9月8日(金) 

今朝は起きてからバタバタした一日でした。


6時、ママ起床。歩のキンダーの持って行く物の確認。
7時、歩・恭湖起床。(恭湖はいつもグースカ寝ているのに、今日は早起き♪)
7時19分、ママはシンディーのお散歩。(通常は歩をキンダーに送った後、帰宅してからしますが今日は早めに済ます。)
7時40分、歩・恭湖・ママ家を出、キンダーへ。
8時過ぎ、歩と教室前で『さよなら』。
8時20分過ぎ、恭湖・ママ無事帰宅。
9時、恭湖がテレビを見ている間にママはシャワータイム。
9時40分頃、恭湖・ママ外出。




さて、今日の外出先は...



ダウンタウンにある『First Baptist Church』でした。
初めてのダウンタウンでの運転で、ドキドキしましたが何とか目的地に到着。この教会は外観はステンドグラスがとってもキレイでした。現在は修復作業が行われ、大部分がビニールで覆われてしまってました。



実は、本日、






『Japanese American Cultural Exchange=日米文化交流会』のミーティングがありました。


ママは、この会の事は全く知りませんでした。(汗)



...が、以前お世話になった不動産会社の方(アメリカ人です。)のお知り合い(アメリカ人)が、この会のメンバーで、お2人の話の中でママは『日本人』だからきっと興味があるかも!?となり、



不動産会社の方がモーテルに電話をくれました。




...が、いきなり予期していない方から、予期していない内容の話を聞かされ、ママの頭は念 な感じ。




恭湖の悲鳴にイライラしつつ、歩に「~して。」にもめげず、じっと電話から聞こえてくる声にママの全神経を集中!



...神経を集中してお話に耳を傾けたのですが、


この状態ではママの神経がおかしくなるくらい、恭湖が荒れたので、本当に申し訳なかったのですがイーメールにて詳細をお願いしました。



次の日、メールにあった『お知り合い』の方にお電話で自己紹介をし、詳細を教えていただきました。なかなか色々なイベントが計画されているようで楽しみなのと、日本のお友達、もしくは、日本に興味のある他の国籍の方とお知り合いになれる嬉しさもありました。...が、何よりもママの気を引いたのは...託児所完備。(しかも日本語を話すスタッフが面倒を見てくれる。)早速、お知り合いの方に参加の意を伝えました。



...さて、時間は過ぎて本日です。



送られてきた簡単なパンフレットを片手にミーティングのある建物へ。
まず、入って直ぐに『託児所』発見。



いつもなら駆け足で向かっていくのに、今日に限って、(珍しく)恭湖はママの側を離れたがらない。(きっと何かピピッと来たのでしょうか!?)スタッフの方も一生懸命に恭湖の気を引いてみますが...だめ。


お外に小さいお子さん向けのプレイグランドがあり、行って見ましたら、いくらか興味を示してくれ、5~10分したらママ必要なし状態まで発展。



恭湖が落ち着いたので、急いで教えて頂いた3階へと向かうママ。会場に入ると4~5人の方が先に来ていました。キョロキョロするママに気付いた方が、初めての方はあちらで登録が必要ですと親切に教えてくれ、早速必要事項を記載して年会費の5ドルを払って登録終了。(やはり企業から派遣された方の奥様達が多いせいか、質問の中には、帰国予定日なるものがあり、やけに新鮮でした。)


別に用意された紙に名前を書き、名札を付けたら、もうメンバーです。
用意されたスイーツ(ママは甘い物がダメなので、フルーツをお皿に取りました。)を頂き、空いている席へ座り同席した方達と談笑。とても楽しいひと時を過ごさせていただきました。



が、本日のタイトルにもあるように、




ビックリする事が起きたのです!


同席させて頂いた方達と話していくうちに...







バレタ





ママがこのブログの管理人だと...



ママは、結構...恥ずかしかったりして。ポッ。



正に It's a small world!


インターネットの中にある1つのブログなので、まさかママのブログに遊びに来てくれたことのある方と『偶然にお会いする』なんて事は無い!と鷹を括って(たかをくくって)いた。



何だか、『恥ずかしい+照れちゃう(同じですね)』のもう一方では、ママのブログに遊びにいらしてくれた事があるんだぁ~♪とウレシイ気持ちとで複雑でした。




皆さんはこういう経験をしたことはありませんか?





ウレシ恥ずかしのママに



クリックプリーズ!