2007年02月27日

バンクテラーに騙されそうになったママ。

2月26日(月)晴れ


ここの所、嫌な事ばかりあり...日本に帰りたいなァなんて思ってしまう事もあるママです。


今朝は歩姫をキンダーに送るろうと下に降りると、ご近所の子とママがいない。
あれっ?と思い受付の方に連絡があったかどうか聞いてみると、「確か彼女車を買ったので、送ってあげなくていいと思うよ。ほらっ、今ちょうど出て行った白い車、あれ彼女の車だよ。」


......がく〜(落胆した顔)


普通だったら2〜3週間だけど、朝のドロップオフを子供だけならず、親の職場までしてあげたママに一言あってもいいんじゃない!?


例えば、
「今までドロップオフをしてくれて有難う。でも、車を買ったので、自分で子供を学校に送るから、月曜日からはしなくてOKよ。」

とかあってもバチは当たらないと思う。


でも彼女は、な〜んにも言わずに涼しい顔して車を運転して行っちゃった。


受付には近所の人達がいたけど、パパに向かって、


「私、彼女のあ〜いう所が嫌いなの!Poorなコミュニケーションの所が嫌いなの!!一言いってもいいんじゃないの?悪いけど、これからは彼女のヘルプをする気はサラサラないので、間違っても私に頼まないでよね!」(このヘルプはパパに頼まれ仕方なく人助けと思いしてあげていたのです。)


ママは...疲れた。


これと話は前後するが、2週間前の土曜日、ママはコインランドリー用に小銭を調達しようと銀行に行きました。


指示された列に並んでいると、こともあろうに行員がジッーとママの事を見ている。
ママと目が合っても...まだ見ている。

まるでアジア人を見たことがないかのように。
かなり居心地が悪かった。


そして、ママの前の人が窓口に向かったので、姫達に「次はママの番だからね。もう少し待ってね。」と言ったが、それからが...長かった。


だって手が空いているくせに...「次の方」と言ってくれないのである!ハッキリ言って、人種差別的な気分を味わった。


やっと「次の方」と呼ばれて窓口に行ったら...


行員:「ハロー。」


ママ:「ハロー。小銭をアカウントから引き出したいのですが。」


行員:「おいくら分ですか?」


ママ:「20ドル分お願いします。」


行員:「20ドルですね、分かりました。カードをスライドして、ピンナンバー(暗証番号)をタイプして下さい。」


ママは行員に言われた通りにカードをスライドし、ピンナンバーをタイプしました。


行員:「それではこの紙にサインをして下さい。」


ママは暴れる恭湖姫と格闘しながら、行員の差し出した紙にサインをしようとすると...


引き出し金額が...



40ドル
になってた。


今、訂正すると時間が掛かりそうだし、40ドルでもいいっか。てな感覚で紙にサインをし、行員に渡すと、


行員:「こちらがレシートと小銭です。」


と、レシートと一緒に20ドル分の小銭を渡された。


ママ:「あのう、レシートには40ドルと打ってありますが...」


すると、なんとママの話が終わる前に、手に持っていたもう20ドル分のコインをサッと窓口に差し出しました。


これって何かおかしいですよね!
大体、20ドルと確認しておきながら、わざと40ドルとタイプし、娘に気を取られて忙しいママに、何気に40ドルの引き出しという紙にサインをさせ、もしママがサインした紙をよく見ずにいたら、行員の差し出した20ドルで...納得して来月のステートメントを見て『アレッ?』となったと思う。


もっと変なのは、ママが「レシートには40ドル...」といった瞬間に、前もって用意していた残りの20ドル分を『レシートの金額を確認もせずに』さっと差し出したこと。しかもお詫びもなし。これはどこをどうとっても...はじめから騙すつもりだったのでは!?と思われます。


いつも何気に使っている銀行ですが、信用しきっていただけに...ショックでした。

皆さんも、行員に限って...と思っていらっしゃると思うので、あえて記事にしました。


一応、被害が無かったから良かったのですが、今後の事も考え、銀行名・住所を掲載します。

Bank of America, NC7-025-01-01
2441Crabtree Blvd. Raleigh, NC

要注意行員:若い白人男性(名前をチェックしませんでした...自爆)ウェーブが軽くかかった感じのダークヘアー(黒)。メガネを掛けています。


次回、このバンクに行く事があったら名前をチェックして載せたいと思います。


最近の度重なる事件にやる気が起きないママです。
何かいいことないかしら?




