9月3日(日) 


今日もいい天気ですね。


...といいながら、話は全く変わって、お弁当プロジェクト!です。鍊



昨日、姫達と公園に行った後、スーパーにより、コメントしていただいたアイデアを元に、スポンジボブに使えそうなアイテムを物色。



夕方、興奮気味の姫達の視線をもろに感じながら、試しに作ってみました。
歩に何でもいいから『スポンジボブ』のキャラクターが入った絵・オモチャ...を持ってこさせ、スポンジボブとニラメッコ。



取り合えず、

1.炊いた白米を四角に握り、薄焼きタマゴでおおってみる。(タマゴそぼろは顔の作成が難しそうだったので、薄焼きタマゴに変更しました。)
2.ゆで卵の白身の一部を、お水で薄めた食用着色液(青)に漬けてみた。
3.スポンジボブの目の輪郭とまつげを海苔で作成。
4.ゆで卵でスポンジボブの白目の部分を作成。
5.青に漬かった2を取り出し、白目の上に乗せる。
6.黒目の部分を海苔で作成してスポンジボブの目の完成。
7.鼻・口の輪郭を海苔で作成。
8.スポンジボブの舌をハムで作成。
9.プチトマトで、スポンジボブの向かって右側、目と口の間にある物!?を作成。
10.ゆで卵の白身で歯を作成。
11.意外と小さく作ったスポンジボブだったので、『穴』の部分はペストソースをたらして作成。


この時点で、ママは力尽きて、
残りの、『喉チ○コ』と口の中の茶色い部分を作成出来ませんでした。(多分、本番はBBQソースで誤魔化すかも...)





...ココまで来ると、みなさんは、



『見てみたい。』と思うかもしれませんので、写真をアップしますね。





でも、期待しないで下さいよ。頭で描いていたスポンジボブとかけ離れてしまった物になっていましたから...















チョット気味悪い『出っ歯のスポンジボブ』ですね...怜




コレではきっと歩はOKを出してくれません。輦 

実際に、『キティーちゃん』で手を打つか考えていたようです。



ママのスポンジボブ弁当への奮闘は、まだまだ続くのであった...多分。





なぜに、スポンジボブがイイのか...



応援クリック頂けませんでしょうか!