2007年02月27日

バンクテラーに騙されそうになったママ。

2月26日(月)晴れ


ここの所、嫌な事ばかりあり...日本に帰りたいなァなんて思ってしまう事もあるママです。


今朝は歩姫をキンダーに送るろうと下に降りると、ご近所の子とママがいない。
あれっ?と思い受付の方に連絡があったかどうか聞いてみると、「確か彼女車を買ったので、送ってあげなくていいと思うよ。ほらっ、今ちょうど出て行った白い車、あれ彼女の車だよ。」


......がく〜(落胆した顔)


普通だったら2〜3週間だけど、朝のドロップオフを子供だけならず、親の職場までしてあげたママに一言あってもいいんじゃない!?


例えば、
「今までドロップオフをしてくれて有難う。でも、車を買ったので、自分で子供を学校に送るから、月曜日からはしなくてOKよ。」

とかあってもバチは当たらないと思う。


でも彼女は、な〜んにも言わずに涼しい顔して車を運転して行っちゃった。


受付には近所の人達がいたけど、パパに向かって、


「私、彼女のあ〜いう所が嫌いなの!Poorなコミュニケーションの所が嫌いなの!!一言いってもいいんじゃないの?悪いけど、これからは彼女のヘルプをする気はサラサラないので、間違っても私に頼まないでよね!」(このヘルプはパパに頼まれ仕方なく人助けと思いしてあげていたのです。)


ママは...疲れた。


これと話は前後するが、2週間前の土曜日、ママはコインランドリー用に小銭を調達しようと銀行に行きました。


指示された列に並んでいると、こともあろうに行員がジッーとママの事を見ている。
ママと目が合っても...まだ見ている。

まるでアジア人を見たことがないかのように。
かなり居心地が悪かった。


そして、ママの前の人が窓口に向かったので、姫達に「次はママの番だからね。もう少し待ってね。」と言ったが、それからが...長かった。


だって手が空いているくせに...「次の方」と言ってくれないのである!ハッキリ言って、人種差別的な気分を味わった。


やっと「次の方」と呼ばれて窓口に行ったら...


行員:「ハロー。」


ママ:「ハロー。小銭をアカウントから引き出したいのですが。」


行員:「おいくら分ですか?」


ママ:「20ドル分お願いします。」


行員:「20ドルですね、分かりました。カードをスライドして、ピンナンバー(暗証番号)をタイプして下さい。」


ママは行員に言われた通りにカードをスライドし、ピンナンバーをタイプしました。


行員:「それではこの紙にサインをして下さい。」


ママは暴れる恭湖姫と格闘しながら、行員の差し出した紙にサインをしようとすると...


引き出し金額が...



40ドル
になってた。


今、訂正すると時間が掛かりそうだし、40ドルでもいいっか。てな感覚で紙にサインをし、行員に渡すと、


行員:「こちらがレシートと小銭です。」


と、レシートと一緒に20ドル分の小銭を渡された。


ママ:「あのう、レシートには40ドルと打ってありますが...」


すると、なんとママの話が終わる前に、手に持っていたもう20ドル分のコインをサッと窓口に差し出しました。


これって何かおかしいですよね!
大体、20ドルと確認しておきながら、わざと40ドルとタイプし、娘に気を取られて忙しいママに、何気に40ドルの引き出しという紙にサインをさせ、もしママがサインした紙をよく見ずにいたら、行員の差し出した20ドルで...納得して来月のステートメントを見て『アレッ?』となったと思う。


もっと変なのは、ママが「レシートには40ドル...」といった瞬間に、前もって用意していた残りの20ドル分を『レシートの金額を確認もせずに』さっと差し出したこと。しかもお詫びもなし。これはどこをどうとっても...はじめから騙すつもりだったのでは!?と思われます。


いつも何気に使っている銀行ですが、信用しきっていただけに...ショックでした。

皆さんも、行員に限って...と思っていらっしゃると思うので、あえて記事にしました。


一応、被害が無かったから良かったのですが、今後の事も考え、銀行名・住所を掲載します。

Bank of America, NC7-025-01-01
2441Crabtree Blvd. Raleigh, NC

要注意行員:若い白人男性(名前をチェックしませんでした...自爆)ウェーブが軽くかかった感じのダークヘアー(黒)。メガネを掛けています。


次回、このバンクに行く事があったら名前をチェックして載せたいと思います。


最近の度重なる事件にやる気が起きないママです。
何かいいことないかしら?




