8月28日(月) 


歩のキンダー1日体験がいよいよ明日に迫りました。昨日は、歩と『お弁当の中身』について相談。

歩が入れて欲しい物

・少しの(!?)ごはん
・チキン(カツにしようと考えてます)
・レタス
・ゆで卵の白身(歩・恭湖共に黄身がきらいです。)
 -タマゴの真ん中をジグザグにカットしてお花の形にし、真ん中の黄身を取り、
  空いた部分にほうれん草とニンジンのソテーを入れようかと思案中。
・タコソーセージ(ソーセージにカットを入れたもの)
・イチゴ
・ピーチ
・ブドウ


だそうです。お弁当箱に入り切るか心配です。



さて、土曜日にママの強い味方『Walmart』に行った時、歩のキンダーに必要な物と一緒に買った収納用ボックス。


我が家の入り口があまりにも汚いので、靴のオーガナイズを兼ねて、このボックスを買ったのですが、うちで開けてみると、1つだと思ったボックスが2つはいってました。(ママは姫達がショッピングカートから出ないようにするので手一杯でしたので、商品をじっくりなんて見れなかったんですよ。)



ちょうどいい大きさだったので、歩と恭湖の靴箱にしました。手前にはラベルが入れられるようになっていたので、各自の名前を入れようとすると、姫達は自分で作成したいそうです。


厚紙をラベルの大きさに切り、ラベルに現れるエリアをエンピツで囲み、


ママ:「歩、この四角い線の中側に自分の名前書くんだよ。恭ちゃんは名前書けないから、絵でも描きナ。」



出来たラベルは、






歩が作成したラベル





字を大きく書いてしまった為、入り切らなくなっちゃいました。





そして、ママはビックリしました。







だって、恭湖が自分の名前を書いたんです!











キレイでは御座いませんが、何となく『KYOKO』と読めると思います。



2つのボックスに早速靴を入れて完了。





姫達に気に入ってもらえた様で、これから収納癖がつく事をママは期待してます。





今まで、PCの知的ゲームで遊んでいる時に、自分の名前をタイプしているのは知っていたんですが、どうもそのタイプしている字の形をなんとなく覚え、何となく書いたみたいです。(何もお手本を見ずに書いてましたから。)ママは恭湖のあまりの進歩に唖然(あぜん)としちゃいました。





恭ちゃん、すごいよ!ずいぶんとおりこうさんになったね!鍊




<おまけ>

歩と恭湖が描いたパパへのプレゼント。(ママには無かった...





歩☆作





なぜか名前の方が大きい!?


(左から、歩・恭湖・未来のキンダー友達...だそうです。
なぜか、恭湖の髪の毛は『緑』で、お友達の髪の毛は『ピンク』... そんな子いないぞ!)



恭湖☆作





一体何なんでしょう!? 
上のエンピツで書いたのが恭湖の名前です。(ちょっと見ずらいですね。)




歩のお弁当作りをガンバルママに



応援クリック頂けるとウレシイです。