今日はこちらは、祝日と言う事もあり、かねてからしたかった“クリスマスツリー”のお片づけを、やっと実行出来ました。

 例年だと、年明け最初の週に片付けてしますのですが、去年・今年と長女-歩の希望で、歩のお誕生日の後にする。と言う事になってしまったからです。
 
 我が家で使用しているツリーは、本物の木ではないので、いつまで飾っておいても悪くはならないのが良いところ。

ご近所さんの、買ってきたモミの木が新年最初のゴミ回収日に出ているのを見て、ちょっと悲しくなった事から、我が家では買うのを止めました。

もう、このツリーを7~8年は愛用しておりますが、子供の参加により随分と、ダメージが目に付いてきました。

今回のツリーの飾りつけは、恭湖が壊してしまう事を考えて、ツリー上部の恭湖の手の届かないところに置いたので、ちょっと滑稽でした。上部だけがキラビヤカで下部がなんとも淋しい...実にヘンテコなツリーとなってしまった。賂

 クリスマスツリーさん、
   今年のクリスマスの時も宜しくお願い致します!

 (いけるかな?今年もこのツリーで...)