それでは、応援『ボチッバッド(下向き矢印)』宜しくお願いします♪


banner_03.gif

y05.gif






posted by レインボーママ at 01:42 | Comment(6) | ママのひとり言

2007年02月24日

ママ...またキレタ。

2月23日(金)晴れ


最近、スギ花粉に泣かされているママです。
(裏の駐車場がスギ林だったなんて...おろかなママでした。)


ここの所ママの生活がチョット変わった為、ブログをなかなか更新出来ませんでした。(実はパパの働いているモーテルが人員不足の為、ボランティアでハウスキーピングをしてました。)


昨日もスギ花粉と戦いながらボランティアを追え、部屋で一息ついていると、近所のおばさんが「火事よ〜。遠いけど煙がすごいのがここからでも見えるわ。」(ママは...昨夜このおばさんカップルにもキレテ...一騒動起こしました...汗たらーっ(汗))


かなりの数のタウンハウスが全焼してしまったようです。しかも建って日が浅いお家ばっかりだったので、見ていて可哀想になりました。大通り(Capital Blvd.)に面している住宅地だったので(ちなみにパパの働いているホテルもCapital Blvd沿いです。)、かなりの数の消防車が現場に向かって...Capital Blvdが大渋滞してました。


遠くからではございますが、モーテルの2階から撮った煙の様子です。




fire on capital blvd.jpg



昨日はこの他にも2件、火事があり、死者が出たようです。今朝、歩姫と近所の4歳の男の子を学校に送っていく車の中で(男の子のシングルママは車が無いので、2〜3週間前から朝は、歩姫をキンダーにドロップオフ→男の子をナーサリーにドロップオフ→男の子のママを職場にドロップオフしています。)、男の子のママと話していると、ノースカロライナは春先は風が強いそうで、火事が起こり易いそうです。(彼女は生まれも育ちもRaleighです。)なので、春先の屋外でのBBQ(Cook out)は、かなり注意しないと火事になってしまうそうです。気をつけないとですね!


...話は変わって、ママのプッツンキレタお話です。
多分、上の日記で気になった方もいらっしゃると思うので、昨夜のママのキレタお話を記載します。

近所のカップルの娘さん達にうちの姫達は大変お世話になっているので、大概の事は目をつぶっていたのですが、人間...限度があるんですね。チリも積もれば...デッカイ山となるんですよ!

ママは日中、スギ花粉と闘いながら猛スピードでハウスキーピングをこなしていました。(スローなアメリカ人2人分の仕事をママ一人でこなしております!)

しかし、時間が経つ毎にスギ花粉がママの鼻を直撃、ママはハウスキーピングを続行不可状態となり、3部屋を除く他、リストにある全ての部屋を終了して部屋に戻りました。

そして、火事が発生。
夕方のニュースではお家が全焼したお家の住人は、今夜泊まる所が...ない。
そこで、パパがコンタクトをし、このモーテルはペットOKなので、必要ならどうぞと言ったそうです。(パパ、エライ!!)

そこで、ママもお手伝いとして、遅いチェックアウトをした部屋をきれいにしてあげる事にしました。

...そしたら、例のカップルは、


「じゃあ、私達は手付かずの3部屋をきれいにしますよ。」と言った。


ママは急いで一部屋をお掃除し、いつでもお客を迎えれるようにしました。


...30分後。
カップルは受付で...雑談中。


...1時間後。
カップルは、まだ受付で...笑ってる!?


しまいにゃ、夜の8時。
シンディーの散歩がてらに部屋をチェックすると...



オーマイガット!


な〜んにもしてねーじゃんよ!!

頭に来たママは、受付にいるパパを使い...遠まわしにカップルのアタックを試みた。


ママ:「パパよ〜部屋きれいになってねーじゃんよ!どういうことよ!!」


パパ:「ああ、後で...」


カップルの旦那:「アッ、私達が後でやるから...」


ママ:「Really????

部屋が一瞬シーンと静まり返り、ママは部屋に戻りました。(アハハハ...)


ちなみにママは、自分の言った事に責任を持てないどーしょうもない人間が...大嫌いです。
カリフォルニアにいた時も、ボスに意見した事が...多々あります!


更に1時間経過。


部屋にパパから電話が入り、


パパ:「下の連中はみんな疲れているから、ホテルの払いでピザをとろうと思うんだけど、何がいい?」


ママはこの時、やっとあの腰の重いカップルも腰を上げて手伝ってくれたか!(ちなみに、このカップルは、パパの取り計らいで、必要な時にお手伝いをするという約束で...部屋代を取っていません!!)

30分後にまた部屋に電話が入り、ピザが到着との事。
腹ペコのママ&姫達&カップルの娘さん(なぜか...我が家にズーッといた。)はニコニコと下に行ってみると...

カップルの奥さんが...いない。


別室でパパに聞くと、ちょっと前からティーを作りに行っちゃった。


エッ!?

ママ:「ちょっと...それじゃあ、例の3部屋は...?」


パパ:「まだだよ。」


ママ...爆発爆弾


ママ:「ちょっとパパよ、あなたはさっきの電話で、“みんな疲れているから”って言ったじゃない!あの2人が疲れているのは口だけでしょう!!!!!!何でホテルの払いで無能な2人に食わせなきゃいけないのさ!!」


ママはかなりイカって、テーブルを一緒にする事は、真っ平ゴメンなので、お皿にピザを取って、先に部屋に戻った恭湖姫と『シンデレラIII』を見ながら食べました。


しかし、時間が経てども一向に動く気配の無い無責任カップル。
段々にママの腹の虫は収まらなくなり...


