2006年09月03日

スポンジボブ弁当★プロジェクト1

9月3日(日) 晴れ


今日もいい天気ですね。


...といいながら、話は全く変わって、お弁当プロジェクト!です。るんるん



昨日、姫達と公園に行った後、スーパーにより、コメントしていただいたアイデアを元に、スポンジボブに使えそうなアイテムを物色。



夕方、興奮気味の姫達の視線をもろに感じながら、試しに作ってみました。
歩に何でもいいから『スポンジボブ』のキャラクターが入った絵・オモチャ...を持ってこさせ、スポンジボブとニラメッコ。



取り合えず、

1.炊いた白米を四角に握り、薄焼きタマゴでおおってみる。(タマゴそぼろは顔の作成が難しそうだったので、薄焼きタマゴに変更しました。)
2.ゆで卵の白身の一部を、お水で薄めた食用着色液(青)に漬けてみた。
3.スポンジボブの目の輪郭とまつげを海苔で作成。
4.ゆで卵でスポンジボブの白目の部分を作成。
5.青に漬かった2を取り出し、白目の上に乗せる。
6.黒目の部分を海苔で作成してスポンジボブの目の完成。
7.鼻・口の輪郭を海苔で作成。
8.スポンジボブの舌をハムで作成。
9.プチトマトで、スポンジボブの向かって右側、目と口の間にある物!?を作成。
10.ゆで卵の白身で歯を作成。
11.意外と小さく作ったスポンジボブだったので、『穴』の部分はペストソースをたらして作成。


この時点で、ママは力尽きて、
残りの、『喉チ○コ』と口の中の茶色い部分を作成出来ませんでした。(多分、本番はBBQソースで誤魔化すかも...)





...ココまで来ると、みなさんは、



『見てみたい。』と思うかもしれませんので、写真をアップしますね。





でも、期待しないで下さいよ。頭で描いていたスポンジボブとかけ離れてしまった物になっていましたから...aicon_bbs13.gif












spongebob.jpg


チョット気味悪い『出っ歯のスポンジボブ』ですね...たらーっ(汗)




コレではきっと歩はOKを出してくれません。もうやだ〜(悲しい顔) 

実際に、『キティーちゃん』で手を打つか考えていたようです。b-gaaan.gif



ママのスポンジボブ弁当への奮闘は、まだまだ続くのであった...多分。





なぜに、スポンジボブがイイのか...

banner_03.gif

y05.gif応援クリック頂けませんでしょうか!y05.gif







posted by レインボーママ at 22:44 | Comment(4) | キンダーの準備(歩)

2006年09月02日

歩☆担任の先生と顔合わせ。

本日(9月1日)2つ目の更新です。


午後2時にニュースを見たら、トロピカル・ハリケーンはどうも思った程ノースカロライナにとどまらず、ヴァージニア州に向かって移動していると言う事でした。我が家(モーテルですが)の辺りは丘のように高いので、水の心配は無かったです。るんるん



テレビを見ながら、ふと『何かを忘れている。』という衝動にかられ、記憶を辿る事3分。




あれー!!幼稚園から連絡来て無いよ―――――ッ!一体歩は何クラスになるの???と思い、慌てて幼稚園に電話を入れてみると、3時から5時までオープンハウスがあるので、顔を出しては?と誘われた。(オープンハウスは決行するようです!)



急いで姫達の支度(結構肌寒かったのでジャッケットを着せました。)を終わらせ、小雨の降る中、車を出しました。



学校に着くと、あまり車が停まってなかったので、パーキングを選べました♪学校の入り口を入ると、学校関係者が、「キンダーガーデンはこちらへ。」と言われ、学校関係者が指差す方向へ向かうと、今度は別の学校関係者が、





関係者:「...ア、ユ、ミ?」と探るように生徒の名前を聞いてきた。



ママ:「そうです。」と言うと、



関係者は自分の「歩の発音があっていた。」という事でホットしたようです。


関係者:「アユミの教室は、






21番です。」




ママ:「...ハッ!?...2ジュウ1バ...ン...!?」と自分の耳がおかしくなったかと聞き返しちゃいました。


関係者:「そうです、21番です。その廊下をズーット入っていくとありますから。」



という事で、言われたと通り、ズーッと入っていくと、外に行くドアがあり、そのドアも開けてズーッと入って行くと右手に21と書かれたドアがあった...



