9月13日(水) たり  たり


今朝は寒かったです。
公園に車を停め、歩の教室まで3人(歩姫・恭湖姫・ママ)で歩いていきました。
教室に入って直ぐが、各自の荷物を置くカビー(ロッカーですかね。)があり、荷物を置いていると、担任の先生が近付いて来て挨拶を交わしました。いつもでしたらそこまでなのですが、今日は、



先生:「いつもお話ししたいと思っていた事があるんですよ。」


ママ:「エッ!?」(えーッ。まさか...歩姫がなんか問題を起こしているとかだったらやだなぁ~。)



先生:「歩ちゃん、本当におりこうさんで、ちゃーんと先生の言う事を聞いて行動しているんですよ!本当はもっと、もっと、褒めてあげなきゃいけないんですが...本当に、歩ちゃんの担任になってウレシイです。」



ママは、一瞬、心の中で...先生って、大変だなぁ。こうやって親御さんに励ましの言葉を送らなくちゃいけないんだもんなぁ~。と思いつつも、鼻の下がデレーッとなってしまった。



単純なママは、『おせいじ』とは分かっていても...ノーテンキになってしまう。



さて、時間は午後になり、恭湖と雨の降る中、歩のお迎え。公園ではなく学校のパーキングに停めたので、歩く距離は無いのだが、姫2人と歩いてると、ママの車までが...直ぐそこなのに...遠い。輦



家に帰り、ホッとしたのもつかの間...歩の様子がおかしい!?


ママ:「...どうしたの?」



歩:「何でも無い。」


この、『何でも無い』が実は『何でもある』の事が多い。観察していると...どうやらまた来たらしい...







『恒例の便秘』が。


実は、歩は生まれてからこれまで『お通じ』が悪く!?ERにも何回と無く連れて行ったことがあるくらい。(お食事中の方、申し訳御座いません。)兎に角、踏ん張るのが『怖い』&『痛い』らしい。



さっきまでは、お腹に説教してた。


歩:「私は、ウ○コに出てきてもらいたいのに、お腹のあなたが手伝ってくれないんじゃダメじゃない。一生懸命頑張ってる私に対して不公平だよ...」という具合に。




今回は、珍しくママの同席を許され、一緒に挑んでみたが...歩は目から大粒の涙を流して...ガンバッテタが、かなりきつそうに見える。



『波』の合い間に、学校ではどうだったかを聞くと...更に大粒の涙を流して教えてくれた。




歩は『お通じ』が恥ずかしくて、先生の見えない所で、『波』が去るのを待っていたそうです。


...が、『オッ!これはっ!!!』という事で、トイレに向かったそうです。個室で一人奮闘していると、いきなり、何の前触れも無く...






ドアが開いたそうです。



顔を上げた歩が見たものは...




なんと、ラテン系のクラスメート。




ノックもなしに、いきなりドアを開けた(学校の生徒用トイレのドアは鍵が無いみたいです。)クラスメートに怒った歩は、



歩:「Stop it.やめて。」と何回も、何回も言ったそうです。


が、彼女は他のお友達と(もちろんラテン系)スペイン語でぺチャクチャ喋り、歩への返答も、



スペイン語。



羞恥心(もうコノ歳でもあるんですねぇ。)と何を言っているか分からない事へのイライラで、そうとうしょげたようです。




歩:「ママ、ああいう時、どうしたらいいの?なんて言ったら分かってくれるの?」



...何てって言われても、ママのスペイン語は『Dora the Explorer』に出てくる『オラ』とか『アディオス!?』とかしか知らないもんねぇ。そうだ!ネットで「やめて。」をスペイン語で何と言うか調べてみるか!という事で、黙ってトイレを後にし、



PCに向かった。





オンライン無料通訳によると、

Stopはスペイン語で『parada』で、
Stop it.は、『parelo』(本当は、aの上に変な印!?が付いてます。)、
I'm sorry. は、『Estoy apesadumbrado.』(これはどう発音するのでしょう...汗)

だそうです。



ママの調べたスペイン語をトイレにいる歩に教え、歩はトイレの中で教えられたスペイン語を呪文のように唱えてました。


一応、担任の先生はスペイン語がぺらぺらなので、ヘルプを頼むよう促しましたが...どうなることやら。
歩の仲良しグループの1人も、やはりスペイン語しか分からないようで、彼女に言われた言葉を覚えて、ママに聞いてきますが...ママはとっても困ります。


これを機に、スペイン語を勉強した方がいいのかしら!?



さて、悩むのはコノ位にして、恒例のお弁当をアップしようと思います。




本日の歩のリクエストは、











お・か・ね・でした。(爆笑)



どうも、仲良しグループのお友達全員が、ランチはキャフェテリアにて取るので、歩はランチ持参のクラスメートと食べる羽目に...


可哀想だなぁ~。と思い、学校から配られてきたランチメニューを見ると、
今日のメニューには歩が食べれそうな物が入ってなかった。


ので、もう一度、歩にランチのリクエストをお願いすると、『お花!?』がいいそうです!?






『お花』のお弁当をママなりにガンバッテみましたが...









あまり『お花』が無い。


☆チューリップ型ご飯+トップはハム
☆タマゴの白身を星型に焼いてみたもの
☆イチゴと干しぶどう
☆ベーコンのレタス巻き(お花に出来るかと思ったら...難しくてGive up!)
☆ミッキーマウス型のチーズ(シェープをうまく利用出来ませんでした。これはもちろん市販の物です。)




ランチタイムを仲良しの友達と取ったら、食べているよりも『おしゃべり』する為に口が忙しくなりそうで、心配です。かといって、ランチ持参組みで静かに頂くのも可哀想な気がしてきて...一体どうしたらいいんだろう!?と考えちゃいます。試しにランチを取らせてみようか...うーん、ちょっと迷いがあります。どうして、ランチ持参組みとランチ購入組みの混合で食べれないんでしょう!!!!



ママの苦悩はまだまだ続きそうです。(涙)




スペイン語はいかが?



応援クリックプリーズ!