車のキーを手に、恭湖姫と夜のドライブを決行すべく車に向かうと、パパが血相を変えて追いかけてきた。


心配顔のパパを思いっきり睨みつけてドライブスタート!
な〜んにも知らない後部席の恭湖姫は、鼻歌を歌って上機嫌♪

恭湖姫の歌を聞いていたら、ママも幾分和みました。
気が付いたらちいさんのお家の近くのHarris Teeterに着いたので、ビールを買って帰って来ました。(やけに短いドライブでした...苦笑)


部屋に戻るとパパが、

パパ:「今、奥さんが部屋の掃除をしてるよ。..娘を使って。」


ママ:「やっとやる気になったわけ。でもさあ、自分でやんないから、ブタのような体形なるんだよ!あのブタ女!!パパもパパよ!あんた、ちょっとあのカップルに人が良すぎやしない?あー、また腹立ってきた。」


パパ:「どして腰を上げたか...知ってる?」


ママ:「エッ?」


パパ:「お前が夜にあんな風に車でドライブは、相当頭にきてるよって2人に言ったんだ。そしたら動き出したよ。」


ママは手(チョキ) と心の中で思った。


結局パパは、近々ママの不満を解消する事を実行すると約束して収まりました。やはり不満はママのように貯めてはいけないのですね!積もると...大変な事になります。

このカップルは正に、人を利用する事しか頭にない人達です。旦那の方は人はイイのですが...使えない仕事に集中出来ない方です。奥さんはモーテルの住人に仕事を紹介してもらいながら...初日から仕事をスッポカシ&紹介者が電話してきても無視して電話に出ない。ということを平気な顔して出来ちゃう方です...涙。


あ〜早くモーテルから脱出したいよ〜。もっとまともな人間がご近所のところに引っ越したいよ〜〜〜〜〜。


最後はママの嘆きとなってしまいました。
暗〜い話を書いたので、口直しならず、目直しに姫達の画像です♪



2-20-07 1.jpg


2-20-07 2.jpg


2-20-07.jpg

ちなみに恭湖姫が抱えているのは...
シリアルの入った箱です(苦笑)。なぜに箱を抱える!?



それでは、応援『ボチッバッド(下向き矢印)』宜しくお願いします♪


banner_03.gif

y05.gif






posted by レインボーママ at 01:23 | Comment(6) | ママのひとり言

2007年02月16日

姫達にママ...キレタ。

2月15日(木)晴れ

外は晴れているのに...寒〜いです。
みなさんは、昨日の『バレンタインデー』をいかが過ごしたでしょうか?リーク家は、パパがモーテルの夜の受付担当だったので、カットでした(爆笑)。


...なので、今回はバレンタインデー前日のママがプッツンキレタお話を書きます。(あまりめでたくないお話でスイマセン。)


ママと恭湖姫はキンダーで歩姫をピックアップし、その足で近所のWalmartに行きました。このWalmartは食料品・雑貨・家具・電化製品...などなどを置いているWalmartなのでドックフードを買うついでに従業員用にバレンタインデーのクッキーを買う事にしました。

実は歩姫のバレンタインデープロジェクトに気合を入れ過ぎて、モーテルの従業員用にはな〜んにも用意しておりませんでした。

まず、入って直ぐが食料品コーナーだったので、クッキーを探し、従業員用に丁度良いサイズの物をゲット!


アメリカのクッキーは日本のクッキーに比べて...甘いし、安い!(でもこのクッキーバッド(下向き矢印)はそんなに甘くないように感じました。)



valentine's day cookies.jpg


valentine's day cookies1.jpg


これで3ドルくらいです。(1ドル100円換算で300円ぐらい。)
多分、30〜40個くらい入っていたと思います。




ブラブラと店内を見ていたら、ペットコーナー発見!
いつも買うブランドのモノがセールになっていないかのチェックをしたが...してなかったもうやだ〜(悲しい顔)


うちのシンディーは、ドライフード&缶詰めのコンボを好むので、ドライフードと缶詰め(といっても、今は缶ではなくポーチ:袋詰めのモノがあり、危なくないし便利なので買ってます。)をカートに入れ、最近ママの興味をそそるクラフトコーナーに向かうと...



あれ!?


確か恭湖姫...ジャケットを着ていたと思うが...



どこに行った!!!


ないのです。さっきまで来ていたジャケットが!!
本人に聞いても、鼻歌を歌って相手してくれないし...カートをくまなくチェックしたけど...見付からないし。


やはり、今まで来た跡を逆に辿るしかないか。と思い、ペットコーナーに行ってみたが...ないがく〜(落胆した顔)


縦に3〜4列がペットコーナーなのですが、どの列をチェックしても...


ないよ〜〜〜〜〜!!!


ママは段々にイライラし、恭湖姫を問い詰めるが...
人の話を聞いているんだか、いないんだか...
(アメリカの公共の場で子供を叱ったり、問い詰めたりしたくなかったんだけど...ママは小キレ状態。)


あちこち探し回っていると、従業員の1人が脚立に登って商品棚の整理をしていた。しかもその脚立のステップに...


恭湖姫のジャケットがかかってた揺れるハート


ママはホットして、一緒に探してくれていた歩姫に教えようと歩姫を探したら...



歩姫、消えた。 b-gaaan.gif



しかも、今まで押していたカートも一緒に!b-gaaan.gifb-gaaan.gif


なぜにカートと歩姫が?


