9月30日(土)


9月も今日で終わりですね。
木々の葉の色が日増しに、黄色やオレンジに変わって来ています♪



パパの働くホテルのオーナーが来て2週間チョットが経ちました。その間に、色々な事が改善され、また改善した事による結果を目の当たりにして、改めて『彼は、やり手だなぁ~。』などと感心しています。


...が、彼のファミリーとリークファミリーは血の繋がらないファミリーの様なもので、会社が辛い時も楽しい時も一緒にシェアーして来たのです。今回の滞在中も(まだこちらにいますが。)、仕事が終わると家に帰ってくるように、リーク家にてディナーをご一緒。ママの下手だけど一生懸命作った夕飯を「おいしい。おいしい。」と言って食べてくれます♪

今後のホテルの経営方針やアイデア等をディスカッションしていると(もちろんママも参加してますよー♪)、あっと言う間に時間は過ぎ、ふと静かになった姫達を見ると...



既に就寝されていた。



歩姫は、ソファーでスヤスヤ。恭湖姫は、床の上でスヤスヤ。姉妹でも寝るスタイルは違うようです。


すると、やけに外がザワザワし始めたので、窓から覗いてみると、若い連中(なんかママが『おばさん』に見えてきますね。確かに『おばさん』の年代ではあるが...涙)が、モーテルに車をパーキングし、チェックインをする為にホテルに向かっている様子。


パパ:「ヘイ、○○(オーナーです)、もしかするとバーになだれ込むかもしれないぞ!」


○○:「そうだなぁ。ちょっと見てくるか。」


パパ:「俺も行くよ。もし酔っ払て大声出されたら他のゲストからクレームが来るからなぁ。」



ママは、何気なしに時計を見ると、


12時57分か。




...エッ――――――――ツ!!!!もう夜中を回ってたの――――――!!!!!

確かにこの時間での揉め事はホテルにはダメージですよね。パパ・○○ガンバレー!


2人が去ったので、少し残っていた夕飯の後片付けを終わらせ、熟睡している姫達をベットに運ぼうと、まずは歩姫をダッコ。


久し振りに歩姫の寝顔をマジマジと見たママは、なんかすっごっく幸せな気分になって、


ママ:「I LOVE YOU! あゆみ♪」なんて言ってた。



すると、



歩姫:「I LOVE YOU, TOO!おかあさん♪」と返ってきた。



ママは、ビックリしましたよ。寝ていながらも日本語で『おかあさん』と言った歩姫にメチャクチャ感動。


あまりに嬉しかったので、



ママ:「どうもありがとう漣」と言うと、



歩姫:「どういたしまして漣」と返って来た。



これには、さすがのママも『寝た振りしているだけかしら?』と思ってしまった。


ママ:「歩ちゃん、起きてるの?」



歩姫:「ZZZzzzzz....」



やはり寝ていたみたいです。
寝ていながらも日本語には日本語で返答してくれた歩姫に何とも言えない感動を味わったママであった。


...でも、寝ている人に話しかけるのって...あまり良く無いんですよねぇ...確か。今回はまさか返事が返ってくるとは思わなかったので、話しかけてしまったけど気を付けなくちゃ!と反省したママです。


反省した事もあって、恭湖姫をダッコした時は何も話しかけませんでした。(話しかけたくてムズムズしましたが...笑)





日本語で話し返してきた歩姫に、



『スゴイね!』クリックプリーズ♪