本日2つ目の更新です♪


リーク家の姫達は3月くらいから、図書館に週1回のペースで通っています。


たまたま遊びに行った公園のお隣が図書館だったのと、歩姫のキンダーから1~2分の所にある事から、いまの所、この習慣は継続しております!


そもそも、事の始めは...

恭湖姫を連れて公園で遊んでいた時にフッと隣りに建っている図書館に目が行き、ママは急に、『もし、もしも...恭湖姫を図書館に連れて行ったら、一体どんな状態になるんだろう...!?』

と、ほぼ自殺行為的な思いが頭の中を駆け巡り、とうとう抑えきれずに...


公園の帰りに寄ってみた


図書館に入る前に、恭湖姫に対し、注意事項を口がすっぱくなる位言い渡し、

入り口付近で再度、注意事項の再確認をし、



いざ、図書館の中へ。


ママの不安を知ってか知らずかは知りませんが、恭湖姫...


静かにしてくれた撚


カウンティーの小さい図書館なので本の数は少ないように感じましたが、恭湖姫はかなり興奮していました(苦笑)。


キッズコーナーに行くと、机とテーブルと...ソファー!?が設置されていて、読書をエンジョイできそうな感じ♪


しかし、何で我が娘は、春は間近という3月に、棚から持ってくる本が全て...




クリスマス関連のモノなんだ...


ここでも娘は...一味違う感性を披露してくれた


本を何冊かピックし、メンバー登録をしていたら、恭湖姫と同じくらいの年の子供を2人連れたママが入ってきた。



が、2人の子供達は...



スーパーノイジー(ものスッゴクウルサイ!!)だった


あの2人を見た後で、図書館にいる間、お行儀良く、話す時はヒソヒソ話で会話をしてくれた恭湖姫を見たら、恭湖姫が...


ものすごく大人に見えた。


ママがそんな事を思っていたら、恭湖姫はママの方を見て、


恭湖姫:「ママ、何であのボーイズはウルサイの?静かにしなくちゃいけないのにね!」


とおっしゃった。


この時、ママは心の中で...




ブラボーを三唱したのであった♪



恭湖姫の模範的な態度に安心したママは、その週から、毎週、2人を連れて図書館通いをしております。


しかもビックリしたのは、歩姫は以前にも増して読書好きになり、毎日読書を楽しんでおります♪


おもしろい事は、テレビを見ていても、ママが、


ママ:「ねえ、テレビを止めて本読まない?」


と言うと、2人共、嬉しそうにテレビを消して、借りてきた本を出して誰が先に読むかで...喧嘩してた



普通だったら、誰の好きなテレビ番組を見るかで揉めるところを、どっちがママに本を読むかで揉めるとは...


ママは、目頭が熱くなったよ。


いまの所、2人共、楽しんで毎週違う本を借りて来ては読んでいますが、いつまで続くか...な!?



<おまけ>

先週、歩姫がキンダー帰りに、


歩姫:「ママ、今日は○○ちゃんと、○○君と、○○ちゃんと、○○ちゃんと私は、グリーンのカーペット(読書コーナーはグリーンのカーペットが敷かれている。)で先生と読書したんだよ!」


ママ:「あらっ本当?でも他の生徒は...何してたの?」


歩姫:「他の子達は、あまり読書が好きじゃないか、うまく読めないから先生は私達だけを呼んで、本を読むんだぁ。」


と言っていた。図書館通いで読む癖をつけたお陰か、歩姫本人の力かは知りませんが、担任の先生からも認められた!?ようです『読書好き』。


金曜日には、歩姫とM君の書いたストーリーを気に入った担任の先生は、G-1(グレード1で、今年の秋から歩姫はG-1生になります。)クラスの先生に見せるように2人に言ったようです。もし、G-1の先生が気に入ってくれたら、御褒美を頂けるようです♪


ちなみに歩姫の書いたストーリーはというと...



There are no Easter Eggs for animals.

(うまい訳が思いつきません...汗。)


本人曰く、「私のストーリーはM君と違って、Fake(実在しない)だから。」でした。(当たり前だけど...)


果たしてG-1の先生が歩姫に、御褒美をくれるか...乞うご期待!





ちなみにコレは殮 昨日、歩姫が書いた絵と説明文!?です。




クローズアップは、




This is a girl picking all of flawrs(flowersと書きたかったらしい。) and giving to her sister.
(この絵は、お花を全部摘んで、妹にあげた女の子の絵です。)


いつの間にか、沢山の単語が書ける様になっていました。スッゴ~イ♪




それでは、応援『ボチッ殮』宜しくお願いします♪