ママは頭がパニック状態。
とりあえず、従業員の方にジャケットは娘のものだと説明し、無事恭湖姫の手に戻り、


今度は歩姫のサーチ開始b-orooro.gif


ママは半べそよ!!
何でこんな時に限って次から次へと災いは振ってかかるの...??本当に不公平だわァ〜〜〜〜。


カートが一緒に無くなったという事は、


子供の誘拐ではないだろう。
(カート押して子供を連れ去る誘拐犯は...まずいないだろう。)


きっと探しているうちに迷子になったのかもしれない。
いいや、そうに決まっている!...そうであって欲しい。
と色々な感情が一気にこみ上げて来たその時、


従業員の方:「あのう、お子さんをお探しですか?」


ママ:「ハイ!娘を探しています。」


従業員の方:「お嬢さん...カートと一緒にレジのところにいますよ。」


ママ:「......。」放心状態。


従業員の方から言われたレジに行ってみると...
いるいる。我が娘、歩姫が...

シッカリとカートを握り締めてaicon_bbs13.gif


ママと目が合った瞬間に、早足に...


カートを押してママの方に来たaicon_bbs13.gif


一応、レジの方にお礼をいい、ホッとしたママは...



時間差でプッツンと...キレタ。



散々、小言を浴びせ、今後1週間は自宅謹慎を言い渡して幕を閉じたのであった。

何はともあれ、歩姫が無事に見付かって良かった、良かったh01.gif

しかし、なぜ...カートを押しながら迷子になったのか謎です。
カートが...好きだったのかしら。



<おまけ>
2〜3日前に、風呂上りの恭湖姫...洗面所の鏡に向かって何やらしている。
やけに長い事鏡に向かっていたので、様子を見に行くと...


ウギャァ〜〜〜なんだコレ!!




kyoko make-up by pen.jpg

お前さん、キッスのジーシモンズか!


kyoko make-up by pen1.jpg

しかも、これって...
消えにくいマジックで描いてあるし〜...


kyoko make-up by pen2.jpg

隠したって...とれないぞ。
君の...メークアップ。



最近やけに色気付いた娘に困っているママです。
娘よ、君はまだ4歳ではないか!メークアップを覚える前に、

アルファベットを書けるようにがんばりなさい!!
ママの苦難はいつまで...続くのか...涙。




それでは、応援『ボチッバッド(下向き矢印)』宜しくお願いします♪


banner_03.gif

y05.gif






posted by レインボーママ at 03:25 | Comment(7) | 子育て日記inノースカロライナ

2007年02月14日

ランチョンパーティー♪

本日(2/13/2007)2つ目の更新です!


この記事は先週末(2月10日-土曜日)のランチョンパーティーの時のことです。


ここの所、パパをはじめホテル兼モーテルの従業員は大忙しです。


だって、税金申告の書類を作成しないといけないんです!
アメリカは日本と違い企業が申請しないんですよ。必要なフォームを社員に郵送し、フォームを受け取った社員が個人でIRSへ申請しないといけません。


しかも昨年の暮れに大幅リストラを実行した為、人不足。
その結果、従業員Rさんは、フォームの作成&モーテルのフロントデスクを掛け持ち。パパは一時休業していたホテルの再オープンに向け大忙し。


なので、週末も平日同様に同じメンバーで頑張っております。
ママは感動しました。(こんなに働くアメリカ人は...少ないと思う。)

感動したママは、何か役に立てないか!と思い、お昼近い事もあり、温かいオクラスープ&ライスでヌクヌクしてもらおう!と、オクラスープの作成を始めました。(オクラスープのレシピはこちら。)今回はキッズがかなりいたので、スパイシーにはしませんでした。


すると、パパが部屋に戻ってきて、


パパ:「この冷凍ビスケットをオーブンで焼いてくれないかい?」


ママ: ......!?


パパ:「下のパーキングで、ゲストのSさんがチキンを作っているんだァ♪」


ゲストのSさんは見た目怖いが、恭湖姫のマブダチ(ちょっと古いかしら?)の1人!子供達とよく遊んでくれます♪日本人から『武道』を習ったようで、日本の文化・言葉(少々)などをよく知っています。


ママ:「パパ、今オクラスープを作っているから出来たら下に持って行くわ!」


パパ:「オクラスープ!イエ〜イ!!」


と言って立ち去った。


冷凍ビスケットを一回に6個しか焼けない我が家のオーブンで辛抱強く焼き続け、出来たビスケットとオクラスープ&ライスを下に持って行くと、従業員Rさんは、サイドになりそうなおかずを調達中。



午後2時近くになってようやく準備OK!




かなりたくさんのチ★キ★ン♪
(腹ペコキッズは既に食べ始めていた...苦笑。)

2-10-07 lunchon1.jpg



サイドの料理&チキン。

2-10-07 lunchon.jpg





チキンは皮がカリカリクリスピー。しっかり味も付いていて美味しかったです♪


実は、アメリカに来てビックリしたのですが、こちらではチキンを丸ごと...揚げちゃいます!


