本日(2/13/2007)2つ目の更新です!


この記事は先週末(2月10日-土曜日)のランチョンパーティーの時のことです。


ここの所、パパをはじめホテル兼モーテルの従業員は大忙しです。


だって、税金申告の書類を作成しないといけないんです!
アメリカは日本と違い企業が申請しないんですよ。必要なフォームを社員に郵送し、フォームを受け取った社員が個人でIRSへ申請しないといけません。


しかも昨年の暮れに大幅リストラを実行した為、人不足。
その結果、従業員Rさんは、フォームの作成&モーテルのフロントデスクを掛け持ち。パパは一時休業していたホテルの再オープンに向け大忙し。


なので、週末も平日同様に同じメンバーで頑張っております。
ママは感動しました。(こんなに働くアメリカ人は...少ないと思う。)

感動したママは、何か役に立てないか!と思い、お昼近い事もあり、温かいオクラスープ&ライスでヌクヌクしてもらおう!と、オクラスープの作成を始めました。(オクラスープのレシピはこちら。)今回はキッズがかなりいたので、スパイシーにはしませんでした。


すると、パパが部屋に戻ってきて、


パパ:「この冷凍ビスケットをオーブンで焼いてくれないかい?」


ママ: ......!?


パパ:「下のパーキングで、ゲストのSさんがチキンを作っているんだァ♪」


ゲストのSさんは見た目怖いが、恭湖姫のマブダチ(ちょっと古いかしら?)の1人!子供達とよく遊んでくれます♪日本人から『武道』を習ったようで、日本の文化・言葉(少々)などをよく知っています。


ママ:「パパ、今オクラスープを作っているから出来たら下に持って行くわ!」


パパ:「オクラスープ!イエ~イ!!」


と言って立ち去った。


冷凍ビスケットを一回に6個しか焼けない我が家のオーブンで辛抱強く焼き続け、出来たビスケットとオクラスープ&ライスを下に持って行くと、従業員Rさんは、サイドになりそうなおかずを調達中。



午後2時近くになってようやく準備OK!




かなりたくさんのチ★キ★ン♪
(腹ペコキッズは既に食べ始めていた...苦笑。)





サイドの料理&チキン。







チキンは皮がカリカリクリスピー。しっかり味も付いていて美味しかったです♪


実は、アメリカに来てビックリしたのですが、こちらではチキンを丸ごと...揚げちゃいます!


普段はするのか知りませんが、特別な日(サンクスギビングやパーティー等)には、丸ごと揚げてしまうみたいです。


Sさんは、知り合いに機材(!?)を持っている人がいたので借りてきたそうです。殮







ポットの中に、ピーナツオイルとベジタブルオイルが混ざった油を入れ、




チキンを揚げます♪




出来上がったチキン(写真は2羽です。)を取り上げると...璉





美味しそうでしょう?



ママの作ったオクラスープも好評で、ポット(お鍋)が空っぽになりました!また、お腹がイッパイになったキッズは、思いっきりお外で遊んでました。















お片付けをしていると、食べ残したチキンを...

ダコ~タにあげている娘...発見!





思いっきりみんなで遊んだので疲れたのか、この日は珍しく就寝時間が早かった

何はともあれ、楽しい一日となりました漣




それでは、応援『ボチッ殮』宜しくお願いします♪