか言う事あるでしょ。言い忘れてない?」

恭湖:「...?」

ママ:「Magic wordは?」





...この後の恭湖の思いがけない反応に、ママは唖然としてしまいました。



ママに聞かれた『Magic word』。



と、何を思ったのか、いきなり恭湖は手を合わせ始め、拝む、いや祈るの方が正解です、様にして放った言葉とは...


恭湖:「ママがお菓子を一杯くれますよ〜に黒ハート」と、神頼みを始めました。


ママ:「...ハッexclamation&question」でした。


別にこのフレーズ『Magic word』の使用は、今回が始めてという訳ではないのです。なぜか今回に限って変な答えを出してきました。ママとしては、ただ一言『Please』を言って欲しかったのです...無念もうやだ〜(悲しい顔)


日本では子供が小さい時は、あまりウルサク言わないと思いますが、こちらでは『Please』の教育はかなりなもんです。(感覚的には『チョウダイ。』では無く『下さい。』とった感じでしょうか。)


歩がまだ2歳位だったと思いますが、パパの親友とリークファミリーで夕食会をしました。

テーブルの上にある“何か”を取りたいが、手が届かない歩が、その欲しい物の近くにいるパパの親友にとってもらおうとしたときのことです。

歩:「Can I have that one?(あれ取ってくれる?)」と欲しい物を指差す。

親友:「Which one?(どれ?)」

歩:「THAT ONE!(あれ!)」

親友:「Oh! This one? ああこれね。」

歩:「Yes! Now, give me that one.(そうそれ。早く頂戴。)」

親友:「You forgot the "Magic Word"!(魔法の言葉を忘れてるよ。)」

歩:「Please.」

親友:「OK.」と歩に差し出しました。


こういう具合に、『Please』を子供達に教え込みます。一度笑ってしまったのは、パパが歩に同じような質問をした時の歩の返事です。

パパ:「You forgot the "Magic word"!」

歩:少し考えて、 



「NOW!」 ...と言ってました。


パパはチョットしたショックと怒りでワナワナ震えておりました。ふらふら


会話の一部始終聞いてたママは、プーッと笑っちゃいました。わーい(嬉しい顔)
(この返事の仕方は、絶対に当時通っていたDaycare=託児所のお友達から獲得したモノだとママは今でも思っています。もうやだ〜(悲しい顔))



皆様からの魔法のクリック

banner_03.gif

頂けるとウレシイで〜す。るんるん




posted by レインボーママ at 00:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て日記inノースカロライナ

2006年08月05日

ママの小さな夢『2006年・夏』

8月5日(金)晴れ

今日も暑いです。(なんかこのフレーズで毎回始まっているような気がする...このブログ。)


我が家は、本当に『旅行』『お出かけ』『行楽』と言った言葉から縁が遠いです。なぜかパパはあまり興味が無いみたい。
まあ、遊びに行って、姫達に振り回されて、疲れて帰ってくるだけなのですからしょうがないと言ったらそれまでですが。

ママはどちらかというと、外に出るのが好きな方ですので、どうしても何か『計画』を建てたくてムズムズしてます。るんるん


特にこの前、某バーガーショップであるクーポン券をゲットしてからは!
(ドライブスル-で宣伝を見て、従業員にお願いして頂きました。)わーい(嬉しい顔)

そのクーポン券は、


Wet'n Wild Emerald Pointeの割引券!


ただ単に写真を見て“楽しそうだった”だけなのですが。

参考までにWet'n Wildのホームページはこちらです。

場所はGreensboro。ハッキリ言って券見たときは、「Greensboroってどこじゃ?」と思いました。(地理が不得意なママです。)


期待しないでパパに提案してみました所、「いいんじゃない。」と答えにならぬ答えが返って来た。(あんたのスケジュール次第なんだよ!!)ちっ(怒った顔)

今の生活パターンを見ていると、歩のキンダー入園前の『家族の思い出作り』は無理でしょう。絶対に。


Wet'n Wildのホームページを歩・恭湖・ママで眺めてはため息をついております。もうやだ〜(悲しい顔) 



姫達よ!結婚する時は『お仕事をホドホドにする男性を見つけて下さい!』


リーク家は平日が7日です...それにしても2006年リーク家の夏の思い出が「七夕・お盆フェスティバル」では悲しすぎる...しかも3-4時間ポッキリだったし。もうやだ〜(悲しい顔)





平日が7日もあるリーク家に

banner_03.gif

ボチッとお願いします!




posted by レインボーママ at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ママのひとり言

2006年08月04日

Curry hair・カレーヘアー??

