2006年01月16日

パパの作ったバースデーケーキ!<真心を包んだケーキ>

昨夜は、かねてから長女・歩と約束していた“お誕生日のお祝い”を決行!本当は今月12日が誕生日だったんだけど、今年は平日だった為、週末に延ばしました。

 パパがバンドの練習から帰宅。さてと、ケーキの購入をと立ち上がると、歩は「ケーキを作ろう!」と。

 ...私は自慢じゃないが、料理はそこそこ作れても、お菓子作りは結構苦手だったりする。私自身、甘いものが苦手な方だからだ。ふらふら

 「パパと作れば?」と切り替えすママに、「うん。そうする。ね!パパ、ケーキ作ろう!」との返事。パパがケーキを???

 歩の問いかけに「材料はあるの?」と、軽く訊いてくる。たらーっ(汗)調べた結果、足らないものは、恭湖とママの“買出し班”がゲットする事に!

 買出しが終わり、パパと子供達はキッチンでなにやら始まった。

 −30分ぐらい経ったら、い〜い香りがリビングにも届いてき始めた。“パパも結構やるじゃん”と思い、キッチンに行くと...
 一瞬、何が起こったのか分からなくなってしまった位あれていたがく〜(落胆した顔) 冷静に、冷静にと自分に言い聞かせながらも結局、爆発!爆弾してしまいました。

 ケーキのデコレーションまで来て、歩は注文していた“バニラ味”をしきりに探している。

 ...ある訳が無い......パパは自分の好きなチョコレート味に変身させていたのだから

落ち込んだパパは自室に篭り、ママが仕上げをする事に。

チョット、チョコの味見をすると...甘い。甘すぎる。
(本当にアメリカ人は甘党です。)全てへらで削り取り、失敗気味の“チョコレート風味のホイップクリーム”で上からカバー。

一応、歩もこのクリームには異議なしとの事。何とか、無事に終了したようです。皆でケーキを食べた(スポンジはとってもおいしかったです!)後に、前に一緒に買ったプレゼントの本を見て、ご機嫌の歩でした。揺れるハート

Ayumi blowing candles.jpg




posted by レインボーママ at 03:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 子育て日記in カリフォルニア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

りょーちゃんの相手してw
Excerpt: ここでいきなりですがメル友募集しちゃいますw関東で募集しますが、西日本にも遊びにいくので関西や九州の人で卒業旅行で止めてくれる人募集w
Weblog: 掲示板
Tracked: 2006-01-16 04:11


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。