2006年05月18日

アメリカ大陸横断 カリフォルニア→ノースカロライナ 【Day 1】

昨日5月16日にやっと念願のインターネットへの接続が出来、(パパ曰く一時的なものと言っていたが...)ようやく、このブログを更新する事が出来ました。これから少しずつアメリカ大陸横断の過程を綴って行きたいと思います!

4月24日(月) 晴れ

 週末に友達のヘルプで随分と片付いたが、まだまだ出てくるガラクタ。

10年の間に、こんなにいらない物を集めてしまっていたリーク家。予定では本日朝にも出発したかったが、まだ荷物が1/3は残っている状態で、パパは「午後になるな。」と言っていた。

ママとしては、疲れた状態で運転はしない方がいいから1日伸ばして25日に出ようと言ってみたが、現地が気になるパパは聞く耳持たず。もうやだ〜(悲しい顔)

結局ナンダカンダで、現地時間午後7時半に住み慣れたカリフォルニア州Reseda市にお別れを告げ新地へと出発!

ここからアメリカ大陸横断の旅が始まる...車(RV) 


ちなみにパパがトラックの運転(歩・老犬シンディー便乗)で、ママは三菱モンテロ(日本名は“パジェロ”)の運転(恭湖便乗)です。ResedaからInterstate 15→Interstate 40で、ずーっとノースカロライナまで走る旅です。

夜の運転なので道は混まなかったので4時間近くのドライブで難関のロサンゼルス都市エリアを通過。

夜中になってきた事もあって、トランシーバーで話し合った結果、「モーテルを見つけて休もう。」という事に決定。

フリーウェイに出てくる表示で大きそうな町の名前を見つけて本日終了!と行きたかったが、大きそうな町と思ったらな〜んにもない、真っ暗闇。

再度トランシーバーでもう少し走ろうと話し、随分先の“Ludlow”(まだカリフォルニア州内)まで来たら、モーテルの看板発見。

一路、フリーウェイを降り直行。

個人で運営している事もあり、名前も聞いたこともないモーテル。パパがチェックインの手続きを済ませて部屋へ入ると、こんな感じ。左斜め下

Blog-Day1 outside Motel.JPG

Blog-Day1 at Motel.JPG     


あまり綺麗ではないが、仕方がない。日中の荷物運びや部屋の掃除で出来た汗や汚れをシャワーで流したいと思い、子供達にも聞いたが、歩は一緒にシャワーを浴びると言うが、シャワーだけのお風呂を見たことがなかった恭湖は怖がりパス。

シャワーの温度を確認していざ歩と入ってみると...無い。

シャンプーが普通は置いてあるのに、ココには石鹸しかない。(ママはあまりの疲れで入る前にチェックしませんでした。)

仕方が無く石鹸で髪を洗い、シャワーで流し完了。


疲れのせいか、珍しく静かなリーク家の就寝でした。眠い(睡眠)




posted by レインボーママ at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | アメリカ大陸横断記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

三菱 パジェロ
Excerpt: PAJERO(パジェロ)は三菱自動車工業が発売するSUV型普通乗用車。 全車種が岐阜県加茂郡坂祝町に三菱自動車の子会社のパジェロ製造で製造されている。 人口が10,000人に満たない同町の..
Weblog: 自動車試乗レポート
Tracked: 2006-07-07 02:16


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。