2007年01月07日

恭湖姫★before and after...

1月6日(土) 晴れ


今日は昨日の雨とは打って変わり、温かかった...いやいや、暑かったです。
今日は姫達とコインランドリーにも行ったのですが、半袖の方もかなりいました。
まだまだノースカロライナの気候の変化に乗り切れていないママです。


さて、昨夜は姫達が工作をしたいと言い出し、仕方なく『はさみ』を一時貸してあげる事になりました。何回も、「はさみは紙を切る物だから、紙以外のものや自分の物ではない物を切らない事!!」と念を押して渡しました。

姫達も判った様で、大人しくはさみでチョキチョキして遊び始めました。
ママは、この分だったら大丈夫かな!?と思い、久し振りにブログの更新に力を入れ始めました。

...10分経過。


...30分経過。


...1時間経過。


周りがやたら静かな事に気付き、振り返ると、ママに気付いた恭湖姫は、



慌てて何かを隠している。

こういう動作は...要注意です!ひらめき
何かやらかしたみたいだ。


ママと恭湖姫の異様な空気に気付いた歩姫は、


歩姫:「ママ!恭ちゃんの髪切ったの私じゃないからね」


ママ:「......aicon_bbs13.gif
   やはり...何か起こってしまった。


この歩姫の『ちくり』に焦った恭湖姫は、


恭湖姫:「ママ!私は切って無いよ。髪なんか切って無いよ。」


ママ:「......aicon_bbs13.gif
   なんと判りやすいリアクション♪


まあ、前回の歩姫の時に、恭湖姫は、歩姫がママからキツク注意されていたのを聞いているので、そんなに切ってはいないだろうと、恭湖姫が慌てて捨てたと思われるゴミ箱を覗くと...


エッ、エッ―――――――――!!!!!
こんなに切っちゃったの―――――!
でした。


6〜7cmぐらいに切った髪の束が...あるわ、あるわ。
どうしましょう!?と考えた末、『年も変わり、いい機会だから...切るか!』と思い、ブラシとタングル取り用スプレー(髪のこんがらがったのを取るスプレー!?上手い訳が思いつきません...汗)を用意し、嫌がる恭湖姫を『チョコ』で釣り、恭湖姫の髪の修正作業開始!まずは、こんがらがった髪を梳かす事!


...が、案の定...




恭湖姫号泣
参りましたね。

知らない人が恭湖姫の泣き声だけを聞いて、警察を呼んでしまうのではないかと気がきじゃなかったですよ。マジで。


途中、何回かのキャンディー(チョコ)による賄賂で号泣をクリアーし、何とかボッサボッサの髪を梳(と)かしました。
注)最後になって恭湖姫、ものすごく怒っちゃったので、一部...梳かさないで、カミソリですいてしまった(汗)。


まずはこんな感じです。



kyoko before hair cut 1.jpg


kyoko before hair cut 2.jpg




実は恭湖姫は髪を切りたくて切りたくてしょうがなかったりする。
去年から言われているので、髪を切る事自体は問題なし。
ただ、どの位短くしたいのかが分からなかったので、聞いてみました。



ママ:「恭ちゃん、せっかくだから、髪を切ろっか?」


恭湖姫:「うん!」


ママ:「じゃあ、恭ちゃんはどの位切りたい?スキンヘッドぐらい短いの?それともアユちゃん位がいい?」


恭湖姫:「ノーヘアーがいい♪」


ママ:「恭ちゃん、いくらなんでも...ノーヘアーはちょっと。ママは冗談で言ったんだよ!第一、寒いよ...髪がないと...!?」


恭湖姫:「じゃあ、歩と一緒がいい♪」



...今思えば、恭湖姫のこの一言を、もっと良く理解していれば...フォローが出来たのに...無念たらーっ(汗)


ママは、恭湖姫がただ単に歩姫と同じ位の長さがいいと思って、はさみを片手にチョキチョキと始めました。


出来上がりはこんな感じ...です。



kyoko after hair cut 2.jpg


さあ完成!というとで、洗面所にある鏡を見せると、
恭湖姫はいきなり...





kyoko after hair cut.jpg

こんな表情に!!
エッ!?何がどうして泣いちゃうわけ〜〜???b-orooro.gif
はっきり言って、ママは動転しました。


kyoko after hair cut 1.jpg

ママは、これでこんがらがった髪とはオサラバの恭湖姫が、
「ママ!有難う揺れるハート」なんて言葉を言ってくれる事を期待していたのに...