それでは、応援『ボチッバッド(下向き矢印)』宜しくお願いします♪


banner_03.gif

y05.gif






posted by レインボーママ at 01:42 | Comment(6) | ママのひとり言
この記事へのコメント
災難でしたね、いろいろと・・。
人の好意はありがたく思ってほしいものですよね! 
その人、まったく図々しい・・。
ま、お付き合いに一区切りつけるチャンス到来ってことですよ、きっと。
銀行の人ですけど、私の経験から言うと、そういう人は長くないですよ。悪意は明らかで、やることが幼稚すぎですね。ほかにも小悪事をしているから、なにかのきっかけで、すぐお払い箱になる人です。
ちなみに、善意のかたまりのような人でも、高い確率で間違えてくれますから(呆)、チェックは念入りに・・。


Posted by トルコ石 at 2007年02月27日 04:33
トルコ石さん、
悲しいですが、人助けをする事自体がイヤになってきました(涙)。以前も朝に娘と下で待っていたのですが、来る気配がないので、気を利かせた従業員が近所のママに電話してくれたのですが...「今日は風邪で休むから送ってくれなくていい。」との伝言のみ。な〜んかやる気がなくなっちゃいますね!
銀行の人は、トルコ石さんのおっしゃる様に、職場に長くはいられないと思います!(そうであって欲しい!!)今まで以上にレシートなどのチェックを入念にすることにしました!
Posted by レインボーママ at 2007年02月28日 13:17
そのご近所さんのような事があると、
ドッと疲れが出てきちゃいますね。
パパさんに言った気持ち、分かります!!

それにしても、銀行員、人種も仕事も舐めてますね。
私のことじゃないのに怒り沸騰 ウー c(`Д´c)
直面したレインボーママさんはショックですよね。

元気の出る電波を送ります。
レインボーママさん、元気出して!!
デムパwwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!
Posted by meg at 2007年02月28日 15:35
毎日忙しそうだな〜、大変そうだな〜と思いながら記事を読ませていただいていました。

それにきて、これは怒り爆発ですね。ただでさえ、BOAは今問題だらけ(不法滞在者に口座を開けてあげたり、クレジットカードを発行してなにやらアメリカ人の怒りを買っているとか...)なのにこんなの嫌ですね。こういう系統の問題は空港の紙幣交換所でよくあるらしいですよ。報道番組でやってました。マネージャーには報告しました?でも深入りしたくなかったらほかっておくのが1番なのかな。

ほんと、元気出してくださいね!
Posted by ちい at 2007年03月01日 06:45
megさん、
ノースカロライナに来てここの所、凹む事が続いてます。(ロスに帰りたくなる事もしばしば。日本に帰りたくなる事は...しょっちゅう!)
銀行にしても、タイミングが悪かったのかも知れませんが、頭に来ました。

元気の出る電波を有難う御座います♪最近は娘達の赤ちゃん時代の映像を見て、癒しています。不思議と気持ちが納まって、幸せな気分になれます♪
Posted by レインボーママ at 2007年03月05日 00:44
ちいさん、
最近ようやく落ち着きました。
が、花粉症のために外に出るのをためらってます(汗)。
銀行に限らず、ここの所、ノースカロライナの嫌な面が見え始めて心が...乱れてたりします。でも、この感覚は、ロスに来て日本との違いに葛藤したモノに似ているので、時期が来れば、納まるとは思いますが(苦笑)。
Posted by レインボーママ at 2007年03月05日 00:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。