2006年08月10日

シンディーの逆襲...

8月9日(水) 曇り たり晴れ たり

月曜日の夜、

リーク家ではチョットしたことが起こりました。



それは、姫達のあまりのイタズラにシンディーは堪忍袋の緒が切れちゃいました。もうやだ〜(悲しい顔)



というのも、

いつも歩は、シンディーの背中にまたがり、 『ポニーごっこ』をするのです。


シンディーは立っている時ならば、体をよじらせて歩を振りほどく事が出来るのですが、座っている時は、振り払っても、何をしても歩の足が床に着いているので、効果無し。パパやママは見ると、注意をするのですが、それでも諦めずにまたがる歩。


いつもは何とか耐えて(老犬なのに...)、大好きな歩の言いなりになっていたのですが、今回は、



『いい加減にしろ!』
だったようです。



それは一瞬の出来事だったみたいです。



夕飯も終わり、パパはソファーに寝そべってテレビ観賞。
ママは、夕飯のお片付けで行ったり来たり。
案の定、歩はシンディーにまたがりポニーごっこ。



...いきなり、歩は訳の分からない言葉を発したかと思ったら、


ダーッと子供部屋に一目散に駆け出しました。
様子を見ようと子供部屋に近付くと、子供部屋からは歩と恭湖の声が聞こえてきたので、


なあ〜んだ。2人で遊んでいたのか。位にしか思っていませんでした。


少したって、ママがテレビを見ていると、歩はママの膝に乗って、顔をママの胸に埋めるので、チョット心配になったママは、

「ダイジョウ...ブ?」がく〜(落胆した顔)


エーッ。なにこれ〜。がく〜(落胆した顔) がく〜(落胆した顔)

見ると、歩の下唇が真っ赤ではないかexclamation×2


急いでアルコールで消毒して見ると、傷は小さかったが、自分でいじったので、血が下唇全体に広がったようです。不思議な事に、ママが心配しだした途端に、ワーワー泣き始めた歩。赤ちゃんのTeething用氷のうで冷やさせました。(リーク家では、この『Teething=歯の生え初めの痛痒い事。』用氷のうは、いまだに大活躍!とっても便利ですよ。)


歩に聞くと、警戒サインを聞かない歩をシンディーがパクッと噛んじゃったんだそうです。(やはり、『親しき仲にも礼儀あり。』などとバカな言葉がママの頭をよぎりました...)



blog cyndi bite ayumi.jpg
後日ひどくなると困るので、初日の写真を記録代わりにとりました。とはいえ、シンディーは本気で噛んでないので写真だと薄らとしか見えないくらい小さい物です。(歩はオーバーアクションです。)





blog cyndi bite ayumi 1.jpg




昨日の朝、口が開かないと素振りで教えてくれたので、あせってチェックすると、昨夜の歯磨き粉とよだれでくっ付いたみたいです...ふらふら全く人騒がせなexclamation×2


傷も腫れる事無く、起きて1時間もしたら、普通モードで恭湖とはしゃいでおりました。


まあ、歩も懲りたようで、今の所ポニーごっこはしておりません。るんるん



明日はキンダー登録に必要な最後の書類をドクターに記載してもらい、その足でキンダーへ直行します!...キンダー登録まで、もう一歩だぁ!!揺れるハート 


...とはいえ、新学期スタートまで日も少なく、ギリギリのラインです。ふらふら




1つ成長した歩に

banner_03.gif

クリックお願いします!




posted by レインボーママ at 04:10 | Comment(2) | 子育て日記inノースカロライナ
この記事へのコメント
あら、かわいそうに。小さな傷でよかったですね。子供達ってわんちゃんたちにどうしても乗ってしまうんですよね。わんちゃん手話なんてあればわんちゃんも嫌と言えるけれど、大変なですね。早起きどうですか?がんばってください。(うちは今のところ6時半から7時の間です。)
Posted by ちい at 2006年08月10日 12:34
本当に子供は謎(!?)の行動をします。今回は大事に至らなかったから良かったのですが、もし、他人の犬だったら(面識のない犬)...と思うと怖いですよ。早起きは、辛いです。でも越えなければいけないハードルなので、9月5日のキンダー最初の日を目指して少しずつ起きる時間を早めております。(やっぱり一気に6時は無理がありました...涙)
Posted by レインボーママ at 2006年08月11日 21:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。