8月3日(木)晴れ

つい2-3日前に、あまりに荒れ果てた恭湖の髪を見て、「泣かれても、こんがらがった髪を何とかしなくちゃ。」と、立ち上がったママ。

ネットで子供を専門に扱っているサロンを見つけたのですが、このボサボサ頭ではちょっとね〜。サロンでもきっと嫌がるでしょう。爆弾

泣かれるのを覚悟で恭湖に説明しました。(恭湖にサロンの華やかなウェブサイトを見せたら、すぐに行く気になっちゃいました。)

ママ:「恭ちゃん、この間ママが髪の毛を切ってくれるお店をインターネットで見たよね?」

恭湖:「ママ、Let's go!」早くも行く気であった。るんるん

ママ:「恭ちゃん、お店の人がさ恭ちゃんのボサボサの髪を見たらビックリしちゃうよ。だからママが、少しきれいにするけど我慢できるかな...?」

恭湖:「じゃあママがカットしてくれる?」

ママ:「ママね、恭ちゃんの髪はクルクルってカールしてるからカットするの難しいんだよ。」

恭湖;「...」段々不機嫌になってくる。

ママ:「ママが恭ちゃんの髪をキレイにしている間、お菓子あげるから...さっ?」

恭湖:いうまでも無く即同意しました。手(チョキ)

...歩のようにストレートな髪だったらママがバサッとカットしてあげれるのですが、恭湖はなぜかテンパが軽〜く入っていたりする。(一応歩と恭湖の父親は同じ方です。)


...というような会話が御座いました。

時は変わって、本日のお昼ご飯。恭湖は例の如く、勝手に冷蔵庫からご飯とあまったチキンカレーを取り出し、器に盛り始めました。

ママ:「恭ちゃんカレー食べるの?」

恭湖:「うん!」

レンジで少し温めて、食べ始めました。

ところが、しきりに自分の髪を触りながら、「I am Curry hair! 」と何ともヘンテコな文!?

ママ:「恭ちゃん、何が言いたいの?カレーオイシイ?」と聞いてみると、

自分の訴えたい事を理解してもらえないだけではなく、全く違った方向へと転換しているママに“フラストレーション”を覚えた恭湖。爆弾


雄叫びスタート!本当にキンキン声を発します。家の姫達は。

ビックリしたママは、焦って恭湖の『言いたい事』らしき文を考えましたよ。

ママ、頭の中で連想ゲームスタート!むかっ(怒り)

ママの努力を尻目に、ガンガン同じ文をリピートする恭湖。もうやだ〜(悲しい顔)

そして思いつきました!ひらめき


 “カールド・ヘアー” 


そうだったのです。恭湖は以前ママとした会話で使った『カールド』を自分の知ってる言葉に置き換えて記憶していたみたいです。チョット苦しいが...ふらふら


どうにか恭湖のチョットした間違いを正して、和解の上、雄叫びストップ。ママ業も楽じゃあ御座いません。もうやだ〜(悲しい顔)



blog 8-3-2006.jpg



姫のキンキン声で今も耳が変なママに

banner_03.gif

ご褒美クリックをお願いしま〜す!



posted by レインボーママ at 03:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て日記inノースカロライナ

2006年08月03日

お家でお勉強会!

8月2日(水)晴れ

ストームがこちらに向かっているようです。こんなに暑いんじゃ「早く来て〜。黒ハート」と叫びたくなってしまいます。

昨日の暑さは半端じゃなく、ニュースでも「家にいる人はエアコンのかかった部屋で、外に出た時は十分に水分をとる。」と指示を出していました。


この注意を元に、「絶対にお外に出ない!」と心に誓ったママです。お昼に戻ったパパも、「外に出るな。」と申しておりましたし。

この暑さの中働いていらっしゃる方、「ご苦労様です。お体に気をつけて下さいませ。」




...という事で、何か姫達の、『ためになる事』をしよう!と考えた末、


ひらめき


ありきたりではあるが、『自宅でお勉強会!』をしてみました。
ここの所、忙しさと暑さを理由にお休みしていたので、ちゃんと覚えているか心配でした。



が、思った通り日本語は、きれ〜に忘れてくれてました。ふらふら


キンダーに行く事もあり、昨日は英語をお勉強!以前に、学校の先生がよく行くお店で買った英語のスペルを覚える教材を久し振りに出してきて、いざトライ。





blog 8-1-2006 2.jpg



単語の上に同じ形のアルファベットのフォームをのせて、下の欄の点線を水性ペンでなぞり、最後の欄は点線無しで書くといったもの。(書き終わったら、濡れタオルで消せるので再利用が出来て便利!)