え――――――ッ!!幼稚園って普通、『サクラ組』とか『クマさん組』とかもっとカワイイ名前を付けません?


せめてお花や動物じゃなくて番号でも、1組から始まって多くても12組とか13組とかになりません??どこをどうなって21に...なるんでしょう!?思いっきり予想外でした。



中に入っていくと、2家族ぐらい既にいて、先生とお話(スペイン語で)してました。


新しい生徒が来た事に気付いた先生は、歩に近付いてコミュニケーションタイム!


その間、もう一方のうちのお嬢は、






勝手にクラスの仮装用のドレスを引っ張り出して、






着てた。aicon_bbs13.gif



着るだけでは物足らなかったようで、他の父兄や先生の注目を尻目に




恭湖:「I AM SO PRETTY! I'M A PRINCESS!!(私ってカワイイ!プリンセスのようだわ!!)」とおっしゃいました。aicon_bbs13.gif  aicon_bbs13.gif


入れ替わり立ち代りで生徒が入ってくるのですが、みな男の子


ちょっと不安になって、先生じゃないけど学校の関係者(研修生!?それともアシスタント!?)に生徒は何人かを聞いてみると、歩のクラスの生徒数は18人だそうです。失礼になってもいけないので、男の子と女の子の比率は聞きませんでした。



先生は、ママが日本人という事をご存知の様で、


先生:「コンニチワ。」と挨拶。もちろんその後はエイゴ。


気さくな感じのいい先生で、色々とお話をしました。歩が側にいて、先生が「本を読んであげようか?」と言ってくれたにもかかわらず、「いい。」とあっけなく断ってた。


すると、先生は、「本は読んでる?」と聞くと、歩は、「ママが寝る前に読んでくれる。」...など歩との会話を試みてくれていました。




...が、少し会話が途切れた所で、先生はいきなり、何の前触れも無く、




先生:「日本語の本は読まれるんですか?」



ママ:「はい。」


先生:「じゃあ、もしクラスで日本語の本を生徒に読んで下さいといったら読んで頂けます?」



ママ:「ハッ......??」脳で先生の言った事を理解するまでに時間が要りました。


たまたま新たな生徒(待望の女の子でした!)が教室に入って来たので、会話は自然と消滅。一体、先生は何を意図して、ああいう質問をされたのか未だに分かりません。別に頼まれれば読みますけどね。(だって読み間違えたって誰も日本語知らないし、「ふ〜ん、そんなものか。」で終わるでしょう。第一、幼稚園生ですからね!)


新しく入ってきた女の子と、女の子のお兄ちゃんとワイワイしていたのが、





なぜか恭湖だった。一緒にゲームしたりパズルで遊んでいた。(女の子のママは、歩と恭湖が姉妹ではなく、両方生徒だと思っていたと言ってました。)



ママがビックりしたのは、あまりアジア人を意識していない方が多かった事かな。ちょっと嬉しかったです。h01.gif



教室のワンコーナーには3台のコンピュ−ターが設置され、気が付けば、歩が遊んでいた。aicon_bbs13.gif



1時間ぐらい経ったところで、嫌がる恭湖を飴でつって帰宅したママであった。


帰宅して2時間位したら、ホテルの従業員がママ宛てのメッセージ&ついでに郵便物の配達で現れました。(配達は初めてのことでビックリしました20-18mama_7d.gif





しかし、もっとビックリしたのは、






今朝、11時44分に受けた歩の幼稚園からのメッセージを午後6時近くにお届け!



