2006年05月26日

アメリカ大陸横断 カリフォルニア→ノースカロライナ 【Day 6】Last Day

4月29日(金)曇り

朝起きると昨日同様、少し肌寒い。時計
部屋を出る前に、パパと日程をチェック。
“出来れば最終地に着きたい。”と語る。

モーテルではコンチネンタルブレックファーストが出たが、昨日のことも在って、パスする事にした。

取り合えずI-40にのるリーク家。

どういうわけか、I-40のあちらこちらで工事中の為、大幅に時間ロスが生じた。

I-40は対向車線との間が空き地のように舗装されていないエリアで、時折ちょっとした両者間を行き来出来そうな道のような箇所が出てくる。

ビックリしたのは、あまりの渋滞で(しかも通勤時間帯でした)、遅刻を恐れてか、抜け道を知っているのかはわかりませんが、いきなり目の前で、そのちょっとした道を折れて、なんと反対車線に入って去って行ってしまった。

...あぶないな〜。と思ったが、対向車線は空いていたので大丈夫でした。ダッシュ(走り出すさま)


途中、ガソリンを入れにガスステーションに行くと、バイカー達が集まっている。(しかも結構いい年した人たちです。)きっと趣味で乗っているのでしょう。

あまりバイクを見る機会が無かった姫君は興味心身の様子。

それと同時に幾分お腹も空いて来た様で、昨夜の残りのチキンをパクパク食べ始める。


Blog Day-6 Kyoko eating Chiken.JPG     Blog Day6 Kyoko eating Chiken.JPG 



Blog Day6 Ayumi&Cyndi.JPG


旅の途中で歩が教えてくれたのは、たまたま歩のバックパック(子供用スーツケースのような感じ)に入っていたおじいちゃん・おばあちゃんから貰ったメロディー付きの歌の本を、トラックが揺れた拍子に、バックの上から触ったら音が鳴り出し、えらく気に入ったようで、ズーット歩のバックを押しては同じ歌を繰り返し聴いていたそうです。結構かわいいシンディーであった。るんるん


ガソリンも満タンにし、姫君のお腹も満タンにし、再びI-40にのる。

走る事3-4時間。そろそろパパもママもお腹が空いてきた。
お昼の予定をトランシーバーで確認していると、I-40沿いに幾つものレストランが見え始めてきた。

ママとしては、昨日BBQを食べたにもかかわらず、折角テネシー州にいるんだから、テネシーBBQを食べてみたい衝動に駆られた。

...が、降りた所にはBBQのレストランは無かった。がく〜(落胆した顔)

レストラン街を少し走ると、チャイニーズの(中華)バッフェレストランが見えてくる。(段々気分がチャイニーズになって来たママ。)

パパも異議無しという事で、早速車を止めて、シンディーをトラックの横に繫ぎ、レストランに向かったリーク家。

中に入っていくと、マネージャーらしき人が食事をしているだけで、みんな忙しそうに準備をしている。確か看板は“OPEN”だったよな〜と思って、従業員に聞いてみると、確かにオープンしてるそうです。

一同まず席に着き、パパは歩を連れて、ママは恭湖を連れてバッフェに向かう。


Blog Day6 at Lunch.JPG

なぜか料理の中に“ピザ”もありました。???



それぞれ好きな物をお皿に取り、席に戻る。

Blog Day6 at Lunch 1.JPG


Blog Day6 Daddy&Ayumi at Lunch


Blog Day6 Kyoko at Lunch.JPG


Blog Day6 Ayumi at Lunch.JPG


姫君がジュースを飲みたいと言いだしたので、ウエイトレス(多分2世中国人)を呼ぶと、何と面倒くさそうに「What do you want?」と聞いてくる。

キレハジメタママを察知したのかパパは「子供達にオレンジジュースを下さい。」と頼む。

ウエイトレスが去ると同時にママは爆発。爆弾
しかも怒りの矛先はパパに。あまりの怒りに今までおいしく頂いていた料理さえ不味く感じるしまつ。マネージャーと話すと意気込むママをなだめるパパ。ハッキリ言って、アメリカ在住10年でこういう横柄な口をきくウエイトレスを見たことが御座いません!

パパは、「とにかく早く食べて店を出よう。」と言うので仕方なく従いました。

機嫌を取り直し、店の前で後半の予定をたてるべく地図を見るとと、これからが旅最大の難関Great Smoky Mountainの“山越え”(テネシー州とノースカロライナ州をまたいでいる。)

心機一転、心の準備をしながら、再びI-40にのる。いざ山道に入ってみると2車線あって、1車線(右側)は遅い車(トラック)用で時折、重量チェックポイントが設けられていた。

それだけではなく、所々にスピードチェックのシステムが設けられ、近くまで来ると、スピードを察知して、車線の上に設置された信号機に似たような物が制限速度以内だと青を表示する。(全ての箇所をクリアーしたので、もし制限速度以上だったらどうなるのかは分かりませんが。)左の車線で結構飛ばしている車も、急に速度を落とすので事故にならないといいな〜と何度も思いました。

事前に覚悟していたこともあり、思ったより苦にならなかった“山越え”でした。

そしてついにたどり着いた“ノースカロライナ州”!
ココまで来ると、達成感がこみあげてきました。
しかし、ノースカロライナ州は横に広いのでまだまだ先は長い。

途中トイレ休憩を取りながらも夜中近くに無事旅の最終地に到着!位置情報手(チョキ)演劇

後日記録にと写真に収めたトータルの走行距離です。(2マイルはストレージに行った時に出来た追加分ですので、実質は2700マイルです。)


Blog total mileage.JPG

インターネットで換算してみると、
2 700mile = 4 345.228 8km
と出て来ました。



パパの仕事の関係で、これからパパの仕事場(Ramada Plaza Hotel)の隣にあるRamada Plaza Hotelが運営しているモーテル“Knights Inn”のスイートルームでの生活が始まるのであった...

