2006年08月24日

歩の欲しいキンダー用『バックパック』♪

8月24日(木)晴れ


歩のキンダー1日体験日が、来週に迫り、ドキドキしてます。


...が、当の本人歩は、今朝7時半に起きて、洋服に着替えて、



...またベットに戻って寝ちゃってます。 b-gaaan.gif



大丈夫かしら!?と他人事の様に見ているママもママだが...



昨日、『あともう少しで我が娘“歩”とベッタリ生活が終わってしまうのね!』と感傷にふけっていたが、



アッと気付いたのです。





まだ、バックパックを買ってない事に! b-orooro.gif



9月5日に間に合えばいいや!などと暢気な事を考えていたママ。その入園日の前の1日体験の事をすっかり忘れてました。ふらふら




以前、デイケアで使っていたバックパックがあったのですが、キンダーでの、『バックパックの下にローラーがついている物は好ましくない』という条例にピッタリ当てはまり、持っていけないのです。もうやだ〜(悲しい顔)




2人を連れてのお買い物を避けたい(必然的に恭湖のも買う羽目になる)ママは、『e-bay』をサーチ!(娘が赤ちゃんの時は、e-bayを良く利用しました。特に冬場は。)


なかなかカワイイ『キティーちゃん』のや『Dora the Explorer』など色々出てくる。 


なぜか、ママが歩の物をチェックしている時に限って、歩はママの所に来る。(テレパシーかしら?)そして、ぺージの下の部分を良く見せろと指図までしてくれました。もうやだ〜(悲しい顔)



一緒に、『Girl関連のバックパック』を見ていたら、いきなり、



歩:「ママ、私、このスポンジボブのバックパックが欲しい!」


と指差したのは、











dsp_sponge_pink.jpg



↑こんなのでした。
(エンピツケースつき揺れるハート





が、商品はカナダにあるようです。



−ママの心の声−

えーどうしよう。カナダだよカナダ。送料だってバカにならないじゃない!実際送料は$7.95で、保険が$1.30かかって(オプションですが)トータルが$9.25じゃない。バックパックの値段$12.99(スタートの値段)か$15.99(即買い)だから本体とあまり変わらないお値段だよ。もし、バックパックを$12.99で落とせたって、送料込みで$22.24かかるよ。アッ、でも22ドル24セントてそんなに高くないかも...と心の中での格闘は続く...aicon364.gif




そして出た結論が、


ママ:「違うお店も見てみよう!(汗) aicon_bbs07.gif もっといいのがあるかもよ。」
   でした。(苦笑)


歩はかなりガッカリしていました。



そして、ママのバックパックサーチを進めると、



なんと、




歩の欲しいバックパックは、他のどのネットショップでも『売ってない』  b-gaaan.gif




まずいよ。本当にまずいよ。どうしよう。他のを薦めたら、歩、絶対怒るよ...とブツブツ一人で言いながら、





また、e-bayに戻ると、




なんと、アノ商品は、




手元に届くまでに、10−14日かかるそうです!!!!!! b-gaaan.gif b-gaaan.gif b-gaaan.gif



ママは気が遠くなりそう。だって、逆算しなくても、絶対に来週の1日体験日には届かない!のが分かるんですもの。 aicon_bbs13.gif


参った。参った。 b-orooro.gif どうしよう、歩のバックパック。




しょうがない。バックパック巡りをしないとダメなようだ。(絶対に恭湖に「私にも買って。買って!!」と言われるだろうなぁ〜。)気が重い。





気軽にクリックお願いします!

banner_03.gif

y05.gif









posted by レインボーママ at 23:11 | Comment(2) | キンダーの準備(歩)
この記事へのコメント
あ〜、2人連れて買い物は避けたいですよね。わかります。うちの長男はどこの店のどこの列に何が売ってるか把握済みなのでターゲット行こうとかスーパーに行こうとか指図してきます。多分これが2人になったら大変でしょうね。

バックパックの規定はありますか?うちの小学校はあんなちびに普通サイズのバックパックを持たせてくれと言われたのでかばんが勝手に歩いているように見えます。ターゲットにお写真のようなカラフルなキャラクターバックパックがたくさんあったような気がします。
Posted by ちい at 2006年08月25日 07:34
ちいさん、
長男君すごいですね。お店の見取り図を把握しているとは!なかなかですよ。

バックパックは、大きさとかの規定は無かったのですが、Backpack(No Wheels)と書かれていたんですよ。しかも、Noの所にはアンダーラインで強調されてました。安全を考えての理由からだそうです。...でも日本の小学生のランドセルも、大きいですよね。1年生の子供達は、まさに『ランドセルが歩いてる』ように見えますもんね。
Posted by レインボーママ at 2006年08月25日 19:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。