ちょっと頼むよー。もしコレが、『クラス編成の通知』じゃなくて『歩が怪我した。』だったらどうすんのよ――――――ッ!!!と、言葉が出ないママであった。



☆おまけ☆

昨夜、歩が、、、キンダー初日のお弁当は「スポンジボブがいい。」と言った...どうすんのよ!そんなの出来ないよ―――――ッ!!!誰か助けて!





今週末は「Labor Day Holidays=勤労感謝ホリデー!?」ですね。

banner_03.gif


y05.gif皆さん良い週末をお過ごし下さい。y05.gif








posted by レインボーママ at 08:47 | Comment(10) | キンダーの準備(歩)

2006年09月01日

ママ、『名札(タグ)作り』に追われる♪

9月1日(金)雨 と 雷 



nafuda.jpg



トロピカル・ハリケーン『Ernesto』が直ぐそこまで来ています。朝は起きた時から雨が降ってます。何事も無く去っていって頂きたいものです。

予定では、今日、学校から歩のクラスのインフォが電話にて告知されるはずなんですが....学校やってるのかなぁ〜。(ニュースを見ると、画面の下の方に、学校、病院、などが開いているかクローズされるかのインフォが流れています。)しかも、本日午後3時〜5時は、学校がオープンハウスをするそうで、幼稚園開始前に先生とお会い出来るいい機会。(自由参加ですが)でも、どうなるんでしょうか...



さて、ここ2〜3日、ママは工作に必要なグッズの調達・作成に追われてました。(笑)


というのも、火曜日に歩がキンダー1日体験をして帰ってくる時に、学校関係者が各保護者に、「お子さんの持ち物には、きちんとお名前を書いて下さい!」と言っていたのです。


学校から渡された手紙にも注意事項として書いてあったので、歩の持ち物には名前のラベルを貼ってあったのですが、





バックパック

blog dora backpack.jpg


と、ランチ入れには貼っていなかったのです。(直ぐに取れそうだったから)







ママは洋服やバックに直接名前を書くのが嫌なタイプなのです!


なぜか、直接生地に、マジックなどで名前を『これでもか!』と書くのに抵抗があります。(その為に、託児所やPre-K=保育園で、何度お洋服が無くなった事か...別に、名前を書いていないのでは無いんですが。)



そこで、思いついたのが、日本で良くある『名札ひらめき



ネットで『ネームタグ』や『ネームプレート』...思いつく単語をサーチするが...無い。


やはり『名札』は日本独特の風習なのか...ならば、




作ってしまえ!』という事で、気合の入ったママは、お店のはしごをして使えそうなアイテムを探しました。




が、





なかなか見つからない物ですね。お店を2〜3件まわり、それぞれの店で使えそうなパーツを買い、昨日ようやくパーツを合体させました!手(チョキ)




labeling tool.jpg+labeling tool 2.jpg+labeling tool 3.jpg




自分でもビックリするが、




結構...ハマッテしまった...aicon364.gif



なぜか、作成中は、姫達が寄ってきても、見向きもせずに没頭しました。大人気無く、姫達と『言い争い』までもしました。ふらふら



かといって、すっごいものが出来たかと言うと、









そうではなかったりする。aicon364.gif





labeling backpak.jpg labeling lunch box.jpg labeling paperbag.jpg


名札と言うよりは、『タグ』ですね。


幼稚園初日に持って行く物が多い為、急遽用意した紙袋にも『タグ』を付けました。よーくみると分かると思いますが(!?)ラベルの紙が普通の紙なんですよ。だから、水に弱いので上からテープで保護しました。(園児の目なら見た目が悪いのも、ゴマカセルと思います。手(チョキ)




作っていくうちに、ドップリ『自分の世界』に浸ったママは、





いらない物まで(既に名前を書いた物)まで再度ラベルを貼ってしまった...aicon_bbs13.gif



labeling.jpg




そんなママの血を受け継いだのか、歩も『自分で名前を書きたい!』と言い出し、




ayumi wrote her name 2.jpg     ayumi wrote her name.jpg


ノートに自分の名前を書かせてあげました。ちょっと書ききれなくなってしまいましたが、なかなか上手に出来ましたh01.gif




名札/タグを作成中は、姫達をかまってあげる事が出来なかったので、これからは、準備期間を十分に取って挑みたいと反省しました。



ラストスパートでなんとかセーフ!