モーテルスイートはこんな感じです。バッド(下向き矢印)


リビングルーム兼ダイニングとなる部屋

Blog Day6 Living Room.JPG


パパとママの寝室


Blog Day6 Master Bedroom.JPG


子供部屋


Blog Day6 Kids room.JPG


Blog Day6 A&K.JPG


シンディーもきっとホッとした事でしょう! 犬

Blog Day6 Cyndi.JPG



見てのとうり、家具が設置されているので、リーク家の家具は全てストレージに行く事に。


運良く、天気に味方をしてもらい、無事目的地に着いたリーク家。

コレからが、見知らぬ土地での生活の始まりで、期待半分・不安半分といった所でしょうか。かわいい



posted by レインボーママ at 02:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ大陸横断記録

2006年05月25日

アメリカ大陸横断 カリフォルニア→ノースカロライナ 【Day 5】

4月28日(木)曇り

朝起きてみると少し肌寒かった。時計
一同まだ眠いがベットにサヨナラして車に荷物を詰める。

パパはシンディーをトラックの脇に縛りお水とクッキーをあげる。

一同揃った所で、ロビーに用意されたコンチネンタルブレックファーストへと向かう。

こちらのブレックファーストは本当に簡素な物でした。用意されていたのは、シリアル・ドーナツ・マフィン・パンでした。(な〜んかスナックじゃないの?)と思ってしまうくらいのものでした。

注)甘い物好きの多いアメリカではドーナツを朝に食べることは珍しくありません。甘いのが苦手なママは苦労します。


Blog Day5 A&K at breakfast.JPG   
ドーナツを選んだ歩

Blog Day5 Kyoko at breakfast.JPG

シリアルを選んだ恭湖
寒かったのか、恭湖はジャンパーのフードを被って食べていました。


Blog Day5 daddy at breakfast.JPG

まだ眠気が残っているパパ喫茶店


Blog Day5 mom breakfast.JPG

ママの選んだのはバナナナッツマフィンとコーヒー喫茶店


車に向かう途中、空を見るとなんだか雲行きが怪しい。ママは心の中で“雨にならないといいな〜”と思いました。

Blog Day5 outside.JPG


朝のコーヒーで幾分目が覚めてきたパパとママは再びI-40にのり、旅を続行!

ハイウェイを走る事3時間。簡単すぎた朝食に早くもお腹が空き始めるリークファミリー。

トランシーバーでパパがお昼について聞いてくる。ママのお腹はなぜか「BBQ(バーベキュー)が食べたい!」と言ってくる。パパにBBQを提案すると、パパも賛成との事。本日のリーク家のお昼はBBQに決定!

...とは言ったものの、本当にBBQを食べれる所があるのかしら?と思っていると、あるある大きな看板に“BBQ”の文字が。

早速I-40をおり、BBQレストランへと向かう。



Blog Day5 Nick BBQ1.JPG


Blog Day5 Nick BBQ.JPG

中に入ってみると結構な混み具合。フロントに人数を伝えた時点で“この分だと待たされるかな?”と思ったら、すぐに席に通してくれました。

人が多いので写真を撮るのがためらわれたが、フラッシュ無しで撮ってみました。



ママのオーダーはBBQポーク+オニオンリング+ベークドビーンズ(お豆の煮込んだ物)

Blog Day5 Lunch BBQ.JPG

ポークは口の中で溶けていくように柔らかくジューシーでした。
口の中でスモーキーな香りが広がり何とも言えない位の幸せを感じました。


お豆は子供達の大好物で、写真を撮ろうとした脇から恭湖に持って行かれてしまいました。

パパがオーダーしたのはBBQポーク+オクラのフライ+ベークドビーンズ(お豆の煮込んだ物)

Blog Day5  lunch.JPG

西海岸では見ることの無いサイドメニュー“オクラのフライ”。
試食してみたら結構おいしかったです。
BBQポークの美味にパパも大満足でした。


子供達はお子様メニューからBBQリブ+フレンチフライをオーダー。

Blog Day5 Ayumi at BBQ rest.JPG

Blog Day5 Kyoko easting BBQ.JPG

子供達もおいしそうにBBQを頂いておりました。



お腹も満たされたし、残り半日頑張っていこう!と再びI-40にのるリーク家。

途中、トイレ休憩・リフレッシュをとりながら、アーカンザス州からテネシー州に入る。(ノースカロライナ州はテネシー州のお隣です。)

テネシー州に入って直ぐにあるのがミシシッピ川。
そのミシシッピ川のすぐ隣に位置するエルビスプレスリーで有名な“Memphis=メンフィス”。とてもステキな景色でした。

しかしI-40はミシシッピ川の上に架けられたブリッジを走るので高い所の苦手なママはハンドルを握る手がブルブルしました。

是非機会があったら、ゆっくり訪ねてみたいと思ってしまった町並みでした。

メンフィスを抜け(ここが旅で一番ややこしい立体交差のハイウェイでした。I-40をキープするのが一仕事でした。)何処に泊まるかをトランシーバーで話し合うと、もう1つの都市“Nashville”はきっとMemphisのように道が入り組んでそうだから、Nashvilleの前か、過ぎた後にしようということになった。

走っていると、段々辺りが暗くなって来て、旅の疲れと、この旅も上手くいけば後一日で終了という安堵感もあり、Nashvilleの前で宿を探す事にしました。

クーポンブックを持っているママにパパはトランシーバーで宿を探せと言ってくる。夜の運転+クーポンブックのチェックは危ないな〜と思いつつも、辺りがな〜んにも無いのでI-40を降りる事すら出来ない。

何とかチラッとクーポンブックを流し目でチェックしては運転に戻りを繰り返して見つけたモーテル。お馴染みのDays Inn。

場所は“Hurricane Mills"。フロントでチェックインを済ませ、部屋に入ると...

匂う。この匂いは...

タバコだ!

2度に渡り、フロントに禁煙でお願いしたのに喫煙の部屋を案内された。(ママは結構カーッとなっていた。)

クーポンブックには“Quiet(静か)・Clean(きれい)・Excellent Service(質の高いサービス"と書いてあったのに...なにこれ?

