2006年01月30日

一途な心

こちらは日曜日の午後です。

先週イーベイオークションに出品した、要らなくなったバシネット(赤ちゃん用ゆりかご)が無事落札したので、日中はパパと一緒にせっせと荷造りをしておりました。結構大きいので大変でした。

荷造りが落ち着き、パパは、かねてから予定していた車のシートの付け替えを家ちの前で始め、私は荷造りで散らかったリビングのお掃除開始。

...20分位したらパパに呼ばれて見てみると、裏庭で遊んでいるはずの2人が前の通りで遊んでいるではないか。(小さい通りで、あまり車の行き来はないが、それでも心臓がドキドキしてしまいました。)“裏庭で遊ぶよう何回も言って聞かせたのに...”

早速2人を呼び<タイム・アウト=自室で反省>を実行。

2人で子供部屋で静かにしているので、ホッとしていたら、いきなり2人で私の所に来ました。お姉ちゃんの歩は「ママ、ゴメンナサイ。」と言って差し出した紙。

ん?と思い開いてみると(紙は幾重にもたたまれていた。)なんと、反省文ならず反省絵でした。上手に描いた絵を私にくれました。下の子・恭湖は小さいながらも一生懸命がんばった“ぬりえ”を見せてくれました。

こんなに小さい子供でも“自分達のした事によってパパやママを心配させた。”ことに対して反省し、“パパやママの機嫌を直してもらおう。”と考えた一途な気持ちがヒシヒシと伝わり言葉を失ってしまいました。ただただギュッと抱きしめてあげました。子供って本当に繊細な心の持ち主なんですね。

...あれから10分後、歩は私の所に来て、「ママ、恭湖が大変。」という。何事かと思いパソコンが置いてある部屋から出ると(この日記をタイプしていたもので。)なんと、懲りずに表に出た恭湖がパパに叱られているではないか。ふらふら本当に懲りない恭湖でした。どうなる事やら...

残りあと少しの週末、無事過ごせる事を祈りつつ、今日はこの辺で。



posted by レインボーママ at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て日記in カリフォルニア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。