普段はするのか知りませんが、特別な日(サンクスギビングやパーティー等)には、丸ごと揚げてしまうみたいです。


Sさんは、知り合いに機材(!?)を持っている人がいたので借りてきたそうです。バッド(下向き矢印)




2-10-07 lunchon fryer.jpg


ポットの中に、ピーナツオイルとベジタブルオイルが混ざった油を入れ、

2-10-07 lunchon frye insider.jpg


チキンを揚げます♪

2-10-07 lunchon fryer inside close-up.jpg


出来上がったチキン(写真は2羽です。)を取り上げると...ハートたち(複数ハート)


2-10-07 lunchon chiken.jpg


美味しそうでしょう?



ママの作ったオクラスープも好評で、ポット(お鍋)が空っぽになりました!また、お腹がイッパイになったキッズは、思いっきりお外で遊んでました。



2-10-07 lunchon ayumi.jpg


2-10-07 lunchon kids.jpg


2-10-07 lunchon ayumi 1.jpg


2-10-07 kyoko with monky.jpg


お片付けをしていると、食べ残したチキンを...

ダコ〜タにあげている娘...発見!

2-10-07 lunchon kyoko with dog.jpg



思いっきりみんなで遊んだので疲れたのか、この日は珍しく就寝時間が早かった手(チョキ)

何はともあれ、楽しい一日となりました揺れるハート




それでは、応援『ボチッバッド(下向き矢印)』宜しくお願いします♪


banner_03.gif

y05.gif









posted by レインボーママ at 02:59 | Comment(6) | Living in America

恭湖の発言に、親...唖然。

2月13日(火)曇り


明日はバレンタインデーですね!
...とはいえ、な〜にも用意していないママですが(汗)。



これは先週のある日に起こった出来事です。


毎度の如く、モーテルのオフィスに従業員・モーテルの住民などが集まりワイワイとしておりました(ママはこ〜んなにアットホームなモーテルを見たことが...ない。)。


顔見知りとなったメンバーでワイワイと騒いでいたら、『もしかすると超VIPになるかもしれない方(女性)』(変な肩書きでスイマセン)がオフィスに現れ、またまたワイワイやっておりました。この方のファミリーも現在はモーテルに『一時的』に滞在しています。


平日という事もありモーテルも幾分スロー。
もう少しすると子供達も学校から帰ってくるので、そろそろ部屋に戻ろうかしら...という空気がオフィスに流れ、ママは『もしかすると超VIPになるかもしれない方(女性)』の近くにいた恭湖姫を呼び、部屋に戻る旨を伝えると、恭湖姫は体の向きを出入り口の方に向かせました。(ちょうど『もしかすると超VIPになるかもしれない方(女性)』のお腹が恭湖姫の目線の高さにに来ました。)


そして、出入り口のドア近くでパパとママは恭湖姫が来るのを待っていると...



恭湖姫...こともあろうに、



『もしかすると超VIPになるかもしれない方(女性)』のお腹に...



目が釘付け



ママは......???でした。



すると何を思ったか恭湖姫...



恭湖姫:「ウワァ〜!ベイビーがいるんだァ〜!!!」ふらふら





パパ・ママ:「......たらーっ(汗)凍る。



そうなのです。
『もしかすると超VIPになるかもしれない方(女性)』はかなり少し『イイ体格』の方なのです!

...が、まさかこんな所でこんな風に発言されるとは予想がつかず...
パパとママは、ただ、ただ...空いた口が塞がらなかった。


急いでフォローの言葉を捜すが...



見付からない!




だって太っちょの方に「そんな事無いわよ〜。」といったらわざとらしいし...ウソだし。


子供の素直な発言をパブリックの場で怒るのも...なんだしなァ。


本当に言葉が出てこない時ってあるんですね。



...さて、恭湖姫の無責任な発言でワイワイ・ガヤガヤしていたオフィスが水を打ったかのように...静かになった。


皆さん、事の成り行きを見守っているんですよ。


するとその静けさをやぶったのが、なんと、なんと、
『もしかすると超VIPになるかもしれない方(女性)』だった。



『もしかすると超VIPになるかもしれない方(女性)』:
「大丈夫よ。よく言われるから。自分の息子達もママに向かって言うから。気にしないで!」



この言葉を聞いた一同は、ホットしました。
パパとママは、『もしかすると超VIPになるかもしれない方(女性)』に「Sorry」の連発をしたのは...


言うまでもない!!



正に、背筋のゾーッとする様なお話でした。
『もしかすると超VIPになるかもしれない方(女性)』が気のいい方で本当に良かった、良かった!!




娘よ、発言するなら責任持ってしておくれ!
言うだけ言って、どっかに行ってしまうのは...止めとくれ〜!




それでは、ママへの応援『ボチッバッド(下向き矢印)』宜しくお願いします♪


banner_03.gif

y05.gif






posted by レインボーママ at 01:32 | Comment(2) | 子育て日記inノースカロライナ

2007年02月10日

キンダー生のチョットした発言に...ドキッ!

2月9日(金) 晴れ


ここの所、何だかママは...ボーッとしていて、何も手に付かない状態です。


春にはまだ遠いのに...
眠気が襲って来ます!