怒ったママをなだめつつ、内線でフロントに先方の間違いを知らせる。

モーテルとやり取りの後、仕方なく床に置いた荷物をまた持ち上げフロントに向かうべく部屋を出ると、向こうから係りの人が来て、禁煙の部屋へと案内された。

入ってみて思ったのは、さっきの部屋の方が綺麗だったというかマシだった。今まで見て来たDays Innの中で一番管理がなされていない事が分かる。二度とこのモーテルに来る事は無いだろう。ちっ(怒った顔)

荷物を降ろし、幾分腹の虫も収まり、今度はお腹が空いてきた。

モーテルの近くには結構ファーストフード店が連なっているので、パパがシンディーの散歩がてらに調達してくれました。(昨日の事件も考慮して。)



Blog Day5 at motel 1.JPG

パパが買ってきてくれたのは、Arby'sというファーストフード店で、バーガーセットをパパ。サラダがママ。キッズメニューからチキンコンボを姫君に。

Blog Day5 at motel.JPG


Blog Day5 at motel 2.JPG


Blog Day5 at motel 3.JPG



朝アーカンザスのモーテルを出るときに不安がよぎった天気でしたが、曇り→晴れ→曇りの連続の天気ではあったが、雨に降られること無く過ぎました。

何はともあれ、このアメリカ大陸横断の旅も終盤を迎えた事もあり、
ホットしたDay5でした。ビールビール


posted by レインボーママ at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ大陸横断記録

2006年05月24日

アメリカ大陸横断 カリフォルニア→ノースカロライナ 【Day 4】

4月27日(木)晴れ

朝起きてみると、意外に疲れは残っていたように感じる。(当たり前か)

Days Innも朝食が付いたので、遅れないように(大抵6:00am-9:00amまでしかサーブしていない。)姫君を叩き起こし、荷物をまとめて車に積み、朝食へと向かうリーク家。

こちらのDays Innはロビーではなく、ちゃんと朝食を取るカフェテリアがあり、(もちろんペットはX)モーテルの割には、ホテルの様な印象を受けました。

中に入ってみると、既に仕事で来たようなスーツを着たゲストが集まって談笑しておりました。

このカフェテリアは、L字のようになっていて、バッフェは、入って右に進むようになっている。

結構バラエティー豊かなメニューでした。バッフェには、フルーツ・パン類・シリアル・オートミール・スクランブルエッグ・ビスケット用のグレービー(ソースです)・サルサのようなソース(私はスクランブルエッグにかけましたが、おいしかったです。)などなど...

モーテルでホットブレックファースト(暖かい食べ物→ワッフルやスクランブルエッグなど。)を出すのも少ないのに、(大抵は、シリアル・パン・オートミールなどの簡単朝食でした。)こちらのモーテルではスクランブルエッグなんて出てきてママは感動しました。このDays Innはママのお勧めモーテルとなりました!揺れるハート


Blog Day-4 Breakfast.JPG

ママが選んだのは、サルサソース付きスクランブルエッグ+ビスケット+グレービーと、もちろんコーヒーるんるん

Blog Day-4 Daddy & Ayumi.JPG

パパもほぼママと同じだったが、パンも頂いておりました。歩は案の定、オートミール。

BlogDay-4 Kyoko at Breakfast.JPG

恭湖は珍しく、シリアルではなくフルーツ(バナナとりんご)を食べてました。

後から入ってきた2組のカップルと、ひょんな事からお話が弾み、賑やかな朝食となりました。ひょんな事とは、もちろんリーク家の姫君の行動です。あせあせ(飛び散る汗)

お腹も一杯になったし、いざI-40へと向かうリーク家。

“Amarillo”を抜けると平坦で単調な道となり、特に見る物は無かったのだけど、時折、I-40沿いに放し飼いにしてある牛や馬の群れが見えてくると、恭湖ははしゃいでおりました。

今でもママの目に焼きついて、忘れられない風景がありました。

ママが運転していると、まず放し飼いの牛の群れが見えてくる。

少しすると、今度は一定の場所に集められた牛が見えてくる。(この辺はドライブしていても、動物の排泄物の臭いが強烈でした。)

...その後に出てきたステーキレストラン。しかも看板には“FRESH”と書いてあった。一瞬絶句しましたね。

無知のママにだって流れは判り、ちょっと哀しい気持ちになってしまった。

少し走るとブルーな気持ちも幾分緩和され、本来のモードにチェンジ。走っていると、途中でパパが休憩所を発見。しかもインターネットへのアクセス可能!降りてみると、子供の遊び場が見える。


Blog Day-4 rest area-outside.JPG

Blog Day-4 at rest area.JPG

パパがネットで調べ物をしている間、姫君に羽を伸ばさせよう!

Blog Day-4 Ayumi at rest area.JPG     Blg Day-4 Kyoko at rest area.JPG

Blog Day-4 Kyoko at rest area 1.JPG     

シンディーも外の空気が満喫できて嬉しそうでした。るんるん

Blog Day-4 Cyndi at rest area.JPG



パパの調べ物も終わり、心身共にリフレッシュした一同再びI-40にのる。

少し走ると、ガソリンが危なくなってきた。ガソリンスタンド
ガンバッテ、町まで走り、ガソリンスタンドへと一直線。ガスを入れていると、姫君のお腹も空になってきたことに気付く。あたりを見渡すと、すぐ隣にファミリーレストランがある。本日の昼食はココに決定!

