2006年09月08日

Mommy's Confusing

9月7日(木) 晴れ


今日は英語のタイトルです。フィットする日本語が頭の中で出て来ませんでした。(ママの日本語...大丈夫でしょうか!?...汗)


Confusingとは、『頭がゴチャゴチャになる。』とか『訳が分からなくなる。』と言う感じでしょうか。


読んで字のとうりの出来事があったのです。といっても大した事ではないのですが(ママに取っては大きかったけど。)...


昨日、今日とカープールにて子供のピックアップ。
注)カープールとは、子供達の下校時刻近くになると、保護者が学校パーキングに設けられたロータリーのような場所に車を一時停止し、学校関係者が、生徒を素早く保護者の車に乗車させ、保護者はそのまま車を降りることなく帰宅出来るシステム!?です。



このカープール...



結構大変なんですよ。
学校終了時間の10分前に行くと、既に長蛇の列。少しずつ進むのでガスを食います。(涙)やっとの事でパーキング敷地内に入ったと思ったら、直ぐ側に立っている学校関係者に、カープールナンバーを見やすい位置に置くようにと手話で言われ、


やっとの思いでカープールに辿り着くと、既にパーキングの所に立っていた関係者から無線でインフォが行った様で、歩は学校の先生と(担任ではありません。担任は、徒歩で迎えに来る保護者を待つ為、生徒と一緒に教室にいます。)既に待っていました。先生が歩を車のチャイルドシートに乗せるとバタンッとドアを閉めました。


さあ、ここからが問題です。ママは、焦りながらも、子供の安全第一と、歩にシートベルトを着用するように指示。(当たり前ですね。)



ところが、なぜか歩は今日、シートベルトを上手く締めれなかったんです。



...10秒位待ったでしょうか。それでもシートベルトを締めれない歩。


歩なりに『急がなくちゃ』という気持ちが手の動きを鈍くしてしまったようです。もうやだ〜(悲しい顔)



仕方なくママが手伝うかと、体の向きを変えた途端に、視界に入ってきたのは、




歩を車に乗車させてくれた先生が、





スッゴイ形相で...




車を進めろ!...と手で合図しているではないか!?



一瞬...エッ!?と思ったが、指示を見てしまったから仕方が無い。車をノロノロと出しましたよ。



パーキングを出てよーく見ると、どこの親御さんも、ちょっと車を停めて子供のシートベルトを締めている。




この風景を見たママは、





『何かが間違っている。』と思った。


だって、あそこまで子供の安全を考えてカープールに3人ぐらい先生を立たせただけでなく、小学校高学年とおぼしき生徒を2-3人立たせた結果が、



...シートベルトなんか気にしないで車を出せ!ですもんね。


確かに、後ろで待ってる保護者の方には申し訳ないと思いますが、もし、シートベルトを着けずに、突然現れた子供を避けようと急ブレーキを踏んだら...




一体、歩はどうなってしまうのでしょうか?生徒の安全を第一に考えなくてはいけない学校が、生徒を危険に追いやっているように見えてなりませんでした。(ママはちょっとオーバーなのかしら???)




私が後ろで待っている保護者だとして考えてみて、もし、前の保護者が急いで車を出したが為に、『子供がバランスを崩して怪我をした。』なんて悲しい話は、絶対に聞きたくないですよ。
生徒の安全の為なら、どの親だって待ちますよ...ね!?



帰りの車の中、行き場の無い怒りにムンムンしていたママを察知した姫達は、ビックするくらい静かでした。


帰宅後、一時うちに寄ったパパに聞いてみるとパパも驚いていました。目
ママが車の中で考えていた案(明日、学校に行って、カープールリストから外してもらい、裏の公園に車を停めて、公園から徒歩で歩を迎えに行くアイデア。)を話してみると、賛成してくれました。


だって、



『注意○○、怪我一生って言うではないですか!



親として愛娘に、避けられる事故は避けるよう努める義務がありますもんね。皆さんもそう思いませんか?




今日は、ちょっと重〜い日記でした。


さて、話を明るくする為に本日の歩のランチをアップします。(明るい話題...か!?)




lunch 9-7-2006.jpg


・コロコロおにぎりwithふりかけ
・ミックスベジタブルのハムカップ+飾りにぶどう
・こんにゃく&ナッパの炒め物。飾りにローストした赤ピーマン。
・味噌付けチキンのオーブン焼き...でした。



なんか作成してから写真を撮るのが『日課』となりつつあります。ふらふら



学校のシステムに『イマイチ乗れてない』ママですが、aicon_bbs13.gif

banner_03.gif

y05.gif応援クリック頂けないでしょうか!y05.gif






posted by レインボーママ at 10:18 | Comment(4) | 歩・キンダー生活
この記事へのコメント
カープールって前からちょっと恐ろしいものだなと思って見ていました。>_<ヒロミさんの気持ちよくわかります。お兄ちゃんはDurhamとRaleighで2校通いましたがPre-Kは危ないのでちびっ子専用カープールでゆっくりお迎えができるようになっていました。来年が恐いです。がんばれヒロミママ!
Posted by ちい at 2006年09月08日 11:10
ちいさん、
うちが以前に通っていたPre-Kは(ロスの)保護者が、ちゃんと車を停めて、子供を教室まで連れて行かなくてはいけませんでした。しかも、入り口のドアはロックされ、承認された生徒・保護者のみ一時的にドアのロック解除で中に入れました。そして、中に入ると、子供のチェックインタイムをPCに入力&サイン帳にサインをしなくてはいけませんでした。面倒だったけど、カープールの様な危険性は感じませんでした。どこもパブリックの学校はこうなのでしょうか?
Posted by レインボーママ at 2006年09月08日 19:36
ロスは大都市なので多分かなり慎重になっているのでしょうね。お兄ちゃんの学校はPre-Kだけ入り口が直接教室にあって先生がすぐ外で待っていて車がそこまで行けるようになっています。生徒12人中親の送り迎えは3人くらいしかいなかったのでサインしたりとかそういうのはありません。うちの子供達が行っているDay Careはちゃんとドアがロックされていて先生に会わなければ子供を連れて行けないし、サインも必要です。
Posted by ちい at 2006年09月08日 22:14
うーん。デイケアにもよるんですかね!?確かにロスは慎重だったかもしれません。今朝、学校側にカープールのキャンセルをして来ました。これからは、家路に辿り着くまで、長〜い道のり(公園で遊ぶ為...)がかかりそうです。(汗)でも親としてはホッとしました。
Posted by レインボーママ at 2006年09月09日 10:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。