blog 8-1-2006 3.jpg




出来上がった単語をノートに書いたのですが、鉛筆の文字が上手くデジカメで撮れませんでした...もうやだ〜(悲しい顔)




blog 8-1-2006 6.jpg




この教材は遊び感覚で出来るので、恭湖も参加しました。
(アルファベットの小文字はまだ教えていないのですが、この通り遊べてます!)



blog 8-1-2006 4.jpg




blog 8-1-2006 1.jpg





blog 8-1-2006 5.jpg





久し振りのお勉強だったので、少し(単語2〜3個)経ったら違う事を始めちゃう姫達でした。(集中力が無さ過ぎる...がく〜(落胆した顔))キンダーで大丈夫かしら!?






先行き不安のママに

banner_03.gif

ブチッと応援お願いしま〜す。




posted by レインボーママ at 02:14 | Comment(2) | TrackBack(1) | 子育て日記inノースカロライナ

2006年08月01日

アラームが...鳴らなかった!?

8月1日(火)晴れ

おはようございます。昨日は、本日からの『朝型』へのチェンジの為、色々と頑張りました。

6pm−夕飯スタート
7:30pm−シンディーのお散歩
8:00pm−バスタイム
9pm−お風呂上りのアイスタイム!
9:20pm−歯磨きタイム
9:30pm−リーディングタイム(歩は何と本を6冊もリクエスト。)

結構自分で言うのもなんだが、順調に行ってると自己満足したその時、



...ギーッ、バッタン。とドアの開閉する音。




マズイ!パパ帰宅だ。(お願いだから音立てないで〜。)



と言う願いも虚しく、ドタバタと始まった。


歩・恭湖:「アッ、ダディーだ!」わーい(嬉しい顔)


ママ:「...もうやだ〜(悲しい顔)


歩も恭湖も、本そっちのけで多目的ルームへと一直線!


それからワイワイ・ガヤガヤで1時間が過ぎ、もう10時半!眠気が吹っ飛んだ姫達を相手に悪戦苦闘のママ。最後は、



ママ:「歩、朝早く起きれないようじゃ学校行けないからね!」と脅してみると、


歩:「学校行かなくてもいいもん。ママと一緒に居るから!」と開き直る。もうやだ〜(悲しい顔)


何とか説得して午後10時半過ぎにベットに向かってくれた歩。(一先ず安心。)




だが、一向にママの言う事を聞かないのが『恭湖』である。
ちょっと目を放した隙に、何か食べ始めたのである。がく〜(落胆した顔)
既に歯磨きを完了したのに!(いつもは歯磨き完了後は、お水しかねだらないのに、昨夜に限ってこの行動。)

それからダラダラと食べはじめ、アッというまに午前0時。(パパすでに就寝。)もうやだ〜(悲しい顔)


急いで恭湖の2回目の歯磨きを終わらせベットに入ると(もちろん恭湖同伴)、今度はシンディーが何かを訴えている。おねだりとは違う。(いつもならとっくに寝てる時間なのに!)


どうもあきらめる様子がなく、ママに訴えて駄目だと、パパ側に行きパパに訴える...を繰り返している。exclamation&question




エーッ、またトイレ?



パパ:「疲れてるから、行ってくれる?」

ママ:「...がく〜(落胆した顔)



という事で、何と真夜中のお散歩。(しかも眠くないのか恭湖もついてくるし。)
結局ママは1時過ぎの就寝となりました。眠い(睡眠)



...熟睡していても、頭の中では『朝起きなくちゃ!』という信号を出しているようで、フッと目が覚め、時計を見たら、「オーマイガット!」6時38分!


何で?どうして?ちゃんと目覚ましかけたのに...



どうも、モーテルに備え付けの時計のアラームは壊れているのか知りませんが、

鳴りませんでした。 ふらふら


昨夜、あんなにガンバッテ今朝に備えたのに...と思いっきり疲れが出たママでした。まだ本番まで時間があるので、何とか『生活のリズム』が出来るように頑張りたいと思います!


今夜は、使い慣れた時計と取り替えて再チャレンジだわ〜。

ママがコンナンなので、歩も、もうちょっと寝かして9時ごろにでも起こしてあげましょ。るんるん





blog ayumi-hello kitty.jpg



blog Kyoko-Cyndi.jpg



思いっきり疲れが出たママに

banner_03.gif

励ましのクリックを頂けるとウレシイです!







posted by レインボーママ at 21:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て日記inノースカロライナ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。