早速、車を停めてレストランへと向かう。ファミリーレストランは午後1時過ぎということもあり、ラッキーなまでに空いておりました。

子供達は、キッズメニューよりオーダーした“チキンナゲットコンボ”
Blog Day-4 Ayumi&Kyoko at lunch.JPG

Blog Day-4 A&K at Lunch 1.JPG     Blog Day-4 A&K at Lunch.JPG

パパとママはクラブサンドイッチ。

Blog Day-4 at Lunch.JPG

写真はママが半分サンドイッチを食べてしまった時の物です。アメリカンレストランならではのボリュームのある食事でした。


お腹も満たされたリーク家。再びI-40 にのる。

テキサス州からオクラホマ州に入って感じた事は、緑が目に飛び込んできた事。とにかく緑が多い。(これはあくまでもI-40沿いということです。I-40沿い以外の地域は全く存じません。)何となく気持ちが安らぐ気がした。緑って本当にいいですね〜。わーい(嬉しい顔)

過去3日の砂漠の運転と違い、結構リラックスして運転できました。休憩場も緑があるのと無いのとでは、こんなに違うものかと思わせられました。


Blog Day-4 at 2nd rest area 1.JPG

Blog Day-4 Daddy, Ayumi & Kyoko.JPG


オクラホマ州でも都市“オクラホマシティー”を通過するのが難関でした。

オクラホマ州を抜けるあたりで、タイムゾーンチェンジ。ここからは「Central Time」ちなみにカリフォルニア州より2時間先を行く。(カリフォルニアが朝9時だと、こちらは11時。)午後の2時間の違いは大きい。(なぜかママは車の時計を進めず、始終パシフィックタイムで運転しておりました。)

何とかオクラホマ州を越え、アーカンザス州へ。途中リフレッシュの為はハイウェイをおり、休憩。

...が、アーカンザス州も酪農が盛んらしく、時折、異臭が風に乗って流れてくる。


Blog Day-4 at 3rd rest area.JPG

Blog Day-4 at 3rd rest area A&K.JPG

思いの他、風がありました。


Blog Day-4 at 3rd rest area Kyoko wth Cyndi.JPG     Blog Day-4 at 3rd rest area Ayumi feeding Cyndi.JPG


2時間の時差による2時間の消失もあり、段々まわりが暗くなってきたので、Day4はアーカンザス州の“Clarksville”のDays Innに泊まる事に決定。

フロントでチェックインをしようとしたら、担当の女性が申し訳なさそうに、「小さい子供連れのファミリーに2階の部屋を案内するのは避けたいが、2階の部屋しか空きが無い。」との事。

はっきり言って、このモーテルがこの旅で唯一、子供の安全を考慮してくれたモーテルです。

まあ、寝るだけなので問題ないと説明して部屋へと向かう。
フロントも部屋も、テキサス州のDays Innとは比べ物にならないが、フレンドリーさはこちらの方がGood。



Blog Day-4 Days Inn.JPG

Blog Day4 Days Inn 1.JPG

Blog Day-4 Days Inn 2.JPG

注)上3枚の写真はDay5の朝に撮ったものです。

Blog Day-4 at Days Inn.JPG

Blog Day-4 at Days Inn 1.JPG


部屋に入り、少し落ち着いたら、姫君は「お腹が減った!!!」とわめく。

疲れたパパは放心状態。
仕方が無いのでママがモーテルに来る途中にあったバーガーショップにでも行くかと車を走らせると、

...閉まっていた。

どうも田舎の方は午後8時というと閉めてしまうようです。ふらふら

仕方が無く、少し先にあったガススタンド+コンビ二に行って見る事にした。

このコンビ二はなんとピザも作っていた。オーダーしようとしたが誰もいない。
しょうがないので、既に作られてある“残り物”からソーセージピザとベーコンピザとチーズのフライを選び、疲れを癒す為にビールを探す。

...無い。ビールが。(冗談じゃないわよ!)

このあたりからだと思う。やけに視線を感じ始めたのが。
そして振り向くと、キャッシャーと男性客がまだ私のことを見ている。(普通は目を反らすのに、この方達は目が合ってもジッと見ていた。)

アジア人が珍しいのでしょう。エイリアンを見ているかのように私のことを見ていました。

目が合ってすぐにお会計をするのも気が引けたので、人の視線を感じながらも、ウロウロと物色するママ。

キャッシャーの人が1人増え雰囲気が変わったこともあり、レジに向かうと、隣にある裏口からも、男の老人がジッと私のことを見ている。開き直ったママはレジの女性に「アルコールは置いてないのですか?」と聞いてみる。返ってきた答えは、キツ〜イ南部訛りの英語で「ここら辺はアルコールはだしてないよ。どうしても欲しかったら、ココから先10分の所にあるよ。」でした。

お腹を空かしている姫君の怒った顔が脳裏をよぎり、やむなくアルコールを断念。もうやだ〜(悲しい顔)

出来合いの夕飯を車に積め発車しようとしたら、客の一人が慌てて店から出てきて車に飛び乗る。(私の車では御座いません)

イヤ〜な気がしてきたママ。来た道を戻るべく右折すると、思ったとうり彼の車も右折。とうとうモーテルの入り口まで着いて来た。しかし、私がモーテルに泊まってるとは思わなかったようで、私が入り口を左折して入っていくと、左折せずにとうり過ぎていった。(汗)

一応パパに話すと、今度からはパパが行くと言ってくれた。かわいい

うるさい姫君のお腹をどうにかハッピーに出来たママ。しかしビールの代わりになるドリンクをすっかり忘れてしまったのであった。下の階に自動販売機があったのでチョット行って来るというと、慌ててパパに止められ、パパが行って来てくれた。


Blog Day-4 dinner.JPG

Blog Day-4 Daddy & Ayumi at dinner.JPG

3人の姫達(歩・恭湖・シンディー)に見つめられながら食べるパパ。レストラン


Blog Day-4 Daddy eating dinner.JPG


こうしてDay4が終わったのであった。眠い(睡眠)







posted by レインボーママ at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | アメリカ大陸横断記録

2006年05月23日

アメリカ大陸横断 カリフォルニア→ノースカロライナ 【Day 3】

4月26日(水)晴れ

朝8時起床。少し眠いが大丈夫。ここ2日な〜んにもない砂漠を走ってきただけに運転はいくらか慣れてきたみたい。

どんな事があってもいい様にと、買い溜めした“水”が大いに役に立っている。

さて、泊まったモーテルはコンチネンタルブレックファーストが付いたので、出発する準備を終え、車に荷物を入れてからロビーへと向かった。

ロビーには2-3組のゲストが朝食を楽しんでいました。

朝食には、シリアル・オートミール・パン・ワッフルの中からの選択。
パパもママもワッフルのイ〜イ香りにつられて昨日に続きワッフルの朝食。(昨日の早い夕飯にママは空腹でした。)

歩と恭湖はシリアルと少しワッフル&オレンジジュース。

コーヒーで頭をリフレッシュさせたら...

