2006年01月28日

納豆モード脱出の次女・恭湖

こんにちわ。こちらはお昼過ぎです。

ようやく家の次女・恭湖が納豆以外のものを要求してきたのでホッとしました。実はうちの恭湖はある日突然お腹が“納豆モード”になるようで、朝から晩まで納豆を見ると口を開けます。

ちなみに今週はず〜と納豆でした。納豆さんお勤めご苦労さん! どういうわけか、違うものをあげても、ちゃっかり自分で冷蔵庫から納豆パックを持ってきてしまいます。トホホ...ふらふら

以前、私が働いていた時は、仕事の関係で遅番か夜勤のシフトを週5日こなしていました。その時には、パパが子供達の世話をしてくれていたのですが、うちのパパは納豆が大の苦手!

(子供が生まれる前は、気を使って、パパが食後にテレビを見ているときに急いで納豆を食べてました。しかも、出来るだけ遠くで。)

しかし、子供達は、パパの好みはそっちのけで平気で納豆を要求してきたそうです。かわいそうなパパでした。パパその節はアリガトウね。

まあ何はともあれ、恭湖の食事モードが元に戻ってやれやれでした。

それでは今日もステキな一日になるように頑張りましょう!


posted by レインボーママ at 06:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て日記in カリフォルニア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。