2006年03月20日

盛り沢山だった土曜日

昨日(現地の土曜日)は、家の姫君たちは、お友達のジュリアちゃんとたっくさん遊びました。かわいい

朝はジュリアちゃんのママがゲットした、日系のコミュニティーにて行われたパンケーキ・ブレックファースト(朝食会)のクーポンを使おうと計画し、10時半に現地集合。

入ってみると、裏に土曜日のみ開校している日本語クラスがまだ授業中ということもあり、意外に静かでした。

殆どの人が“お持ち帰り”を頼み(お昼近くでも、結構寒かった。)私達も近くの公園で食べようとお持ちかえり様に包んでもらいました。

公園に向かう前に、許可が出たので、幼児対象の日本語教室を見学。恭湖はあまり人見知りせず、ずかずかと教室に入っていくが、歩はママの後ろに隠れてしまう。

途中で、先生が生徒に質問をしていると、お客の、恭湖とジュリアちゃんが元気よく答えて注目を浴びるシーンもありました。歩は知っているくせにモジモジしているだけ。

生徒が日系の子供ということもあり、先生は日本語の後に英語で質問しているので、子供達にとっても“苦”にならないようでした。


3-18-06 Kyoko at park.jpg
恭湖はどこの公園に行っても“ブランコ”に乗っております。るんるん



公園でブランチを取り、少し子供達を遊ばせていると肌寒くなってきたので、一先ず私の所で遊ばせる事になり、大好きなジュリアちゃんと遊べる事に、子供達は興奮気味。ハートたち(複数ハート)



3-18-06 K&J painting.jpg     3-18-06 painting.jpg

みんなで仲良くペインティング!



たくさん遊んだ後は、お腹も空いてきたので、“チャッキーチーズ”(子供向けの遊び場があるピザや。)に向かうが、パーキングが出来ずマックに変更。

マックで子供達を遊ばせていると、ママ同士も話しに“熱”が入り、いつの間にか外は雨が...小雨

この後は家に帰るだけなので、ゆっくりしていたら時計を見てビックリ。がく〜(落胆した顔)

もう9時半ではないか。ふらふら

しぶる子供達に靴を履かせ、寒い中家路に着きました。我が家の愛犬“シンディー”は遅い夕飯にもかかわらず、吼えないで待っててくれました。(よく夕飯がチョットでも遅いと催促するのです。我が家の犬は...)

子供達は遊びすぎでか、興奮冷めやらず、結局12時近くになってやっとベットに入りました。

あと何回ジュリアちゃんに会えるか分からない事を考えると、チョット大目に見てしまうママであった。



posted by レインボーママ at 04:31 | ロサンゼルス ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て日記in カリフォルニア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。