本日は昨日より風が無く、とっても過ごしやすい日和でした。

なぜか子供達は朝からドレスなんぞを選んで着ていました。しかもノースリーブで!「ちょっと寒いんじゃな~い?」と聞くと「寒くない」と日本語で返答の歩。(ここの所、日本語を意識して使っているせいか、子供達の日本語が少しずつ形になって来たようでうれしい限りです。)

朝、日記を書くつもりが、シーサーのメインテナンスの為アクセス不可。

お昼を食べていると、子供達は「大きい公園にいきた~い!」とリクエスト。もしや、お外に行く為にめかし込んだのかしら?などと詮索したくなるような姫達の行動。

特にする事も無かったので、デジカメ片手に大きい公園へと出発!鍊
今回は、2人のリクエストでDuckの餌用にパンとクラッカーを持参。

大きい公園とはBalboa Parkです。すごく大きくて、色々なレクリエーションが楽しめます。この公園は、他の小さな公園と違い日が暮れると、公園を閉めます。夏などは、週末は必ず、誰かがBBQをしています。
結構“お誕生パーティー”に使っている人も多いようです。




いつものようにブランコに乗れてゴキゲンの恭湖。後ろを押すのも疲れてきたので、恭湖と交渉10分。何とか他の物で遊んでくれました。玲


   






最後に、約束どうり、Duck達に餌をあげました。   





すると、池の前にあったベンチに座ったママと女の子が日本語を話しているように感じたので、声をかけてみたら、案の定、日本の方でした。“It's A Small World!(世の中狭い。)”と思いました。

あちらも、私達と同様Duckと遊んだら家に帰る予定だったらしいのですが、突然出来たお友達に、3人共帰る状態じゃなくなり、今日もシッカリ2時間近く遊んできました。

帰り際に恭湖はあちらのママに「バイバイ」の挨拶とBig Hugをしていました。ビックリしながらも向こうの方は、「今日は遊んでくれてアリガトウ。」というと、恭湖は「どういたしまして。」と返していました。嶺

恭ちゃん、もっともっとイッパイイッパイ日本語覚えようね!撚