9月10日(日)

昨日は、ママのブログに毎回コメントを頂いてる『ちいさん』とちいさんのお子さんと楽しい一日を過ごさせて頂きました。



...実は金曜日の夜にもお誘いを頂いたのですが、チームワークの悪いリーク家はドタキャンをせざる得ませんでした。(涙)...ちいさん、ご迷惑お掛けしました。



昨日ママは7時頃起床。久し振りにパパに『強引に』淹れてもらった(ちょっと濃かったが...)コーヒーを頂き、『人に入れてもらったのは、本当に美味しいなぁ~。』などと思った。


姫達は8時30頃起床。



...ですが、我が娘、歩姫の顔を見て顔面から血の気が引いたパパとママ。




と言うのも、昨夜、ちいさんと電話で話している時に、カンシャクを起こした歩姫は、テレビを見ていたパパの目の前で...







前髪をバッサリ...切った。



一瞬の出来事だったので、パパは何も出来なかったようでした。
電話を終えて振り返ると...前髪の一部が『on the まゆげ(ちょっと古いかしら!?)』以上に短くなった...歩姫がいた。



あまりのショックにママは言葉が出ず、頭の中で一生懸命言葉を捜しました。そして出てきた言葉と言えば、


「あんた、何考えてんの?そんなに前髪が短い人、ママ見た事無いよ~。」...
兎に角、金曜日はあまり良くないことが起きたので、次の日(土曜日)に歩の前髪を揃えてあげる事にしました。





...しかし、朝起きた時ママは、昨夜の事件をすっかり忘れていた。改めて超短くなった歩姫の前髪を見て、

『どうするのよ!今日これから、ちいさんとちいさんのお子さんと公園で会う事になってるのに―――!!!』
気を取り直して、ママなりに歩姫の前髪を揃うべく...努力しました。でも、でも、学校に行ったら絶対笑われそう...












まさに『...!!』です。





まあ、自業自得なのを知っている歩姫は、誰にも文句は言いませんでした。と言うより、全く気にさえしていない感じです。強いわ~。



9時ごろ、ちいさんから電話が入り『お子さん達を連れて公園に向かっている。』との事。急いでおにぎり・玉子焼き・タコになり損ねたソーセージを作って、タッパーに詰め、飲み物を取り出し、準備完了!しかし、時計の針は...10時20分だった。


マズイ!これじゃあ、朝食じゃなくて『ブランチ』になってしまう!ちいさんと取る『ランチ』を楽しみにしていたのに―――!!!公園に急げーッ―――!!!!


という事で、ドタバタしながら公園に向かいました。
公園に着くと、土曜日という事もあってか、かなりの賑わい。とりあえず、姫達に何か食べてもらってから『野放し』にしました。


ナンダカンダで1時間半ぐらい遊び、ちょっと小腹も空いてきはじめた。
そこで、



ちいさんの知っている子供をドロップオフ出来るセンターを訪ねてみる事に。(“Right Time Kids Drop-In Center”)中に入ると姫達の興味をそそる物がイッパイあり、ママの事は完全に無視。登録したら、最初の4時間(うちの場合は2人なので2人で2時間)がフリーとの事!


このチャンスを使わない手は無いでしょう!早速レジスター(登録)を済ませ、2時間後にピックアップに来ることで、




ママ、久々の『フリータイム』をゲット!


ちいさんの次男君は預けるのには小さすぎるので、私達2人とお付き合い頂きました♪まず、Capital Blvd沿いにあるセンターから近いモールのフードコートでお食事。久々に姫達から解放され、ノンビリとれました。しかも、ちいさんの次男君は、おとなしくて、とってもおりこうさんです。


お食事を終え、3人でウィンドーショッピングの始まりー!ママはこのモールのフードコートは来た事があったのですが、(その時の記事はこちら。)モールの中に入る事なんて考えもしていなかった(みなさんは、ママの『入りたいけど入れない事情』をご存知だと思いますが...お察しの通り、姫達です。)のでワクワクしちゃいました。2人で時計を気にしながらもGapで子供服を購入。(やはり母親は、自分の物より子供の物に目が行きます。)


お約束の2時間がせまって来たので、ウィンドーショッピングの終了。センターに戻ると、今度は子供達がお腹が空いて来た様子。



...ということで、6人は近くのプレイグランド付きマックに移動!


ここでも、ちいさんの次男君を除いた3名は食べながらも、存分に遊んでくれました。



...まだ、「ママ、疲れた。」とか「ママ、眠くなっちゃった。」とかの、ママ達を喜ばせてくれる言葉は微塵も出て来ませんでした。輦


そして、そろそろマックを出て、『お家に帰ろうかなぁ』という雰囲気になった途端、ちいさんの長男君に、


『お家へご招待頂きました。』(子供って純粋でかわいいですね。きっともっと一緒に遊んでいたかったんですね。)なぜか、親抜きで行われた子供達の話し合いで、ちいさんのお家にお邪魔する事に決定したそうです。


あんたたち、疲れてないの??????



ちいさんの了解を得て、(というか、かなり子供達のプッシュが強く、ちいさんは『ノー』と言えなかったと思います...汗)



ちいさん宅にお邪魔しているのに、我が家の様に振舞う2人あり。もう、どこに何があるか把握しています。聯
見ていておもしろかったのは、4人共、やけにテンションが高い。なぜか、オモチャではなく、布団にくるまって遊んでいるんです。


ママは、ピーンと来ました。(心の中でニヤリのママ。)


そうなのです。どんなに一緒に遊んでいたくても...




眠気と疲れには勝てず、最後の山とも言うべきハイテンションが出てき始めたのです!!!!!  


ママが恭湖に「疲れたでしょ。お家に帰る?」と聞くと、思いの他、すんなりと、うちの外に出てしまった。(しかも、裸足で。)


恭湖のあまりの意外な行動に残りのメンバーは慌てて靴を履いて追いかけました。蓮


車に乗って、1分もしないうちに、恭湖は寝始めたが、歩は家についても眠くなく、パパの仕事の手伝い(!?)をしに行ってしまった。スゴイ、キンダーガーデナー★パワーです!


結局、恭湖は2時間位ナップを取り、ママと同じ12過ぎに就寝。一方、歩はナップ無しで11時頃、やっと就寝しました。


ちいさん、色々とお世話になりました。またお暇な時に、ママ・姫達共々、一緒に遊んで下さいね!とても楽しい一日が過ごせました!




子供達のパワーに圧倒されるばかりのママに



クリックプリーズ!