1月25日(木)


今日は、ムチャクチャ寒いです。
猫のようにコタツで丸くなっていたいが、うちの看板娘がいては...それもままならぬママであった(苦笑)。


さて、昨日はとうとう重い腰を上げて、車のインスペクション第2回目に行って来ました。(第1回目の記事はこちら。)


前回のインスペクションに不合格したママの車は、ミツ○シで直すと、目玉が飛び出すくらいかかるので、延ばし延ばしにしていました。しかし、問題が1つ。ノースカロライナ州の法律で、確か4ヶ月を過ぎると車の登録が不可になってしまう事。なので、そろそろどうにかしなくちゃよねぇ~と今月の初めに話していました。

すると、パパはパパなりに提案があったのであった裂

前回に、「取替えが必要です。」と言われたO2センサー(オーツーセンサー)ですが、メーカーで買うと1つ200ドル~300ドル近くする代物が、ネットだと40ドル~70ドル(取り付ける場所によって値段の上下あり。)でゲット出来ることを突き止めた

しかも、ユニバーサルタイプなので、どの車にも合うそうです♪

そこで、早速オーダーし、届いたのが今月の第2週で、確か届いた週の週末に、モーテルの従業員のヘルプを得て、パパは丸一日かけて...



取り替えちゃった


いやぁ、メカに強いパパにアッパレ鍊


このO2センサー取替えはミツ○シでやって頂くと、
1100ドル+レーバー費(訳は、労働費かしら!?)
ですと言われましたが、

リーク家の総出費(O2センサー3つ+必要な道具)は...




250ドルにも満たなかった!!


本当にパパは、主婦の見方!


その後、何日か運転していたら、『サービスエンジン』のランプが消えた♪
(ミツ○シの方は、取り替えてからリセットが必要と言われていたのに、その手間をも省いてしまった秊)


パパ、スッゴ~イ!



一昨日、ミツビ○シにアポを取ろうと電話したら、年初めはスローな為、
「いつでもOKですよ。」と言われた。
膳は急げでは無いが、気の早いママは早速、次の日(昨日)の予約でお願いしました。



今回は合格の自信があるので、時間が掛からないと読んで、恭湖姫同伴で行ってきました。


案の定、オフィスはガラ~ンとしていた。
係りの方に車のキーを渡し、係りの方が簡単なチェックをして戻ってくると、いきなりインスペクション費に30ドルかかると言われ、ママは心の中で...『嗚呼、ついにパスだわね♪』という感触を得ました。


それから、待つこと20~30分でしょうか、インスペクション完了の通知をもらい、係りの方に確認すると、なんと、合格!


予想はしていましたが、いざ本当に合格したと判るや否や、肩の力がスーッと抜けたママであった。



パパ、真っ黒になりながら頑張ってくれて本当にどうも有り難うね♪



これで、リーク家は合法的に車に乗ることが出来ます!!!やったね


...しかし、ナゼに車のフロントガラスに合格シール(!?)を張るのでしょうか?何かちょっと日本の車検みたいですよね。(違ったかな!?)