2006年07月16日

目の付け所が違う我が娘!

7月15日(土)晴れ


最近長女・歩は、以前に日本のおじいちゃん・おばあちゃんから送ってもらったビデオ(金曜ロードショウだったと思うが、“千と千尋の神隠し”が放送された時に録画した物。)にはまっている。

なぜ今になって?と言うと、先日こちらの子供向け番組で、英語の吹き替えでこの映画を放送していたのであった。

途中から見た吹き替え映画だったので、どうも初めから見たくなったようです。

...が、次女・恭湖は、極端にこの映画を怖がるのであった。

 
怖がる恭湖を無理に見せる事はしたくないので、恭湖がお昼寝をしている時に、歩に見せました。ちょうど、夕飯の支度と重なっていい感じで夕飯の準備をしていると、


「ママー!ちょっと見てこれ。スッゴクいいよ。家も買おうよ!」と、なにやら、番組の途中に入る日本のコマーシャルを見ての反応のよう。


「なに欲しがってんの?」とテレビを見ると、




...?!?



 
子供向けオモチャかなにかを欲しがっているんだろうと思っていたら、






違ってた。


何と、歩が絶賛していたのは...台所の水垢・生ゴミのヌルヌルを取る“漂白剤付ゴミ受け袋”(判るかしら)だった。



台所の無いこのモーテルで、何でこんな物に目が行くんだ?と思ったママ。


綺麗好きな長女・歩は目の付け所が違う。同年代の子供で、こういう物を絶賛する子は聞いた事が無い!

今からお掃除グッズのコマーシャルでこんなに反応するのであれば、将来はさぞイイ“お嫁さん”なることでしょう!ひらめき



歩!この調子でママのお掃除も助けておくれ〜ぴかぴか(新しい)





posted by レインボーママ at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | Yes! I am 親バカ。

2006年06月14日

『レタス』が好きになった歩

2週間くらい前にベーコンを食べたいと言う歩のリクエストで、ベーコンをホットプレートで焼いた時の話し。

焼きながら「何とか歩にサラダ(レタス)を食べさせれない物か...」
と考えたママ。

ふと思いついたのが、ベーコンのレタス巻き!ひらめき

チョと試しに歩の反応を伺うと、物珍しいのか結構気に入ってパクパク食べ始めた。

「おいしい?」と聞くと「海苔巻きみたいでオイシイよ。」との事。

それ以来、ベーコンを食べる時はレタスを探し始める歩であった。しかも、レタスを切らしているとベーコンを食べないで違う物を食べると言う現象にまでなった。

面白いのが、最近ではベーコンだけではなく、チキンやBBQリブのほぐした肉など、歩流にアレンジしてレタスで巻いて食べていた。ママは何も言わずに心で“バンザ〜イ”を繰り返していた。黒ハート

この間は、サラダ嫌いの恭湖に「レタスは体に良いんだよ!」と説教をしておりました。

アユちゃん、今度はキュウリやトマトに挑戦しようね!るんるん



posted by レインボーママ at 02:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | Yes! I am 親バカ。

2006年04月07日

ヤッタネ*恭湖*

今日は、もう日記の更新もしたし、後は明日と思っていた矢先に、

恭湖が披露してくれた事。

あまりにもビックリしたので、ブログを開いちゃいました。わーい(嬉しい顔)


Kyoko PC 1.jpg

恭湖がPCを使っているのは分かるが、よ〜く見ると、キーボードを使ってタイプしている。

しかも

Kyoko PC 2.jpg

自分の名前を!

それだけじゃない!!

Kyoko PC 3.jpg

名前の後に、ラストネーム(Leake)のイニシャルまで!!!


感激のママでした。  るんるん



posted by レインボーママ at 09:36 | ロサンゼルス ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | Yes! I am 親バカ。

2006年04月01日

本当に気が利く長女・歩

最近長女・歩は変わった(変わってはいないが)動作をします。

・お風呂に入った後、必ずと言っていいくらいきちんとオモチャを所定のネットに入れ、水の栓を抜いて、水が無くなるまで浸かっています。手(チョキ)

 -いっくらママが風邪をひくから上がりなさい。といっても聞いてくれない歩ではあるが...