しかし、この間、ママの眠気を吹き飛ばす言葉が歩の口から出てきて...目覚めました(笑)。


そもそも会話の始まりは、来週にやって来る『バレンタインデー』の下準備をしていた時です。

―本当は予定していなかったのですが...学校から貰って来たメモには、「バレンタインデーに何か持ってくる生徒は、クラスメート全員の分を持って来て下さい。注:キャンデーや甘い物は×」となっていました。ママはその紙をポイッとしようとしたら、歩姫「何か持って行く〜」と言い出し...涙。―


結局、Dallar Tree(100円均一ショップ)をブラブラしていたらハート型のエンピツ・消しゴムがあったので、ちょっとした(本当にちょっとした)グッズを箱に入れて来週のバレンタインデーに持たせようと思います。


必要な材料は全てDallar Treeでゲット出来たので助かりました!


まずは、ウェディング用に使う(お返しの品を入れる箱)小さめの箱を家で組み立て、生徒全員の名前を書いた(歩姫の手書き♪)紙を貼り、買って来た花形フォームで白い箱をチョット賑やかにし、エンピツ・消しゴム・ステッカーを中に入れて、ハート型のステッカーで箱の上部を止めて出来上がり♪


キンダー生には大変かなぁ?と思ったが...


案の上、歩姫は...ハマッテタ。




しかし、作業に参加させてもらえなくて不服な者...1名。





kyoko after hair cut.jpg


ジャ〜ン!恭湖姫でした!!




恭湖姫の分も箱を用意してあげたのですが、フォームが足りるか分からなかったので、歩姫のクラスメートの分が終わるまでお預けになっていたのですふらふら



不服な恭湖姫を何とか映画『The Little Mermaid=人魚姫』でだまらせ機嫌を直してもらい、その間に歩姫と頑張って作りました♪



...が、その作業をしている途中で、歩姫は...


歩姫:「ママ...ママは私のことを愛してるよね♪」(ちょっと日本語にすると抵抗ある会話ですが...)


ママ:「もっちろん!恭ちゃんの事もママは愛してるよ!」


歩姫:「でもねママ...」


ママ:「...んッ?」


歩姫:「○○君は...私のことをもう愛していないんだぁ〜。」


ママ:「......ハア?」


歩姫:「○○君は...○○君のことを愛しているの...」


ママ:「......。」


ママは何気なく放った歩姫の言葉を...真正面から受け止めてしまい...



返す言葉も見付からない位...動揺していたaicon_bbs13.gif



...5秒経過。



やっと子供の感覚に頭を切り替えたママが言った言葉は...



ママ:「歩ちゃん...○○君は○○君の事を愛しているんじゃなくって、好きなのでは...?大〜好きなの...では...?」


歩姫:「...違うのママ!○○君と○○君は好きじゃなくて、愛しているの〜〜〜!!揺れるハート



娘...失恋か!?



ママ:「でもD君は歩ちゃんの事好きだったじゃない。今日も帰り際に『バイバ〜イ』って言ってくれてたじゃない!」



歩姫:「D君...私の事...嫌いなんだって。だから一緒に遊んでくれないんだぁ。」



ママ:「......b-gaaan.gifb-gaaan.gifb-gaaan.gif



娘...振られたか!?



どうすんのよ、どうすんのよ...まさかこんなに直ぐに『失恋告知』が来るとは母ちゃんは思ってなかったから...



な〜んにも心の準備!?して無いよ!
ママ...不意打ち...嫌いよ。


しかも...これからエンピツ詰めるの...事もあろうに、



D君のじゃないさ!



あまりのタイミングに、ママは、歩姫に気を使って名前の書いてある側を後ろにして箱を渡したら、歩姫は箱をひっくり返して名前のチェックをして...



歩姫:「アッ、D君のだ。D君は○○君と仲がいいから、○○君と同じエンピツを入れてあげよう!」



ママ:「......!?」


エッ!?今さっき傷心ブッテタ歩姫...なんか違いやぁしませんか?


なんか、大人が考えているほど『愛』『好き』『嫌い』という【言葉】に重みが...無い様でしたaicon_bbs13.gif


でもママは感動しました。
たった6歳(先月なったばっかりだけど。)の歩姫、クラスメートの仲良し同士には(気を使ってかどうかは知らないが...)同じ柄のエンピツを選んであげていた。




えらい!エライ!! h01.gif



完成品です♪
男子10名★女子9名★先生2名


valentine's day project 2007.jpg

正面からの写真は名前を伏せる都合上、
ピントがずれたものです(苦笑)。


valentine's day project1 2007.jpg

後ろの画像です。




既にお気付きの方もいらっしゃると思いますが...
男子の若干一名...ピンク好きがいまして...彼だけは特別にピンクでデコレーションさせて頂きました...わーい(嬉しい顔)


しかし、最近ママはキンダー生の発言にドキドキしたり、焦ったりで...動揺しまくっていますaicon364.gif





それでは今日も、応援『ボチッバッド(下向き矢印)』宜しくお願いします♪


banner_03.gif

y05.gif






posted by レインボーママ at 01:38 | Comment(6) | 歩・キンダー生活

2007年02月05日

ママを困らせる恭湖姫!