忘れていた。朝食の写真を撮るのをたらーっ(汗)

とても残念でした。全ての記録を写真に収めようと思っていたのに!がく〜(落胆した顔)

気を取り直して、再びI-40にのる。

いくらか走っていくと、ニューメキシコ州の都心を突っ切るらなければいけない事に気付く。しかも通勤ラッシュに!

なるようにしかならないので、マイペースでと覚悟を決める。大変なのが、いくつものフリーウェイが交差するのでI-40をキープする事でした。パパのトラックでの車線変更は大変なので、ママが先に変更してパパを入れてあげたりして乗り越えました。

でも、都市“Albuquerque”はステキな所でした。やはり、ニューメキシコ州自体がアートで知られていることもあってフリーウェイの上に架けられたブリッジの色や形が、とにかく他の州とは違う。運転していなければ絶対にカメラに収めた事でしょう。

ステキな景色を後に、また砂漠を突き進むリーク家。
4-5時間も走ると、お腹も空いて来たので、ランチ休憩。今回は、頑張って耐えてくれている姫君の意向を聞いてマックで昼食。トラックにシンディーをつなぎ、お水とクッキーをあげていざマックへ。バッド(下向き矢印)


Blog Day-3 Mac.JPG

Blog Day-3 Ayumi at Lunch.JPG     Blog Day-3 Ayumi at Mac.JPG     

Blog Day-3 Kyoko at Lunch.JPG


お腹も一杯になったし、姫君もいくらか羽を伸ばせた事もあり、イイ気分転換になりました。

再びI-40に入り、砂漠を走るリーク家。途中、休憩・リフレッシュを取り、今夜はテキサス州の“Amarillo”のDays Innに泊まる事に決定!クーポンブックを頼りにDays Innを探してロービに入ると、フロントのおばちゃんは、「そのクーポンはうちのモーテルではなくもっと先にあるDays Innよ。」との事。一瞬、拍子抜けしたパパとママではあったが、疲れた体に鞭を打ち再び運転。

I-40を少しいくと、さっきのおばちゃんが言う様に、Days Innが現れた。
中に入って、おそるおそるクーポンブックを出すと、サッとクーポンを取ったので、どうやらココで間違いないようだ。ホッ

ここのモーテルは綺麗だしイイのだけど、フロントデスクの方はフレンドリーではなく、どちらかと言うと“ビジネス”という感じを受けました。お部屋に入ってみると結構綺麗でした。バッド(下向き矢印)


Blog Day-3 at Motel.JPG


部屋に入って、夕飯の相談をしていると、パパは少々バテ気味。モーテルの近くは色々と食べる所があって便利そうなので、ママが恭湖を連れて買出しに。ママは、ここの所ご無沙汰しているアジアテーストが無性に食べたくなり皆に聞くと、OKとの事。手(チョキ)

部屋のレストランの案内にあったタイのレストランに行ってみると、閉店間近。聞いてみるとオーダーは取ってくれるとの事で一安心。

タイのメニューにチンプンカンプンのママは、店の人に食べたい中華のメニューを言い、その中華の料理に近いタイ料理をオーダーという結構失礼な事をしてしまったママ。

さて、オーダーは済みお会計。カードを出すと、「カードは受け付けてないんですよ。」と言われ、困った顔をすると、「チェック(=銀行発行の小切手)はOKですよ。」といってくれたけど、カリフォルニアの小切手を受け取らないのは判っている。

しきりに小切手を提案するので「カリフォルニアの小切手でもいいの?」と聞くと「ダメです。」と言われた。

やり取りをしていると、フッと、家を発つ前に売ったベットのお金が封筒に入って確かこのバックに入れた筈。と思い出した。

探ってみるとあるある。少し足らない所は勘弁してくれるとの事で夕飯を無事調達!バッド(下向き矢印)


Blog Day-3 at Dinner.JPG

Blog Day-3 Ayumi & Kyoko.JPG



ナンダカンダで結構疲れたDay3でした。しかしタイの料理はおいしかった!るんるん

 <番外編> 

テキサス州のスタンドでガソリンを入れていると、マイルの数を見たパパが感激。なんと記念すべき“1111”でした。

Blog Day-3 milerage.JPG




posted by レインボーママ at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | アメリカ大陸横断記録

2006年05月19日

アメリカ大陸横断 カリフォルニア→ノースカロライナ 【Day 2】

4月25日(火) 晴れ

昨夜の遅い就寝もあって、一家揃って寝坊。

昨夜石鹸で髪を洗ったせいでママの髪はブラシが通らないほどゴワゴワになってしまった。もうやだ〜(悲しい顔)

個人運営のモーテルなので、当然コンチネンタルブレックファーストなどは無く、仕方が無いので、移動中に食事が出来る所を探す事となった。

ガソリンを満タンにし、再びI-40に入り少し走ると、町らしき風景になり、ここでブランチを取ることに決定。

問題は、家のヤカマシイ姫達を受け入れてくれるレストランがあるのか...

