土曜日・日曜日と先週に続き行ったガレージセール。

友人家族もまた参加で頑張りました。

前回はあまり人が来なかったので、ローカルの米紙媒体を使い、当日は大通りから家までの間、《ガレージセール》のサインを電柱に貼り準備万端!

土曜日は天気がハッキリしない分、明日に賭けた方がいいのかなと思ったら、サインを付けてから急に客足が増え賑わいました。

来てくれた人に聞くと、雑誌ではなくサインを見てきた人がほとんど。

日曜日はチョット予定よりも遅いスタートでしたが、なかなかの出来でした。

...が、ちょっとビックリする様な出来事もありました。

友達と私のアイテムから1-2個ずつピックして、さてお会計(計6ドル)となったら、立ち会った友達が「おもちゃのお金みたい。」と言う事で、私もお金のチェック。

見ると、色といい、しわくちゃ具合といい、本当に「....みたいだよね。」という事で話していると、

男の客:「だって今、そこで買い物した時にもらったお釣りだから本物だ。」という。

友達:「違う紙幣は持ってないの?」

男の客:「...無い。」

友達:「悪いけどこの紙幣では受け取れないよ。」

男の客:「じゃあこの商品キープしといて。10分で戻るから。」

友達&私:「OK。」



...結局、予想した通り、その客は戻って来ませんでした。


友達が言うに、会計の時、お金をなかなか出さず、出しても、サッとしまうといった不可解な行動があったという。

また、2人で見たとうり、いかにも“偽物”に見えるお札。

客曰く、「くずした時に出来たお札。」というが、彼が出したお札は20ドル札で、普通、この20ドル札を10ドルなり5ドルなり1ドル札にくずすので、20ドル札を出すのはおかしい。

言ってる事のツジズマが全く会わない!

もし、この20ドル札を受け取って、お釣りの14ドルを渡していたらと考えるとチョット怖くなる。

友達の機転の利いた対処に救われました。

物の売買は何でもリスクが付き物ですが、まさかこんな形で経験するとは思いもしなかったママであった。

本当に気を付けねば。

夕方には2家族合同のPizza Partyを家の前庭でしてワイワイしました。
やっぱり、みんなで食べるPizzaはオイシイ!

今回はアッという様なハプニングもなく、無事終了する事が出来ました。
ヤレヤレ。玲

第1回と第2回のガレージセールで大分ガレージも片付いて来た気がする。

今週末はどうしようかな。やろうかな?それともユックリしようかなあ...列