2月4日(日) 晴れ


今日は日曜日なのでユックリしたいなぁ〜と思いながら寝ていると...



珍しく早起きしてきた恭湖姫に叩き起こされた...
どんなにお願いしても、「外が明るいんだから起きろ!」と言われたaicon_bbs13.gif

恭湖姫がうるさすぎて寝れず、仕方が無いのでママは起きました。
せっかくだから今日は早目にシンディーのお散歩をしようか?と提案すると、



腹が減ってるから、シンディーは食べた後!


と、正に自己中のお答え!


朝から喧嘩も大人気ないので、ママは恭湖姫のお腹を満たす為、オートミールパンケーキ(日本で言うと、オートミール入りホットケーキです。)を作り、ベーコンを焼いて、さあ!もうすぐで出ッ来上がり〜と恭湖姫を見ると...



ソファーで...



爆睡しているんですけど...b-gaaan.gif


ママ...キレそうになっちゃったむかっ(怒り)



さて、キレそうになったことが出てきたので、(勝手に出しているが...)昨日のプッツンのお話を記事にします。


ここの所、パパとママは時間があると不動産めぐり(とは言っても、車で勝手に見に行くだけですが。)をしております。以前はCaryやChapel Hillなど住みやすい場所を見ていましたが、最近はちょっと嗜好が変わり...


ド田舎を巡ってます(爆笑)。


なぜか田舎の生活に憧れはじめたリーク家です。


話は戻り、不動産を車で外から眺め、あーだ、こーだと小ミーティングを始め、ふと時計を見ると午後の6時近くになっていた。
モーテルに向かう途中でグロサリーストアー(日本のスーパー)によってもらい買い物をすべく車から降りようとすると、


「わたしも行く〜。」


と言う者あり。


ママは、本当に嫌なんです!恭湖姫とのお買い物が!!


いつの間にかにかくれんぼは始めるわ、どっかに消えるわ、必ず「おしっこ!」というわ...買い物どころでは...なくなってしまうんです。


しかし、『こんなにうるさい娘が車で泣き叫ぶのには耐えられない!』という顔のパパは...恭湖姫をみていてくれる気配は、全く無し
ちなみに歩姫は、外は寒いので、車の中でパパと待っていてくれる事に同意。

ママは、重〜い足を引きずるようにお店に向かいました。


買いたかったモノはそんなに無かったのですが、お肉系がきれそうだったので買出ししておこうと、肉の塊をカートに入れながら他のお肉を見てると...



恭湖姫、大ッ嫌いなカートの中に居るのに...ヤケに大人しい。



ハッとして振り返ると...




ママがいまさっきカートに入れたお肉の塊を両手で...開けようと...




サランラップのカバーを破いてたb-gaaan.gif


これにはママは焦り・怒り、が同時に起こりました。


しかも、止めさせようとしたら...



お肉に触った手を...舐めたb-gaaan.gifb-gaaan.gif




ママは、お肉売り場で...ク〜ラクラしましたね。


散々注意をし、気を取り直して次のお肉をカートに入れ、他のお肉を見ていると...




恭湖姫...懲りずに



いま入れたばかりのお肉を...手に取ってたaicon_bbs13.gif


ママは、間一髪で最悪の事態を逃れる事に成功!
この時点で、『買い物は、もはやこれまで...。』状態となり、そそくさとレジに向かいました。


車に戻って事の始終をパパに報告したら、


パパ:「恭湖!君はママのいうことを聞かないで悪さをするから、この先1ヶ月は必要最低限しかモーテルの部屋から出てはいけない!」


とおっしゃった。


でも、パパのお話を聞いているのか、いないのか、ヤケに嬉しそうなんですけど...恭湖姫。


鼻歌まで...歌ってたし。



でも、今思ったんだけど...この先1ヶ月の外出禁止令って事は...彼女の保護者であるママも...『家でジーッと恭湖姫のお守りをしろ!』って事になりゃ〜しませんか!?


なんか、ママ...


ボケツを掘ったかしら!?


まあ、恭湖姫の事だから、言った所で何にも変わりゃぁしないのが...現実ですがmada_girl.gif



ああ、お買い物に行くのが怖いママです。(恭湖姫連れで!)




それでは、応援『ボチッバッド(下向き矢印)』宜しくお願いします♪


banner_03.gif

y05.gif









posted by レインボーママ at 00:13 | Comment(5) | 子育て日記inノースカロライナ

2007年02月03日

『100th Day』 project!

2月2日(金) 曇り


ここの所、近所のお姉ちゃんが、学校から帰ってくると、リーク家のドアをノックし、姫達と遊んだ後...遊んだ後...



一緒に夕飯を食べて...夕飯を食べて...



夜10時過ぎに帰って行くので...ブログの更新が、全く出来ない状態です(涙)。


本日もそうなりかけたのですが...