ママとしては、折角だから、ファーストフードは避けたい。パパは、空腹で何処でもイイ状態。

フリーウェイを降りてみると、結構食べる所がある。その中で1つ入ってみたいと思ったのが、こちらの“The Hungry Bear”レストラン。バッド(下向き矢印)

Blog-Day2 restaurant outside.JPG

シンディーをトラックの後ろに移動し、お水とクッキーをあげる。木陰なので、暑さからは逃れられるからOKでしょう。

Blog-Day2 Cyndi at restautrant.JPG

レストランの中は、意外に空いていて(と言っても平日の10時11時はみんな働いているか。)この分だと家のヤカマシイ姫達もOKでしょうと安堵するパパとママ。

一同、朝食メニューからオーダーし、ホッと一息つく。


Blog-Day2 Ayumi&Daddy1.JPG     Blg-Day2 Ayumi&Daddy.JPG 
    
Blog-Day2 Ayumi&Daddy2.JPG

パワー全快の恭湖は相変わらずのハシャギ振りでした。

Blog-Day2 Kyoko1.JPG     Blog-Day2 Kyoko2.JPG

ママのオーダーしたのは、ワッフル+エッグ+ベーコン。るんるん

Blog-Day2 branch.JPG

ワッフルのクリスピーがとってもGOOD!パパは、珍しくエッグを平らげておりました。


お店の人はとても親切で、私達が車を停めてシンディーを休ませているのを見ていたようで、「ベーコンとお水でもあげようか?」と言ってくれました。最初は気が引けて「結構ですよ。」と言ったが、2回目に言われた時は、(彼女はきっと犬が好きなのでしょう。)お言葉に甘えるようにしました。

シンディーにお水とベーコンをあげて帰ってきたお店の人は、シンディーの良い子振りに感心しておりました。(姫君の行動で受けたリーク家のマイナスイメージがプラスに変わった瞬間を感じましたよ。ママは。)


食事の後は、再びI-40に乗り、行ける所まで走る。

途中、トイレ休憩+レフレッシュを取り、夕方にチョット早い夕食を“Sonic”(ファーストフードレストラン)でテイクアウト。“Sonic”はLAでは見たことが無い位で、テレビの宣伝を見る度に「一度は食べてみたいなあ〜」と思っていたお店の1つ。

Blog-Day2 Lunch at Sonic.JPG

早速、近くに車を停めていっただきま〜す。ファーストフード

Blog-Day2 Lunch.JPG     

Blog-Day2 Kyoko Lunch.JPG

恭湖は相変わらずハシャイでいました。


ガンバッテ運転した甲斐あり、アリゾナ州をまたぎ、2日目はニューメキシコ州の“Gallup”で宿を探す事に。

旅の途中でゲットしたモーテルのクーポンブックで各モーテルを見比べ、決めたのがこちらの“Travelodge”。


Blog-Day2 Travelodge.JPG     Blog-Day2 Travelodge 1.JPG

外観の写真は3日目の朝に撮ったものです。



ママが手続きをしていると、担当の人が色々と確認してくる。話の流れで、カリフォルニアからノースカロライナに移動中という事を言うと、担当の人は、「軍の人ですか?」と何処から見てもアジア人の私に聞いてくる。

話を聞くと、どうも軍人の移動でカリフォルニア州からノースカロライナ州への移動は頻繁にあるそうです。

話が弾んだせいもあり、少し打ち解けてきた。持参したクーポンとAAA会員割引とどちらがお徳か聞いてみると、クーポンの方が断然お得と教えてくれた。

クーポンを使い、犬の宿泊代($8)を足して合計が約60ドルでした。

部屋に入るとこんな感じです。


Blog-Day2 Daddy at Travelodge.JPG     Blog-Day2 Travelodge 1.JPG     

シンディーもくつろいでくれましたが、Day1、Day2とあまり食欲が無いようです。

Blog-Day2 Cyndi at Travelodge.JPG


Travelodgeのお風呂はタブがあってお湯がはれるので、恭湖も喜んでお風呂に入ってくれました。

お風呂上りの姫君。

Blog-Day2 Kyoko at Travelodge.JPG     

Blog-Day2 Ayumi at Travelodge.JPG    

子供達がお風呂に入っている間に、パパは近くでビールとおつまみを買って来てくれたので、「乾杯」して旅の疲れを癒しました。ビールビール もちろんゴワゴワの髪をしっかりシャンプーしたママであった。



posted by レインボーママ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ大陸横断記録

2006年05月18日

アメリカ大陸横断 カリフォルニア→ノースカロライナ 【Day 1】

昨日5月16日にやっと念願のインターネットへの接続が出来、(パパ曰く一時的なものと言っていたが...)ようやく、このブログを更新する事が出来ました。これから少しずつアメリカ大陸横断の過程を綴って行きたいと思います!

4月24日(月) 晴れ

 週末に友達のヘルプで随分と片付いたが、まだまだ出てくるガラクタ。

10年の間に、こんなにいらない物を集めてしまっていたリーク家。予定では本日朝にも出発したかったが、まだ荷物が1/3は残っている状態で、パパは「午後になるな。」と言っていた。

ママとしては、疲れた状態で運転はしない方がいいから1日伸ばして25日に出ようと言ってみたが、現地が気になるパパは聞く耳持たず。もうやだ〜(悲しい顔)

結局ナンダカンダで、現地時間午後7時半に住み慣れたカリフォルニア州Reseda市にお別れを告げ新地へと出発!

ここからアメリカ大陸横断の旅が始まる...車(RV) 


ちなみにパパがトラックの運転(歩・老犬シンディー便乗)で、ママは三菱モンテロ(日本名は“パジェロ”)の運転(恭湖便乗)です。ResedaからInterstate 15→Interstate 40で、ずーっとノースカロライナまで走る旅です。

夜の運転なので道は混まなかったので4時間近くのドライブで難関のロサンゼルス都市エリアを通過。

夜中になってきた事もあって、トランシーバーで話し合った結果、「モーテルを見つけて休もう。」という事に決定。

フリーウェイに出てくる表示で大きそうな町の名前を見つけて本日終了!と行きたかったが、大きそうな町と思ったらな〜んにもない、真っ暗闇。

再度トランシーバーでもう少し走ろうと話し、随分先の“Ludlow”(まだカリフォルニア州内)まで来たら、モーテルの看板発見。

一路、フリーウェイを降り直行。

個人で運営している事もあり、名前も聞いたこともないモーテル。パパがチェックインの手続きを済ませて部屋へ入ると、こんな感じ。左斜め下

Blog-Day1 outside Motel.JPG

Blog-Day1 at Motel.JPG     


あまり綺麗ではないが、仕方がない。日中の荷物運びや部屋の掃除で出来た汗や汚れをシャワーで流したいと思い、子供達にも聞いたが、歩は一緒にシャワーを浴びると言うが、シャワーだけのお風呂を見たことがなかった恭湖は怖がりパス。

シャワーの温度を確認していざ歩と入ってみると...無い。

シャンプーが普通は置いてあるのに、ココには石鹸しかない。(ママはあまりの疲れで入る前にチェックしませんでした。)

仕方が無く石鹸で髪を洗い、シャワーで流し完了。


疲れのせいか、珍しく静かなリーク家の就寝でした。眠い(睡眠)




posted by レインボーママ at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | アメリカ大陸横断記録

2006年04月24日

トラックへの搬入スタート!

