9月5日(火)起きたら  でしたが今は、 






今朝6時に起きて外を見たら、雨が激しく降っていた。


時はチョット戻って、土曜日の午後、公園から帰ってくると、モーテルの受付の人がママ宛てのメッセージをくれた。


メモを見ると、



なぜか、キンダーの園児の送迎バスサービスからでした。メッセージには、
火曜日の朝7時50分にホテルのサインの所に停まるので、そこで子供と待っていて欲しい。サービスのキャンセルは○○までお願いします。



...なんで??なんでバスの運ちゃんが来たんだぁ~?しかも週末に!

それにしてもオカシイのであった。
ママは、学校から渡された『園児の送迎』についての書類には一切記載しないで、学校側に返したのである。しかも、キンダー1日体験日には、『ママが送迎』にチェックしたし、学校の事務所に行って、カープール用の車に付けるナンバーも貰って来ていたのであった...



なんか、コミュニケーション...取れて無いよ。



しかし、タイミングが悪かった...


歩姫は、しっかりモーテルの受付の人とママの会話を聞いていた。


歩:目を輝かせて、「ママ、バスに乗れるの?ウレシイ!アリガトウ♪」と言った。


まあ、良く考えれば、わざわざウルサイ恭湖を連れて行か無くてもいいし、朝の通勤ラッシュに混じらなくていいし、良い案かも。(当初は歩いていこうと思ったんですが、ママは子供を対象に距離を測らなかったので、歩の足では学校に着いた途端に、疲れてお勉強どころでは無い事が判明しました...ママ反省。)


...そういうことで、朝7時に歩姫を起こし、「お腹減ってない。」と言う歩に無理矢理シリアルを食べさせ、7時40分にホテルの看板で待機。(ラッキーな事に雨は一時的に止んでいた。)


7時45分、送迎バス到着!我が歩姫を乗せて走り出しました。
7時46分、ママ、慌てて車を出して、キンダーに向かう。


ビックリしたと思いますが、別に忘れ物を届ける訳では御座いません。キンダー初日に持って行くものが多かったんですよ。だから、歩にはバックパックのみを持たせてバスに乗せ、ママが残りのランチ・道具一式を『学校にお届け』の為です。


ママが学校の入り口に到着してから10分後に歩のバス到着!ちょっと沈んだ顔の歩。(今度は何があったのかしら...前回の事件!?はこちらからどうぞ。ちょっと長い記事です。)


歩にバスはどうだったかを聞くと、


歩:「大きい子達がイッパイいて、バスを出れなかった。」いわゆる人の波に乗れなかったんですね。


ママ:「明日はどうすんの?バスがいい?それともママがドロップオフした方がいい?」

歩:小さい声で、

  「ママにドロップオフして欲しい。」と言いました。


確かにキンダー生がバスに乗るのは親としても不安はあるし、ちゃんと教室まで連れて行った方が安心なので、帰宅してからバス送迎サービスに連絡し、サービスキャンセルのメッセージを残しました。何とも『歩のキンダー生活』に不安を感じるママです。

今回は、初めから歩に『バスはダメだよ。』と言わずに、本人に体験させて、本人の意思で『バスはヤダ。』となったので、今後「バスに乗りたい。」と駄々をこねられる事は無いでしょう。






さて、本日の歩姫と恭湖姫のランチですが...




無念!あんなにガンバッタスポンジボブは、でした。



変わって、採用されたのが、



キティーちゃん!鍊


昨夜ガンバッテ作成しました。











今回使用したキティーちゃんのお弁当箱は少し大き目なので、フルーツも一緒に入れちゃいました。

・キティーちゃん型ご飯。(目・ひげは海苔/鼻はニンジン/リボンはハム)
・昨日テイクアウト(残り物のお持ち帰り)したチキンのフライをハートの形に抜いて、上にローストした赤ピーマンを乗っけたもの。
・レタスとキュウリをハムでロール巻きしたもの。
・星の形に抜いたカンテロープメロンとピーチに赤のプチトマト。


歩はお弁当のチェックをした時に、「キティーちゃんの『リボン』、ちゃんとあるんでしょうね!」と聞かれました...なぜにうちの姫は怖いのか...(涙)
あと、「ピーマン」と「プチトマト」が気に入らなかったようでしたが、「体にいいのよ~!」を連発して何とか納得した...ようで...す。(汗)





明日のお弁当は何にするか、こんな時間から悩んでるママに



同情でもいいのでクリックプリーズ!