・冬場は電気毛布のお世話になっている我がリーク家。パパ不在の為、親子3人川の字になって寝ています。

 ママが起きてもグーグー寝ている我が姫君。可哀そうなので毛布の電気を付けておいてあげると、歩は自分が起きた時にシッカリ電源を切ってくれます。手(チョキ)

-始めは電源を切りに行ったら既に切れているので???と思ったが、どうも歩が切ってくれていたみたいです。今朝教えてくれました。

その他にも色々と気が付くと行動を起こしてくれて助かるのではあるが、チョットママの知らない所で怪我をしないかしら。と心配なママです。

しかし“一を聞いて十を知れ!”という言い回しがあるが、歩に関しては“聞かなくても気付いたらやろう!”みたいです。るんるん

歩ちゃん、ドウモアリガトウネ! 怪我しない程度にやって頂戴よ。黒ハート



posted by レインボーママ at 03:39 | ロサンゼルス ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Yes! I am 親バカ。

2006年03月29日

駄々をこねない娘達。

よく買い物に行くと「あれ買って。」「これ欲しい。」などと耳にする事があるが、家の子達はあまり言わない。言うには言うが、駄々をこねるまで行きません。

お菓子売り場やおもちゃ売り場に行くと泣きながらママにお願いしている子供達を見かけます。そういう子達を見ると、心の中で

“家の子供達って駄々こねなくていい子ジャン!”などと改めて親バカしてしまうママです。るんるん

お菓子売り場に行けば、

長女・歩:「ママ、コレ欲しい」

ママ:「このお菓子には一杯お砂糖が入っているんだよ。」

歩:「エーッ。じゃあこれ要らない。だって歯に悪いもん。歩の歯イタイイタイになっちゃう。」

この会話をレジに並んでいる時にした時は、本当に後ろに並んでいるママ達の熱い眼差しを感じてしまいます。

おもちゃ売り場に行けば、

歩:「コレ欲しい。」

ママ:「じゃあサンタのお願いリストか、お誕生日のリストに書いとけば。」

歩:「うん。分かった。そうする。」と会話が終了します。(単語の綴りを知らない歩がなぜ「そうする。」と言うのかは謎です。)

次女・恭湖はまだ“欲しい”という事自体を把握していないようで、「コレ欲しい。」とは滅多に口にしません。

娘達よ、いい子だからこのままで、ズッ〜ト行こうね!揺れるハート



posted by レインボーママ at 08:39 | ロサンゼルス ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Yes! I am 親バカ。

2006年03月23日

ワーッ日本語になってきたぞ!

最近、母親の私から言うのもなんだけど、子供達の日本語の理解力が飛躍的に伸びている気がする。

やっぱり、2ヶ国語はキツイカナ〜と思っていたけど、意外なことに子供達はすんなり受け入れてくれているようです。

今では大好きなカルタも上手に取れるようになりました。特に次女の恭湖は字の書いてあるカードを見せると、何の絵を探せばいいのか暗記している字もあり、すぐに探してきます。

以前は、英語と英語の間に日本語の“単語”が入っていたのに、今では2つの単語を繋げて文にする事も出来てきました。

「お母さん、何してるの?」

「ちょっと待って。」

「そうじゃないでしょ。」

「お母さん、おなかすいた。」...などなど

まだまだ日本で生活している子供達とは比較にならない位少ないボキャブラリーですが、彼女なりに一生懸命がんばっているようで、感動のママです。



posted by レインボーママ at 10:35 | ロサンゼルス ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | Yes! I am 親バカ。

2006年01月10日

生野菜を食べる歩にウルウル。

最近、お姉ちゃんの“歩”はなんと生野菜を進んで食べてくれるようになりました。(とはいえ量はいきませんが。)

なぜウルウルか?というと...

この子は、もともと「便秘」がちで、今までにも2〜3回、ER(緊急病院)に連れて行った事があったぐらいです。
はっきり言って、見ている親の方が辛いですね。そのせいもあり、今まで、便秘解消に向けて、思いつく事はやってきたつもりです。(繊維の補給、浣腸、お腹をさすってあげたり、などなど...)

しかし一向に改善しなかったのです。毎回、お医者さんには「繊維をとらせて下さい。繊維を取らせてください。」の一点張りで。しかも、歩はお野菜が苦手で困っていました。

ある日、キッチンで夕飯に支度をしていると、お手伝いをしたくてしょうがない歩が来ました。

心の中で...どうやってお野菜を食べさせようか?と考えていると、歩の目は、冷蔵庫にマグネットで留めてあった“妊婦用の食物早見表”というのかしら?ピラミッド式に食べ物がグループに別れて描いてある(絵つきで)表に釘付けでした。

試しに、表を冷蔵庫からとって、歩に見せて説明してあげました。その時に、歩に選択させてみました。
「歩ちゃんは夕飯にこのグループからは、どれを食べる?」という風に。

すると、選ばせてもらえる事が嬉しかったのか、ゲームと思ったのかは分かりませんが、選び始めました。選んだ物を夕飯で出してみると、なんと食べ始めたではないですか。それ以来、自分から注文してくれます。

もし、同じ悩みで困っている方が居たら、一度試してみては?*注*この方法は、妹の恭湖には通用しませんでしたので、必ずしも良い結果が出るとは限りません。

トホホ...人生甘くない。甘くない。




posted by レインボーママ at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yes! I am 親バカ。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。