banner_03.gif

y05.gifこちらはいつでもボチッがOKです!y05.gif





posted by レインボーママ at 22:27 | Comment(2) | キンダーの準備(歩)

2006年08月31日

キンダー1日体験☆当日Part2

8月30日 午後3時 ポツリポツリと雨 & 雷



asobi_suna.gif




これは、朝書いた日記の続編です。初めて来て頂いた方は、こちらの『キンダー1日体験☆前日』から見たほうが分かり易いと思います。



さて、ルンルン気分でモーテル(住まい)に戻り、ウルサイのが1人減ったので、かねてから計画していた朝一(あさいち)のコインランドリーを実行!


案の定、9時前という事で、『貸切り状態』。これならお転婆な恭湖が好きなだけ飛び跳ねてもだ〜れにも文句を言われないのでウレシイですh01.gif


**この時ママは、『もしかして、今日は、恭湖が生まれて初めて、ママを独り占めできる日かも...』と思い、何だか無性に恭湖が不憫に思え、洗濯機を回したら、







向かい通りにある『マクドナルド』に連れて行っちゃいました。aicon_bbs13.gif


恭湖は生まれて初めて、ママと2人っきりで、生まれて初めてのマックの朝食を食べた事になると思う(確か)。


という事で、デラックス何とかというものをオーダーし、量が多いので、2人で食べました。


その後、ランドリーを終えて、家に戻り、洗った物を部屋に干して(ママは未だに乾燥機が苦手な人です。)今度は恭湖のランチを持参で歩の学校の近くにある公園に行きました。


天気が晴れたり曇ったりと、コロコロ変わるので、暑くなると、木陰に逃げるママ。ダッシュ(走り出すさま)




blog kyoko swing.jpg



思いっきり遊んだのか、少し小腹が減ったようで、お弁当を食べていただきました。


kyoko picnic at brentwood park.jpg     kyoko picnic at brentwood park 1.jpg





すると、どこからともなくリスが現れて、ジ−ッと恭湖のお弁当を観察。
(リス君、すぐ近くまで来ましたよ。)


risu2.jpg




risu.jpg




それにしても、リス君、木から落ちそうで落ちないのが不思議。



risu1.jpg



恭湖がお弁当をつまんでは遊び場に戻り、テーブルに戻ってはお弁当をつまみ...を繰り返していると、



なんと、歩の学校の高学年の生徒達が現れ、どうも『体育』の授業の様です。



kids at brentwood park.jpg





なんだかんだで1時間チョットで公園を切り上げ、モーテルに戻ってママはブログの更新、恭湖はテレビ観賞。



そして、2時40分過ぎになり、「恭ちゃん、歩を迎えに行く時間だからね...!? んッ?」振り返ったママの目に入ったのは、




blog kyoko and cyndi sleeping.jpg


爆睡している恭湖 aicon_bbs13.gif


blog kyoko sleeping close up.jpg



よほど疲れたのでしょう。しょうがないので、車までダッコしました。


車の中で起きた恭湖は珍しく癇癪(かんしゃく)を起こす事無く、何とか学校に到着!そして、歩の教室へ直行!


ママは一番乗りだったのですが、急に機嫌が悪くなった恭湖をなだめている内に、他の保護者が現れ、4〜5番手に...もうやだ〜(悲しい顔)


先生が保護者に気付き、教室のドアを開け、保護者の方から生徒の名前のチェック。1家族目、2家族目...みんな学校が楽しかったのか嬉しそうでした。




が、ママの番になって、教室から出てきた歩を見たら、『ウレシイ』とか『楽しかった』というかけらも無く、なんとも『悲しそう』なのです。


ママは一瞬驚きました。20-18mama_7d.gif


...一体学校で何があったのか???

