3月27日(火) 夕方は、


先週末からペットフードのリコール商品について騒いでおりますが、我が家のシンディーに被害が及ばなかったようなのでホットしています。(リコール商品のリストの案内はこちら。)


さて、話は変わり、最近...恭湖姫が...変だ。


水曜日。
歩姫がキンダーから戻り、2人で何やら遊んでいたのはいいが、後で部屋をチェックに行ったパパは...爆発した念


おもちゃが所狭しと転がっていたのだそうです蓮
急いで『お片付け』の命令を出し、待つ事5分。


歩姫が血相を変えて来た。



歩姫:「ママ、大変!キョウコが...洗濯してる。」



パパ&ママ:「......!?」



歩姫:「部屋に来た方がいいよ!!」



この一言でパパとママはソファーから跳ね起きたが、イヤ~な予感がしたママは、


ママ:「パパ、私は見に行く勇気が無いから...代わりに行ってくれる?」


仕方が無いパパは、ママの代わりに見に行って...


5秒後に、



パパ:「キョウコ―――!!!お前、何やってんだ――――!!!」


と言った怜


かなり怒り狂ってたね、パパ。
いつもママに「相手は子供なんだから、冷静になれ!」と言っていた言葉は、どこかへぶっ飛んで行ったようです。



―フフフッ...やっとこれでママの気持ちが分かったわね、パパ。とママが思った瞬間でもあった。


パパのあまりの剣幕に、不安になったママが恐る恐る姫達の部屋に足を踏み入れると...


カーペットのあちこちが、



濡れていた。



パパの手にしている見るも無残な恭湖姫の冬用コートが...びっしょり。



ママ噴火まで、5秒とかかりませんでしたね。


ママ:「キョウコ―――!このコートはクローゼットにかかっとただろうが―――!!!何やってんのよ~~~びしょびしょジャンよ―――!!!」


冬用コートをはじめ、なぜか洗濯したばかりのキレイな服をビショビショにしてくれたのであった



理由を聞いてみるが、


恭湖姫:「下に落ちて汚くなったから洗ったの♪」


...と、自慢げに言った。いつもは下に落ちたくらいで洗わないのに、なぜこの日に限って洗濯しようとしたのかは...なぞです。


この言い訳を聞いて、床イッパイに散らかったおもちゃが無ければ、『仕方が無いな~』くらいで終わったのでしょうが、



一生自宅謹慎』と言われてた



とはいえ、『自宅謹慎』の意味が判らない恭湖姫...やけに嬉しそうにするもんだから、パパとママは...



よけいにムカついた說


しかし、『一生自宅謹慎』の上を行く処分が見当たらず、黙々と片付けの手伝いをしている内に、急に...笑いがこみ上げて来た。一度笑ってしまうと...止まらない。全く、情けないパパとママであった。



パパもママも恭湖姫には...お手上げです


オシリペンペンだからね!と言えば、嬉しそうにオシリを差し出すし...

お説教をしている側からママの口塞ぎを始めるし...

怒れば、鼻歌歌いだすし...


この子を通じて、子育ての難しさをヒシヒシと感じております(涙)。

注)恭湖姫の『自宅謹慎』令は、単なる言葉でしかなく(苦笑)、歩姫の謹慎期間が過ぎると、自動的に恭湖姫の謹慎も...終わってしまう。ああ、情けない...涙。


木曜日。(パパのバースデー)
歩姫をキンダーに送り、モーテルに戻って、部屋でパパとテレビを見ていたら、恭湖姫...洗面所で何やらゴソゴソやっている。

特に気にしないで放って置いたら...






5分後にママの前に現れた恭湖姫は...聯







ハアッと思って、よ~く見ると...






何か...歯磨き粉の匂いが




しかも暑さのせいで、歯磨き粉が...乾いてきてる怜
あまりに変なので、


ママ:「恭ちゃん、なにコレ!?」


と聞いてみたら、



恭湖姫:「口紅を付けたの咽」


でした。


ママ:「でもさぁ、歯磨き粉の匂いがするし、第一あなた、乾いて来ちゃってるよ。ちょっと顔洗って来なさ~い。」




連日の暑さのせいでしょうか...
恭湖姫...ちょっとピントがズレまくり。




最後はママのサングラスで決めた写真で〆たいと思います!












それでは、今日も応援『ボチッ殮』宜しくお願いします♪