ナゼ!?



kyoko after hair cut 3.jpg

この写真からも、恭湖姫が本当に嫌がっているのが判ると思います(涙)。



鏡から離れさせて、事情を聞くべく問いかけると...



ママ:「恭ちゃん、髪を切りたいって言ったじゃない。どうして泣いちゃったの?」


恭湖姫:「歩と一緒がいいの――――!!」


ママ:「だって、アユちゃんだってこれ位の長さだよ。」


ママはこの時初めて、恭湖姫が髪をしきりに見ていることに気付きました。
でも、長さを気にしているのでは無く...形!?を気にしていた。


ママは...ハッとしましたね。
もしや...この子は、髪を切ったら、


髪の性質までもが変わると思ったのでは...と。


髪を切れば、テンパから歩姫のようにキレイなストレートになるるんるん...と。aicon364.gif


ママはこれにはお手上げ状態。呆れて開いた口が塞がらなかった...あんたって子は、面白すぎる!


今度からは、髪を切る前に、ちゃんと『髪の性質は変わらないよ!』と説明しようと思ったママです。




それでは応援の『ボチッバッド(下向き矢印)』宜しくお願いします♪


banner_03.gif

y05.gif







posted by レインボーママ at 13:29 | Comment(8) | 子育て日記inノースカロライナ
この記事へのコメント
クセ毛で悩まされている私は、いつか髪の毛を剃って一からやり直したいと思ってました。 髪を切って髪質が変わったらどんなにいいことか! 恭湖姫の気持ちがよくわかります。
Posted by ちっち at 2007年01月08日 11:44
やってしまいましたね〜!
私の知り合いの女の子で「ヘアカット」事件をおこしたことの無いヒトは、見たことがありません!
うちも、ありとあらゆる事件を引き起こしてくれますが「ヘアカット」だけはありません。うちの四男は、マルコメ君を自分の似顔絵だと固く信じているのです。そう、(4人とも)あんな感じなんですよ。
それはさておき、恭湖ちゃんも、きっとすぐに、立ち直るでしょう!
Posted by トルコ石 at 2007年01月08日 22:58
(*´∀`)ノおはよぉ〜♪

Rainbow_momさん☆彡

はじめまして。。ハツ☆彡書きコです。。

子供って、いろんな事を、するから、

オモシロイですよネ♪

それなりの考えあっての行動なんでしょう

が、それが、また、笑えたり。。

.。゚+.(´∇`*)。+.゚ケラケラケラケラ

女ゴコロは、複雑って、タイトル

付けたい日記ですネ♪

( ^ー^)σにゃははは
Posted by NATURAL tomato at 2007年01月09日 05:37
ちっちさん、
ちっちさんも髪では苦労なされていたんですね。世の中にはお金を払ってまでパーマをかける方も居れば、天然パーマで苦労されている方も居る...いっそのこと交換できるといいですよねぇ〜(出来ない、出来ない!)
Posted by レインボーママ at 2007年01月10日 00:47
トルコ石さん、
我が家も例外に漏れず(涙)「ヘアーカット事件」が起きてしまいました...。
トルコ石さんのお宅は『マルコメ君ヘアー』ですか!かわいいですねぇ〜♪
恭湖ですが、切った次の日には涼しい顔して、モーテルの従業員に自分から『髪を切ったアナウンス』をしておりました(苦笑)。本当に子供って...判らない。
Posted by レインボーママ at 2007年01月10日 00:52
NATURAL tomatoさん、
コメント有難う御座います!とってもウレシイです♪
おっしゃる通り、子供って本当におもしろいですね。毎回、こちらの予想を遥かに上回る行動に、ついていくのが精一杯なママです(汗)。ついていけてない時もありますが...大汗。
Posted by レインボーママ at 2007年01月10日 00:57
きょ、恭ちゃんったら。ママのカットとってもかわいいのに。どの辺りがダメだったんでしょうね。やっぱりストレートがよかったのかな?カーリーはストレートから見たら憧れなのよって言っておいてください。
Posted by ちい at 2007年01月10日 05:35
ちいさん、
やはり『髪質が変わらなかった』ことが悲しかったようです。カーリーであるが為に、髪を梳かす時は...悲惨でした(涙)。ママがブラシを手にすると、涙ながらに「No,No,NO Mommy!」と叫んでましたから。今はママが髪を梳かしても痛くないと分かり、機嫌を直してくれました!よかった、よかった。
Posted by レインボーママ at 2007年01月10日 10:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。