おはようございます。

子供達はまだ寝ているので、このうちにとパソコンに向かっております。

昨日は朝からドタバタしておりました。と言うのも、パパの東海岸・ノースカロライナ州への出張が決まったのです。しかも次の日“バレンタインデー”の日に。煉

先週金曜日に、「行く事になるかもしれない。」と言っていたので、「な~んだまだ確定じゃないんだ。」とたかをくくっていたら日曜日に既に現地にいるパートナーから「おいで。おいで。」コール。

前日(月曜日)は、ほぼ家族全員で午前2時まで持ち物のチェック。(子供は興奮して「別に自分達が行くのでもないのに」ベットに行きませんでした。)

お昼過ぎのフライトに向け朝8時起床。

眠気を取る為、パパのいれてくれたコーヒーを飲み、何とか状況を把握してきたママ。

荷物を車に積め、後は子供たちを詰めるだけ。

午前10時、眠い子供達の“寝た格好のまま”洋服のチェンジ。この段階で、子供達は大体目が覚め始めます。

午前10時半ごろ、近所の空港に向けて出発! ...しかし、パパは時間が無くて買えなかった物があり、急遽、空港近くのお店で用足し。

午前11時半頃、空港に着き、パパを降ろして家に戻る。

うちに着くと、みんなまだ眠くて、ちょっとの間ポカ~ンとしていました。

午後2時くらいになったら「ピンポ~ン」とベルの音。

・・・?

ドアを開けるとフェデックスのお兄ちゃんが立っている。小包と一緒に。「Are you Suzuki?」という事からして、私宛ての荷物のようだ。

一応サインして、小包を受け取り、よーく見ると、送り主がお店で誰からかよく分からない。

「まさか、開けたら爆弾が...テロかしら。念何で家の住所知ってんの?」などと一瞬バカな事を考えてしまいました。(相当疲れていたのかも。)

包みを開けると何と可愛いバラの花束が!カードには“愛する夫より”と書いてありました。漣

そうです。昨日はバレンタインデーだったのです。前日まで覚えておいたのに、朝からのバタバタで、すっかり忘れていたのでした。蓮

夕方からは3人で借りてきたテープ(子供達の大好きな「アンパンマン」)を見てすごし、午後9時過ぎに、パパの携帯に電話でお花のお礼を言いました。(東部時間午前0時過ぎに、現地に到着予定だったので。)

結構疲れた一日でした。