昨日は、一昨日に仮押さえしておいた引越し用トラックの会社からお昼過ぎに電話があり、トラックが空いたので、いつでも取りに来てOKとの事。

午後2時近くにトラックを家のドライブウェイに停めて、早速ガレージに入っている物をトラックへと移動。

truck body.JPG

結構大きいトラックです。
持ち物全てが入るといいなあ。

truck side.JPG 
    
姫君は大きなトラックに興奮気味で、始終キャッキャッしておりました。本当に危なっかしいものです。(途中で何回かママは切れました...)

昨日は、ガレージの7割位が片付いたかな。しっかし、こんな物のあったんだ、あんな物もあったんだ〜等と浸ってみたり、ガレージが雨漏りしたのか、湿気でパパの大事な書類にカビが生えていてほぼ全滅状態にパパの矛先はママに来て一勝負あったりと(当然ママの勝ちですが)大変な搬入作業でした。

夕方には、パパの親友のマーティーもヘルプに駆けつけてくれて、歩も恭湖も大はしゃぎ!

疲れで、夕飯を作る意欲無しでピザを頼みました。

ナンダカンダで疲れた恭湖は10時半頃ママの足を枕に就寝、続いてパパは11時過ぎには就寝。眠い(睡眠)

12時半ごろやっと歩もマーティーの膝を枕に就寝。眠い(睡眠)

Ayumi & Marty.JPG 



マーティー&ママも続いて一時にはベットに向かいました。

今日も頑張るぞ〜!!



posted by レインボーママ at 00:33 | ロサンゼルス ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ大陸横断記録

2006年04月21日

お掃除・お掃除

今日は朝起きたらコーヒーのイイ香り。

東海岸時間のパパは早起きしてコーヒーを淹れてくれたのです。人の淹れてくれたコーヒーを飲むのってたまにはいい物ですね。喫茶店

一息ついて、今日の日程の確認。

ママは各会社に連絡して、サービスのキャンセルをお願い。(ガス会社・ケーブル会社...など等。)

パパはチョットトラブル発生の処理に追われ、一段落したら、修理が必要な物の購入。

一応、壁の穴などは、補修のパッチを塗って、乾くのを待って明日にでもペンキ塗りでカバー。

夕方からは、車を通りに停めて、漏れていたオイルで出来たドライブウェイと、家の外壁の掃除を終了。

姫達が壊したブラインドは、ママがダマシダマシ直した甲斐あって、3つ購入でOKそう。(その内2つはパパが取り付けてくれたので完了!)

明日は、今日以上にはかどると助かるな〜。しかし、この暑さには参りました。晴れ



posted by レインボーママ at 15:56 | ロサンゼルス 🌁 | Comment(1) | TrackBack(1) | アメリカ大陸横断記録

2006年04月20日

パパ無事帰宅。

今日は、2ヶ月ちょっと振りのパパの帰宅もあって、忙しかったです。

午前10時過ぎに、眠い姫君を叩き起こし、11時45分に自宅から空港へと向かう。

途中、公園をみたら、「空港やめて公園で遊ぼう!」などと勝手に予定を変更したがる恭湖をなだめ、ひたすら車を走らせたママ。

迎えに空港に着いたら、ちょうどタイミング良く、ターミナルに出てきたパパ。飛行機

すぐに家に戻りたかったのだけど、姫君のリクエストでマックへと変更。ふらふら

姫君がマックで遊んでいる間に、パパと引越しの段取りのミーティング。

家について一休みを終え、2台の車の発送に取り掛かろうとしたら、結構お金が掛かる事に気付き、急遽こちらのストレージに車を一時保管することに変更。

思い立ったら吉日でスペースが無くなる前にストレージを確保しようと車を走らせ、やっとストレージの手続きを終え、簡単なお買い物を済ませて帰宅。

これから24日の引越しまでにする事がたくさんあるので、メモを取って忘れ物が無いようにしなくちゃと焦っているママです。あせあせ(飛び散る汗)

やはり、東海岸と西海岸の3時間の時差は大きいようで、8時になったら就寝してしまったパパです。(東海岸時間で11時ダモンネ。) 眠い(睡眠)

2ヶ月振りにパパに会えて、すこぶるご機嫌の歩と恭湖でした。かわいい

パパ、お疲れ様です。



posted by レインボーママ at 13:25 | ロサンゼルス ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | アメリカ大陸横断記録

2006年04月04日

何はともあれ、無事終了した“ガレージセール”パート2

土曜日・日曜日と先週に続き行ったガレージセール。

友人家族もまた参加で頑張りました。

前回はあまり人が来なかったので、ローカルの米紙媒体を使い、当日は大通りから家までの間、《ガレージセール》のサインを電柱に貼り準備万端!