すぐその場で、歩に聞く事にしました。

ママ:「アユちゃん、嬉しくなさそうだけど、何かあったの?」


歩:「私のバックパックが無かった!」


ママ:「...んッ?」


歩:「私のバックパックが無かったの! 」ものすごく怒っていた。ちっ(怒った顔)


歩は、あまり人前では取り乱さないのですが、昨日は本当に怒ってた。


ママ:「だって、今日はお昼だけ持ってくればいいから、バックパックは要らないはずだよ。」


歩:「バックパックが無いから、先生達に何回も“歩のバックパックはどこ?”て聞かれたのよ。」


ママ:「エッ!?本当それ?」


歩:「“I don't have my backpack.”(バックパックを持って来てない。)って答えたら、先生は、“You don't have a backpack. So, you DO NOTHING.(バックパックが無いの。じゃあ、何もしなくていいわ。)って言われた。」


ママ:「...ウッソ。先生が本当にそんな事言ったの?第一、ママ昨日心配で学校に何を持って行くか電話で聞いたんだよ。でも、学校が、ランチだけ持ってきてって言うからバックパックを持たせなかったんだよ。一体何人の子がバックパック持ってきたの?」


歩:「みんな。」


ママ:「エー―――――ッ!!!じゃあ、バックパックを持ってこなかった子は何人いたの?」


歩:「私と小さい男の子の2人。


ママは、何が何だか分からなくなり、うるさくなって来た恭湖の事もあり、車に戻る事に。パーキングに向かう途中も、

ママ:「アユちゃん、今日は学校で何したの?」


歩:「I don't remember.(覚えてない)」


ママ:「あなた、覚えてないって、今まで教室で何してたの?」


歩:「バックパックが無かったから、覚えてない。」なんとも意味不明なお答え。


ママ:「お外では遊ばなかったの?」


歩:「遊んだ...ママね、外に出たら、先生がみんなに一列に並ぶように言ったんだよ。それからね...それからね...」と話し始めた。


ますます訳が分からなくなったママ。でも、

『一応、バックパックが無くても遊んだみたいだ。』という事は分かったので、もう一度本題を切り出してみた。


ママ:「アユちゃん、それじゃぁ、お友達は、バックパックの中の何を使ったのかなぁ?」


歩:急に顔色が変わり、横柄に「I don't know. Because, I didn't have my backpack!(分かんないよ。だってバックパック持って行かなかったんだもん!)」と怒られた。aicon_bbs13.gif


車を走らせている間中、先生の言葉がママの頭に引っかかった。



You don't have a backpack. So, you DO NOTHING.(バックパックが無いの。じゃあ、何もしなくていいわ。)




帰宅してからも色々と気を使いながらも聞いてみたけど同じ答えが返って来るので、学校に電話してみると、事務の人が出て、先生に伝言を伝えて折り返し先生の方からお電話しますとの事。


30分待ってみるが電話が鳴る気配すら無い。フッと、頭の中で、



『...歩は、あんな事をみんなの前で先生から言われて...ただジッと何もしないで...一体何を思ったんだろう...』




と思った瞬間に、歩がものすごく可哀相になってきて、涙が後から後から流れて来た。と同時に、教育者たるものが5歳の子供相手に何て事を言うのだ!と無性に腹が立ってきた。ちっ(怒った顔) ちっ(怒った顔)


