2006年01月10日

生野菜を食べる歩にウルウル。

最近、お姉ちゃんの“歩”はなんと生野菜を進んで食べてくれるようになりました。(とはいえ量はいきませんが。)

なぜウルウルか?というと...

この子は、もともと「便秘」がちで、今までにも2〜3回、ER(緊急病院)に連れて行った事があったぐらいです。
はっきり言って、見ている親の方が辛いですね。そのせいもあり、今まで、便秘解消に向けて、思いつく事はやってきたつもりです。(繊維の補給、浣腸、お腹をさすってあげたり、などなど...)

しかし一向に改善しなかったのです。毎回、お医者さんには「繊維をとらせて下さい。繊維を取らせてください。」の一点張りで。しかも、歩はお野菜が苦手で困っていました。

ある日、キッチンで夕飯に支度をしていると、お手伝いをしたくてしょうがない歩が来ました。

心の中で...どうやってお野菜を食べさせようか?と考えていると、歩の目は、冷蔵庫にマグネットで留めてあった“妊婦用の食物早見表”というのかしら?ピラミッド式に食べ物がグループに別れて描いてある(絵つきで)表に釘付けでした。

試しに、表を冷蔵庫からとって、歩に見せて説明してあげました。その時に、歩に選択させてみました。
「歩ちゃんは夕飯にこのグループからは、どれを食べる?」という風に。

すると、選ばせてもらえる事が嬉しかったのか、ゲームと思ったのかは分かりませんが、選び始めました。選んだ物を夕飯で出してみると、なんと食べ始めたではないですか。それ以来、自分から注文してくれます。

もし、同じ悩みで困っている方が居たら、一度試してみては?*注*この方法は、妹の恭湖には通用しませんでしたので、必ずしも良い結果が出るとは限りません。

トホホ...人生甘くない。甘くない。




posted by レインボーママ at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yes! I am 親バカ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。