土曜日は天気がハッキリしない分、明日に賭けた方がいいのかなと思ったら、サインを付けてから急に客足が増え賑わいました。

来てくれた人に聞くと、雑誌ではなくサインを見てきた人がほとんど。

日曜日はチョット予定よりも遅いスタートでしたが、なかなかの出来でした。

...が、ちょっとビックリする様な出来事もありました。

友達と私のアイテムから1−2個ずつピックして、さてお会計(計6ドル)となったら、立ち会った友達が「おもちゃのお金みたい。」と言う事で、私もお金のチェック。

見ると、色といい、しわくちゃ具合といい、本当に「....みたいだよね。」という事で話していると、

男の客:「だって今、そこで買い物した時にもらったお釣りだから本物だ。」という。

友達:「違う紙幣は持ってないの?」

男の客:「...無い。」

友達:「悪いけどこの紙幣では受け取れないよ。」

男の客:「じゃあこの商品キープしといて。10分で戻るから。」

友達&私:「OK。」



...結局、予想した通り、その客は戻って来ませんでした。


友達が言うに、会計の時、お金をなかなか出さず、出しても、サッとしまうといった不可解な行動があったという。

また、2人で見たとうり、いかにも“偽物”に見えるお札。

客曰く、「くずした時に出来たお札。」というが、彼が出したお札は20ドル札で、普通、この20ドル札を10ドルなり5ドルなり1ドル札にくずすので、20ドル札を出すのはおかしい。

言ってる事のツジズマが全く会わない!

もし、この20ドル札を受け取って、お釣りの14ドルを渡していたらと考えるとチョット怖くなる。

友達の機転の利いた対処に救われました。

物の売買は何でもリスクが付き物ですが、まさかこんな形で経験するとは思いもしなかったママであった。

本当に気を付けねば。目

夕方には2家族合同のPizza Partyを家の前庭でしてワイワイしました。
やっぱり、みんなで食べるPizzaはオイシイ!

今回はアッという様なハプニングもなく、無事終了する事が出来ました。
ヤレヤレ。ダッシュ(走り出すさま)

第1回と第2回のガレージセールで大分ガレージも片付いて来た気がする。

今週末はどうしようかな。やろうかな?それともユックリしようかなあ...いい気分(温泉)



posted by レインボーママ at 06:44 | ロサンゼルス ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ大陸横断記録

2006年03月28日

週末のガレージセール

友達と要らなくなった物を処分しようという事で試みたガレージセール。

前宣伝を日系の媒体にしたけど、天気が良くて皆さんお出かけしていたようです。

結局、ご近所さんが覗きに来てくれただけでした。
しかも値切る値切る。これじゃ団体に寄付して税金の時に申告した方が賢いかもと思うくらいでした。

リーク家の売り上げは$40にチョットかけるぐらいでした。(2日でこんだけでした。)

友達と話した結果、今週末はもうちょっとグレードアップしたガレージセールをしてみよう。という事で、日系だけではなくて、ローカルの媒体に本日広告を出しました。

広告のチェックに24+hr掛かるらしく、明日か明後日には結果がもらえるでしょう。OKだと紙面+ウェブ掲載なので今回より人が来てくれるかも。(広告は商業ではないので、うれしい無料!)

しかし2日にわたる家具の出し入れでチョット足腰クタクタです。



posted by レインボーママ at 03:44 | ロサンゼルス ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ大陸横断記録

2006年03月24日

ガレージセール開催!

本日は、友達と兼ねてから話していた、家の不要物処分の為、ガレージセールを家の前で今週末開く事になり、早速ローカルの人が良く使うウェブサイトにて“お知らせ’を出しました。

出して1時間もしないうちに、1件のメールが届き、どうも友達が売りたいソファーに興味があり写真・サイズ・金額を聞いてきました。

前回のガレージセールで売れなかったこのソファーは家のガレージに置いてある為、早速ガレージを整頓し、ソファーの寸法を測り、写真を友達に転送。

友達の方で、興味のある方にコンタクトしてもらいました。(売れるといいな〜。)

移住に向け不必要な物を全部処分したいので、一杯お客さんが来るといいな〜と祈っております。



posted by レインボーママ at 10:05 | ロサンゼルス ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ大陸横断記録

2006年03月23日

身の回りの整理

日記にも少し触れたけど、実は東海岸はノースカロライナへ移住を考え準備を始めたリーク家です。

理由には

・治安がよく、位置は日本と同じ緯度・経緯なので四季がある。
・物価が安いようです。(カリフォルニアとの比較)
・教育水準は高いようです。
・パパも希望の職に就ける。(現在の会社からの派遣)しかもカリフォルニアレートのお給料で支払われる。

短所・デメリットは

・花粉症の再発。
・友達と会えなくなる。
・日系の物が手に入るかしら...


先月にパパと決定を下してからは、荷造りに精を出した。なにせパパは向こうに出張の為、パパの所有物は良く分からないので荷造りができない!

出来る限りの物を詰めたら、パパ曰く、自分達の家具が不必要なので(当面は会社所有の家具付きモーテルのスイートに住む事になるとの事。)殆どの家具は処分した方がいい。だって。

まあ、物が減れば引越しも幾分楽だしという事で物品を売買する時にローカルの人がよく使っているウェブサイトに登録しようかとチェックしていると、

家で処分したいクウィーンサイズのベットを探している人がこの近所に居る事が分かり、メールを出したら売れちゃった。ビックリしました。

向こうの希望で、パパが出張から戻ったら、お届けとなりました。

普通のご家庭と比べると、物の少ない我が家の引越しの準備は、楽といえば楽だが。

パパ所有の道具(工具)やコンピューター関連の物がたくさんありガレージ(車庫)の場所を取っている。家では車を車庫に入れられないのであった。

今日は、動かない自動車(Dutsan260Z)を引き取ってもらう事になり業者が家に来ます。

この車はパパと2人の夢のプロジェクトだったんだけど、子供が生まれて直す暇も無くなり、泣く泣く手放す事に...もうやだ〜(悲しい顔)

まあ、家を借りてる大家さんからも、車を敷地から撤去するよう言われていたので(市から通知が来てしまい)しょうがない面もあるけど。

ブログを書いている間にも実は業者が来て、Z(車)を処分しました。もうやだ〜(悲しい顔)

何とか移住計画も前進しているようでホッとしました。



posted by レインボーママ at 03:41 | ロサンゼルス ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ大陸横断記録


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。