この記事は、今月に、電話回線によるトラブルで記事をアップ出来なかった期間中のイベントです。



1月12日(金)


思い起こせば、6年前のこの日、歩姫はこの世に誕生しました!
ママは、『人生でこんなに大切なものがあったのか...』と感動しまくりました。

オシメを替えるのが楽しくて、楽しくて。
不思議な事に、歩姫の夜泣きも愛しく感じ、最初の一声でベットから飛び起きてましたっけ(苦笑)。


今でも思い出すのが、6年前の1月12日。しかも寒~い夜。
やっと主治医から退院のOKが出、荷物をまとめ、夜の道を走っていたら、パパとママは...ハッとしましたね。


実は歩姫は...生まれてすぐに、母乳の他に、お水を好んで飲まれていた。その為に、病院ではお水が飲みたい時は、呼び出しブザーでナースにお願いしないといけなかった。


しかし、退院したら...呼び出したくてもナースは居ないわけで、
2人して、


「お水をどうしよう?????」とパニクッタよ。
ママは本気で病院に引き返して、業務用の『お水』を分けて頂こうと思ってた。今となっては笑い話だけどね、当事は...冷や汗モンだったよ。


冷や汗モンと言えば、もう1つ。
未だに引きずっているけど、歩姫は、病院から帰宅してから5日ぐらいは排便無しで、何度かドクターに連絡しました。
後1日、排便が無かったら連れて来てと言われたその日の真夜中に...お出しになりました。

ママはあまりの嬉しさと、安堵感で、真夜中にパパと一緒に、ベットで...



万歳三唱したよ。

本当に懐かしいです。


お話は現在に戻り、
この日、歩姫は無事に、6歳のお誕生日を迎える事が出来ました♪

兼ねてから本人の希望で、恭湖姫同様、モーテルの受付にてキャンドルブロー(ロウソク消し)をしました。


当日は、交流会があったのですが、歩姫のために欠席し、ひたすらケーキ作りに励んでおりました!

今回は、前回失敗したスポンジケーキではなく、シフォンケーキで代用してみました。




...ら、





大成功!でした






デコレーションが...上達していないのは・・・ナゼ!?




予定より大分遅くに始まった歩姫のお誕生祝い。
外はかなり暗くなってました。が、モーテルのご近所さんファミリーの方達の参加で賑やかになりました。







どうしてもローソクに触りたい恭湖姫...念
皆さんに『NO』と注意されてた蓮






さあ、『Make a wish』の後は、いよいよキャンドルブローです♪










ケーキをカットし、皆さんと一緒に食べましたが、自分で言うのもなんですが、



いいんじゃない!と思いました秊
アメリカ人の方には甘くないかしら...?とも思いましたが、かなり喜ばれていました。(ママの手前、『美味しい』と言ってくれたかも...汗。)


しかし、いつも何かあるリーク家。
今回もこぼれ話がありました(苦笑)。


...実は、Raleighのおまわりさんが、チェックの為パトカーをモーテルの受付の前に停めました。(ちなみに受付は、お誕生会の真最中怜)


受付の方が外に出ておまわりさんと話していると...何を思ったのかチビッコ(うちの姫2人&よその同年代の男の子)が、パトカーで...



遊びだした


君たちは...将来大物になるよ輦


しまいにゃあ、あの偉大なおまわりさんに、事もあろうに、ガキドモはチビッコ達は、


サイレン鳴らして~!!」と、


リクエストした
(母が言葉を失った瞬間でもある。)



ビックリしたのは、気のいいおまわりさん!
音はさすがに出しませんでしたが、車の上のライトをフラッシュしてくれました。



...が、調子に乗ったガキチビッコ達は、ライトのフラッシュに合わせて...



踊りだした。


最後には歩姫と男の子はRaleigh Jr. Officerとか何とか書いてあるステッカーまで頂いてた。


しかし、割り切れないお方が...約一名。



そうです!このお方です!!










私のはどこ―――――!!!!!とおまわりさんに...言ってた。




2人にあげて、一番小さい恭湖姫の分が無くなった事に対して申し訳なく思ったおまわりさんは、トランクまで開けて、何か無いかと探してくれました。


しかし、おまわりさんが取り出したのは...



オクラホマ州警察のワッペンだった


本物かどうかは知りませんが、なぜに...オクラホマ!?
一番記念に残るものを貰ったのに、恭湖姫はかなり、不機嫌だった。


おまわりさんが立ち去り、ちょうどアイス(氷)を取りに来た近所のお姉さんと出会った姫達は、わざわざお姉さんに『お誕生日』の通知をし、


お姉さんから...マニキュアを頂いてた。
しかし、それから悪夢は...始まった。


マニキュアを貰って遊んでいた姫達が、ついには大サービスで皆さんの爪を塗り塗り始めた。(ママも、かなりはみ出したマニキュアをされました輦)


...が、若干6歳。世の中を知るには...まだまだ早い。
マニキュアは、女も男もするものと思い込み...







こ~んな事をしたりしてました。






姫達にはNOと言えない男性人。(パパはNOと言ってたが...)
あの日はゴメンナサイね~。



最後にお世話になってる近所のお姉ちゃん&お姉ちゃんのママと。








今年の歩姫のお誕生日は、思い出深い日となりました。
ママは、きっと忘れないと...思う。




それでは、応援『ボチッ殮』宜しくお願いします♪