7月27日(金)

昨日は、午後から天気が崩れ一時ザーッと降られましたが、今日は今の所いい天気です。

暑いこの時期は、よく『そうめん』がリーク家の食卓に出回るが、今年はなぜかあまり登場していない。実は、前回某日系のスーパーで『そうめん』を買ってはみたものの、あまり美味しくなかったのである。それ以来、そうめんを作る気にならなかったママ。

昨日の夕飯前に、恭湖はまたガサゴソと冷蔵庫を物色し始めた。ママはちょうどコンピュ-ターで、メールのチェックをしていたので手が離せない状態。

恭湖:「ママ、パスタ食べてもイイ?」

ママ:「いいけど、ミートソースは冷凍しちゃったよ。ケチャップか何か付けて食べ...」

振り返ると意外な光景が。(文を最後まで終わらせられなかった。)








...令


なんでお茶碗が出てるわけ?


と思った矢先に、麺つゆまで出してきた。


お次は、薄める為のお水。


(...ちょっとこの子、勘違いしてるんじゃない!どうしよう。)


どうもパスタをそうめんと勘違いしているようだ!聯

-麺の太さといい、麺の色といい全く違うのに!!-

ママ:「恭ちゃん、パスタだよ。おそうめんじゃないよ。」

恭湖:「いいの。」

ママ:「だって、変だよ。美味しくないと思うよ。」

恭湖:「いいの。


これ以上言っても、聞き入れてくれないのは分かっているので、恭湖の好きな様にさせました。(麺つゆはママが作ってあげました。)





まず、パスタをフォークで取り、麺つゆ入りのお椀にドロップ。





お次は試食。



ジーッと観察していたら、やはり、自分の勘違いに気付いたのか、最初に盛ったパスタを食べたらおしまいでした。蓮



...が、ツユがお好きなようで、ゴックンゴックン飲んでいたので、(薄めにしておいて正解でした!)


ママ:「恭ちゃん、ツユばっかり飲んじゃ駄目だよ。」

恭湖:「...」完ぺきにママを無視。聯

ママ:「恭ちゃん!」

恭湖は既にツユを平らげ、歩と遊ぶべく立ち去ってしまった。

こうしてママと恭湖の一方通行の会話が、強制的に終わったのであった。輦




無視されつつも頑張ってるママに



ブチッとお願いします。