2006年06月23日

コインランドリーで物売りにつかまる!

6月23日(金)晴れ

昨日はFIFAワールドカップ日本vsブラジル戦があるので早目にランドリーを終わらせようと銀行にて小銭を手に入れランドリーへと向かう。

途中、お昼という事もあり、うるさい姫達をランドリーで黙らせるのに打ってつけのマックのKids Comboをオーダー。

これで少しはランドリーも楽にナルカシラ!?

行ってみると、思った以上に空いていた。

早速、Washer(洗濯機)を3つ確保して、汚れた衣類を3つに分類しながら洗濯機に放り込んでいると、

何処からとも無く現れた男(なぜか“大学生”のような感じがした。)

「何回か会ってませんか?」

「...」

全く予期していない人から予期していない事を言われてママの頭は真っ白けっけ。

「僕達ココで何度か会ってません?」と再度聞いてくる。

ハッキリ言って、ココのランドリーを使うのは10回にも満たない。
しかもリュックサック背負って何処から見ても「学生です」なんて人が来れば目立つので、すぐに判るものだけど、彼の顔に覚えが無い。

「No.」と答えると、

「It's OK.」と言う。

そしてリストのような物が書かれた小さい紙を渡された。

「???」もしや宗教の勧誘かしら?などと思いながら彼の様子を伺うと、
今度は香水のビンを出し始めた。どうやら物売りみたいだ。

「この香水のにおいを嗅いでみて。」と言ってくる。

「私、香水に興味が無いの。」と言うと、

「手に付けるだけだから」と言って私の腕にスプレーしてきた。

匂いを嗅いで見ると、あまり私の好みではない。「この匂いはあまり好きじゃないわ。」と言ってみる。

「〇〇は通常00ドルするけど僕なら20-50%安くするよ。」と、結構しつこい。

「本当に興味が無いの。」と言うと、

「手ぶらでボスの所へ戻れないので、チップとして2-3ドル頂けません?」
と訳の分からないことを言ってくる。

チップって何のチップよ。こっちが頂きたいわよ!
大事なワールドカップの為に急いでランドリーをしているのに、訳の分からないスプレーはかけられるし、挙句の果てにチップくれとは一体どういうこと?

と言う事で、聞き返してみた。

「スイマセンが、何ておっしゃいました?」と。

「2-3ドルぐらいならあるでしょ?」

「私はここにランドリーしに来てるの!」と払う意思が無い事を主張してみた。

「じゃあ1ドルならどう?1ドルくらいならあるでしょ?」と切り返してくる。

「悪いけど、うちの子供達にお昼買ったんでお金無いの!」言うと、

「OK.」といって、他の主婦の方へ向かっていった。

子供達はママと男の会話を不安そうに始終聞いていたが、男が去った後で、ホッとしたのか、いつもの様に、はしゃぎ出した。

その後、彼はランドリーをしに来る人、一人一人に「前に会ってません?」と聞いて回っていた。

ランドリーが終わって、足早にモーテルへ戻り、現地時間午後3時にソファーに横になってサッカー観戦開始。

...手に汗握る試合だったです。でも、ブラジル相手に初得点をとれて“夢”を見ているような気持ちになったママでした。

結果はどうであれ、「良くゴールを守った!」と日本代表に言いたいで〜す。


応援をガンバッタママに

banner_03.gif

ブチッと押して!



posted by レインボーママ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て日記inノースカロライナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。