少し心の中で『まずい。このテンションで先生と話したら、単に“バカな親”になってしまう。ちょっと落ち着かなくちゃ。』と思い、


申し訳ないが、パパに電話して八つ当たりした。パパは案の定、ビックリして後退したようだ。20-18mama_7d.gif


パパも、ママの落ち込みようと怒りにみちた説明に、『ヤバイ』と思ったのと同時に、事の一件が信じられないという事もあり、学校にコンタクトした。




5分後にパパから電話が入った。なぜかパパの声は落ち着いていた。




パパ曰く、

ママ&歩は、学校の指示どうり、バックパックを持っていかなかった。


が、大半の保護者が(先生は正解は歩と小さい男の子の他にも何人かいたが、極わずかだそうです。)手元に届いた学校からの指示書をよく読まないで、新学期に必要な道具一式を子供に持たせてしまったようです。しかも今回は、間違った生徒の数の方が圧倒的に多く、学校の指示に従った子供達が逆に間違って見えてしまった...そうです。aicon364.gif

バックパックを使った事に関しては、最初はバックパックを教室の裏に保管していたそうです。ですが、学校の終了時間が近付いて来たら、バックパックを持ってきた子供達が、一斉にバックパックを取り出し、中に入っている物で遊びだしたそうです。時間的にも大した事が無かったので、バックパックを持ってきた子たちには自由にバックパックの中の物で遊ばせていたそうです。

先生の話からすると、『歩はとっても楽しい一日を送った』そうです。パパが先生と話した限りでは、先生が「You don't have a backpack. So, you DO NOTHING.(バックパックが無いの。じゃあ、何もしなくていいわ。)」と言ったというのは想像出来ないそうです。確かに学校終了までの最後の5分10分しかバックパックを出してないんだから...歩の『ヒトリヨガリ』みたいです。全く人騒がせな!! 


でも、普通じゃないねこの現象は。間違った親の多い事!!ママは、パパから話を聞いた瞬間に、




空いた口が塞がらなかった。
(本当にこういう状態になる事ってあるんですね。)



きっと、歩は繊細すぎるのか、日本人的感覚が強いのか、『人と違う事』に羞恥心を感じてしまったようでした。


なので、ママはパパとの電話の後で、歩を呼び寄せて、



ママ:「アユちゃん、バックパックの事だけど、今パパが歩のクラスを担当した先生と話したんだよ。そしたらね、バックパックを持ってきた子達が間違ってて、アユちゃんとか、小さい男の子とか、バックパックを持って行かなかった子達があってたんだって!」





すると、見る見るうちに、歩の悲しげ(殺気もあったように思う)だった顔が、満面の笑みを浮かべて、


I was right!私は間違ってなかった!』とおっしゃいました。aicon364.gif



この子、どうも間違った事が嫌いのようです。まさに、正義感の塊。


これから幼稚園で何が起こるか、先行き不安なママであった。 <完>





ちょっと長々とした日記(というか物語になっちゃった)でしたが、最後まで読んで頂き、有難う御座いました。


歩はもうすっかり昨日の傷心からは立ち直り、今朝も、聞いてもいないのに、恭湖に一生懸命「ママと歩は正しかった」「バックパックを持って来た子達は間違ってた」と説明してましたから。(という事は...やっぱり気にしてたのか。)


子育ては難しい!




ここをクリックしてもらえば間違いなくランキングに行きます!

banner_03.gif

y05.gifココをクリックは正解です。y05.gif








posted by レインボーママ at 07:14 | Comment(2) | キンダーの準備(歩)

2006年08月30日

キンダー1日体験☆当日

8月30日(水) 晴れ


kirin.gif


昨日は、待ちに待った『キンダー1日体験日♪』。

...ですが、色々と御座いました。もうやだ〜(悲しい顔)


注)このブログを始めてお読みの方は、昨日の日記を読まれると、お話が分かり易いと思います。(昨日の日記はこちら。)



朝6時、予想以上のアラームのうるささに、ママ跳ね起きる。


歩のランチ用バックにお弁当、箱に入った干しぶどうと凍らせたボックスジュース、ボトルのお水(あるママの知恵で、こうするとお弁当は悪くならないし、お昼には冷た〜い飲み物を飲めるというGood idea!です。)と、ランチの時に、凍った飲み物が溶けてないと困るので(心配性のママです)、凍ってないジュースを1個余分に入れて終了! 

