8月30日(水) 





昨日は、待ちに待った『キンダー1日体験日♪』。

...ですが、色々と御座いました。輦


注)このブログを始めてお読みの方は、昨日の日記を読まれると、お話が分かり易いと思います。(昨日の日記はこちら。)



朝6時、予想以上のアラームのうるささに、ママ跳ね起きる。


歩のランチ用バックにお弁当、箱に入った干しぶどうと凍らせたボックスジュース、ボトルのお水(あるママの知恵で、こうするとお弁当は悪くならないし、お昼には冷た~い飲み物を飲めるというGood idea!です。)と、ランチの時に、凍った飲み物が溶けてないと困るので(心配性のママです)、凍ってないジュースを1個余分に入れて終了! 

7時、歩を起こしに掛かるママ。『学校に間に合わないよ。』の一声で飛び起きた歩。

7時10分頃、ママと歩の『バタバタ』と支度をしている音で恭湖起床。

各自、簡単に朝食を取ってもらい、(歩:朝からドーナッツ、恭湖はお腹は空いてないとの事。)その間にママはシンディーのお散歩。

7時38分、外に出ると『蒸し暑い』という事で、車でキンダーまで行く事に決定。

学校に着くや、張り切りママは、学校の前で『記念写真』♪(うちだけです。お祭り騒ぎしてたの...)
歩の通う幼稚園は、幼稚園→5thグレード(いわゆる小学校5年生です。)までが同じ建物内でお勉強します。




      






さて、学校から届いた手紙には、『保護者の方が教室まで生徒に付いて来ると、別れずらくなるので、ロビーにお子さんをドロップオフ(降ろす/おいて行く)して下さい。学校関係者が生徒を教室までエスコートします。』となっていた...





が、学校の入り口を開けてくれないので、保護者と生徒はで待ちぼうけ。



なぜか、8時きっかりに入り口を開けてくれ、早目に学校に行った意味が全く無かった。


そして、ロビーにて歩をドロップオフしようとウロウロしていると、学校関係者の方が、


学校関係者:「キンダーの生徒さんですか?」と聞いて下さったので、


ママ:「はいそうです。」と答えると、


学校関係者:「では、こちらに一列に並んで下さい。」と指導され、



親子で並んで待った。(?????)

そして、生徒の数も増えてきた時に、



学校関係者:「それではこちらに来て下さい。」と案内され、



親子で教室の前まで連れて行かれた。(なんか、話が違うぞ!)


教室の前で、今度は教室に入るに当たって3つの書類に記入しなくてはいけなかった。


ハシャグ恭湖と奮闘しながら書類に記入。記入した書類を学校担当者に渡すと、


学校関係者:「OKです。では、今来た道を戻り、入り口付近でバスケットを持った係りの者がいますので、お子さんの名前を伝えて下さい。そうすると、ホルダーを渡されますので、ここまで持って来て下さい。




ママ:「...」段々と、歩とママのどっちが生徒か分からなくなって来た...なんとも『無駄な作業』が多い事!



仕方なく、来た道を戻り、(小学校は既にスタートしているので、子供達の『波』に逆らいながら入り口付近に到着。)係りの人に歩の名前を告げ、ホルダーをゲット。


そして、また来た道を戻り、学校関係者にホルダーを渡すと、学校関係者はホルダーの中身をチェックし、何枚か(2枚ぐらいだったかな)の紙を取り出し、


学校関係者:「それではこちらの書類にも記載をお願いします。」


ママ;「...... 


なんか届いた手紙と全然違う内容だよ。これ...


教室に着いて最初の書類は、子供のピックアップに関しての物がほとんどでした。(誰が、どのように迎えに来るか。また、保護者以外に生徒を迎えに来る事があるか。あるならば、その人のインフォを書く...etc)

ホルダーに入っていた次の書類は、生徒と保護者のお約束事でした。生徒と保護者がサインをしなくてはいけなかったので、歩にも名前を書かせ、終了。

サインした書類を再度、学校関係者に渡すと、



学校関係者:「それではお子さんをお預かりします。」といった。


ママ:やっと、「ヨロシクお願いします!」とご挨拶が出来ました。


ふと、教室の中を見ると、なんと、


保護者が生徒用の小さいイスに座って書類に記載しているではないか!!!!!

確か手紙には教室に生徒と一緒に入るな。とあった気が... する



なんか、もっのすごく拍子抜けした朝でした。

でも、まさかこの後、学校で『あんな事』が起こってしまうとは予期もせず、ニコニコ顔で幼稚園を去ったママであった。劣


なんか、あまりにも日記が長くなってしまいそうなので、ココまでとします。パート2にて続きのお話『すったもんだ編(!?)』を書きます。ヒッパッテしまってゴメンナサイ。





朝から行ったり来たりと大忙しのママに



『たいへんよくできました』クリック頂けませんでしょうか?