先週の終わりごろからママのコンピューターの調子が悪く、あーでもない、こーでもないとパパと調べた結果、何らかのウィルスに感染したかもしれないと言う事で、昨夜、全てのファイルをCDにコピーして(いわゆるバックアップです。)いざシステムリカバリーをスタート!

...始めたのが夜中という事と、お昼頃から始まった“頭痛”の為に飲んだ薬で眠気が増してきたという事もあり、ママは簾

朝起きて見ると、ウィルス対策に買ったプログラムがインストールされていたので、早速コンピューターのスキャンを開始。(パパは既に会社、とはいっても隣のホテルだが、に行っていた。)

スキャンには時間が掛かるので、その間にコーヒーを頂き、姫達を起こし、シンディーの散歩を済ませ、いざ机に戻ってみるとスキャンは完了していた。しかもウィルスは見付からなかった。秊

ちなみにシステムリカバリー前もウィルスは発見出来なかったけど、プログラムを開くのに物凄く時間が掛かったり、インターネットに接続出来なかったりと、イライラする事ばっかり続きました。

試しにインターネットを開いてみると、早い早い。やっぱりママのPCに何かが起こっていたみたい。(風邪でも引いたかしら。)ウソのように次々とページが開く。後は、必要なプログラムをリインストールすれば大丈夫。かな?

さてPCも直ったので、先週末のリーク家の出来事でも書きますか。

6月4日(日)

この日、パパがお仕事を休めたので、久し振りにドライブして付近の探索をしよう!という事で、リーク家外出。

暑い事もあり、最近リーク家は外に出るときは、必ず“水”を常備。結構役に立ってくれます。

緑を見ながらドライブは結構心が和みます...がお腹は和みませんでした。

バックシートで恭湖の自作(作詞並びに作曲)“I'm hungry! =お腹が空いた”の曲が流れ始め...

変な“雑音”にきずいたパパが「恭湖は何歌ってるの?」と聞いてきた。

英語で歌っているにもかかわらず、パパには“単なる音”にしか聞こえていないようだ。聯

「I'm hungry!の歌みたいに聞こえるけど...」と言うと「そんな曲あったっけ?」とパパ。

結構パパも仕事の疲れのせいか、ボケが入ってくるこの頃。「そんな曲ある訳無いでしょ!恭湖の作った曲なんだから!」とママ。

最近、恭湖は何か言いたい事があると、直接言ってこないで“歌”で表現してくるという変わったアプローチ。それもちゃんと節があるのでタマゲてしまう。

何はともあれ、リーク家のお昼はこちら雷





案の定、羽目をはずした姫達...蓮








前から気になっていたこのお店、Goodberry's。


いつも来ると閉まっていて、なかなか入る機会が無かったのだが、いざよーく見てみると、ドリンクやデザートが主で、お昼をとるような店ではなかった。

全員一緒にホットドックを頼み一先ずホッ。






     






お腹が満たされたリーク家は再び探索のドライブ。

何処をどう回ったか忘れてしまったが、目に見えてきた貯水池。柵も何もなく、“水に注意”の看板だけ。ちょっと小高い丘を登るようになっている。おそるおそる入って行くと...











天気が良かった事もあり、景色が綺麗でした。


でも、ちょっと知らずに夜入り込んだら大変だ~と思いました。丘を登って1-2メートル先が、いきなりこれじゃね。






車が水泳しちゃうよ~!