お姉ちゃんの両親が急遽、従業員Rさんの娘さんのお誕生日(正確には明日がお誕生日だが...)をレストランでお祝いする事になり、


久々の母子3人になったので、早速ブログの更新にかかってます。


今回の記事は、今週の頭に保護者宛に送られたペーパーに記された「100th Day」のセレブレーション・プロジェクトについてです♪


渡されたペーパーによると、2月5日の月曜日は、なんと!歩姫がキンダーに通い始めて100日目に当たるそうです!そして、その100日目を記念して、ささやかなお祝いをキンダーでするそうです。

そのお祝いに向けて...頂いたプロジェクトは...


何かを100個集めて、箱に入れて持ってくる、もしくは紙に貼って持参するというごくごくシンプルなプロジェクトでした。



本当に簡単なプロジェクトでしたが、ママは3日前にDallar Tree(日本で言う100円ショップ)に行った際に、何気に見つけた...『スクラップブック』。

この『スクラップブック』を見た瞬間に、ある途方もない『アン』を思いつき、簡単なプロジェクトが...かなり難しいプロジェクトへと変わってしまった...aicon_bbs13.gif


ママが思いついた『アン』とは...



スクラップブックに、写真を入れる代わりに、書く事が大好きな歩姫に『単語』を100個書かせて、そのカードをスクラップブックに貼ろう♪


...であったaicon_bbs13.gif


お店では、ハート型のフォームを買ったり、アルファベットのシールを探してワクワクしたり...どっちのプロジェクトだか判らなくなってたりも...しました...汗。


2日前、買ってきた材料を歩姫に見せたら、もう目を輝かせて、それはそれは興奮してました。



...が、キンダーから帰宅して20分もしないうちに、



ドン、ドン、ドン。


お姉ちゃんの登場!


しかも、このプロジェクトをすっかり気に入ったお姉ちゃんは...



ヘルプをかって出てくれました。



しかし、こういう時に限って、『私のプロジェクト!』と言い張る娘あり。


そうです!
歩姫です!

こういう楽しいプロジェクトになると...子供とは率先してするものなのですね。

お姉ちゃんには、カードを色々な形に切るのをお願いしたり、単語を一緒に考える事をお願いしたりして、その場をしのぎました。


途中でお姉ちゃんの、お姉ちゃんも遊びに来て、みんなで一緒にカレーを食べ、食べた後は、引き続きプロジェクトに戻って頑張りました♪

途中、「私がやる〜!」「ううん、私が貼る〜!」ともめましたが、何とかママのフォローで乗り切りました!


しかし、ママがビックリしたのは、歩姫...


全く、休憩を取りたがらないのです!


みんなでリストアップした単語を、カードに書いてはグルー(のり)を付けて貼っているのです。
みんなで、「疲れたみたいだから、ちょっとお休みする?」と聞くと、ほとんどが「ノー。」との返答。かなりハマッテしまったようです。



午後10時過ぎに、お姉ちゃん達のパパが登場!
プロジェクトも残る5単語ぐらいになったので、パパも終わりまでお付き合いしてくれました。


実は、なぜこんなに遅くまでみんなで必死で頑張ったかと言うと、歩姫の熱意のほかにもうひとつ...


天気予報では、次の日が『雪』になると言っていた為、お姉ちゃん達は、当然の如く...


また学校が休校になり、みんなで『雪合戦』ができる!


と読んでいたからなのです!!


プロジェクトの終了と共に公立学校のウェブサイトで再確認してみると、お姉ちゃん達の予想通り、



休校となっていたaicon_bbs13.gif


もう、お姉ちゃん達のパパは他の従業員に携帯でお知らせし、子供達は、はしゃぎまくり...


キンダー命の歩姫は...



悲しい顔をしていた。
でも、お姉ちゃん達と一緒に遊べることが判ると、一気に気が変わり、喜んでいたaicon_bbs13.gif



しかし、かなり大変なプロジェクトだったのに...一日でほぼ完成させちゃいました(ママ&お姉ちゃんのカウントミスで、9個足らない事に気付き、次の日に完成させましたが...冷や汗。)。



完成作品は、




題して...『My 100 words』

100th day project front page.jpg


最初のページは31個の『動物』の名前。

100th day project first page.jpg

次のページは、『色』『数』『形』の名前。

100th day project middle page.jpg

最後は、『食べ物』の名前。

100th day project last page.jpg




提出日の今日は、お祝い用の差しいれの『プレッツル(!?)』と一緒に教室に持って行きました。(随分前からキンダーの正面入り口でお別れ出来る様になったのですが、今日は持ち物が多かったので教室まで一緒に行きました♪)


たまたま教室の外に出た担任の先生と鉢合わせとなり、歩姫は早速プロジェクトを先生に見せてました。

横で先生の反応を観察しましたが...


かなり、喜んでくれたようでした。

ママもこれでお役目完了!




<おまけ>
2月1日の『雪模様』です。

snow 2-1-07.jpg


snow1 2-1-07.jpg

snow2 2-1-07.jpg


プロジェクト完成でホッとしたのか、始終笑顔の歩姫!

snow3 2-1-07.jpg




それでは、応援『ボチッバッド(下向き矢印)』宜しくお願いします♪


banner_03.gif

y05.gif






posted by レインボーママ at 13:30 | Comment(2) | 歩・キンダー生活


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。