7時、歩を起こしに掛かるママ。『学校に間に合わないよ。』の一声で飛び起きた歩。

7時10分頃、ママと歩の『バタバタ』と支度をしている音で恭湖起床。

各自、簡単に朝食を取ってもらい、(歩:朝からドーナッツ、恭湖はお腹は空いてないとの事。)その間にママはシンディーのお散歩。

7時38分、外に出ると『蒸し暑い』という事で、車でキンダーまで行く事に決定。

学校に着くや、張り切りママは、学校の前で『記念写真』♪(うちだけです。お祭り騒ぎしてたの...)
歩の通う幼稚園は、幼稚園→5thグレード(いわゆる小学校5年生です。)までが同じ建物内でお勉強します。




blog in front of school.jpg   blog in front of school 1.jpg   blog in front of school 2.jpg






さて、学校から届いた手紙には、『保護者の方が教室まで生徒に付いて来ると、別れずらくなるので、ロビーにお子さんをドロップオフ(降ろす/おいて行く)して下さい。学校関係者が生徒を教室までエスコートします。』となっていた...





が、学校の入り口を開けてくれないので、保護者と生徒はで待ちぼうけ。



なぜか、8時きっかりに入り口を開けてくれ、早目に学校に行った意味が全く無かった。


そして、ロビーにて歩をドロップオフしようとウロウロしていると、学校関係者の方が、


学校関係者:「キンダーの生徒さんですか?」と聞いて下さったので、


ママ:「はいそうです。」と答えると、


学校関係者:「では、こちらに一列に並んで下さい。」と指導され、



親子で並んで待った。(?????)

そして、生徒の数も増えてきた時に、



学校関係者:「それではこちらに来て下さい。」と案内され、



親子で教室の前まで連れて行かれた。(なんか、話が違うぞ!)


教室の前で、今度は教室に入るに当たって3つの書類に記入しなくてはいけなかった。b-gaaan.gif


ハシャグ恭湖と奮闘しながら書類に記入。記入した書類を学校担当者に渡すと、


学校関係者:「OKです。では、今来た道を戻り、入り口付近でバスケットを持った係りの者がいますので、お子さんの名前を伝えて下さい。そうすると、ホルダーを渡されますので、ここまで持って来て下さい。




ママ:「...aicon_bbs13.gif」段々と、歩とママのどっちが生徒か分からなくなって来た...なんとも『無駄な作業』が多い事!



仕方なく、来た道を戻り、(小学校は既にスタートしているので、子供達の『波』に逆らいながら入り口付近に到着。)係りの人に歩の名前を告げ、ホルダーをゲット。手(チョキ)


そして、また来た道を戻り、学校関係者にホルダーを渡すと、学校関係者はホルダーの中身をチェックし、何枚か(2枚ぐらいだったかな)の紙を取り出し、


学校関係者:「それではこちらの書類にも記載をお願いします。」


ママ;「......aicon_bbs13.gif aicon_bbs13.gif


なんか届いた手紙と全然違う内容だよ。これ...


教室に着いて最初の書類は、子供のピックアップに関しての物がほとんどでした。(誰が、どのように迎えに来るか。また、保護者以外に生徒を迎えに来る事があるか。あるならば、その人のインフォを書く...etc)

ホルダーに入っていた次の書類は、生徒と保護者のお約束事でした。生徒と保護者がサインをしなくてはいけなかったので、歩にも名前を書かせ、終了。

サインした書類を再度、学校関係者に渡すと、



学校関係者:「それではお子さんをお預かりします。」といった。


ママ:やっと、「ヨロシクお願いします!」とご挨拶が出来ました。


ふと、教室の中を見ると、なんと、


保護者が生徒用の小さいイスに座って書類に記載しているではないか!!!!!

確か手紙には教室に生徒と一緒に入るな。とあった気が... するaicon364.gif



なんか、もっのすごく拍子抜けした朝でした。

でも、まさかこの後、学校で『あんな事』が起こってしまうとは予期もせず、ニコニコ顔で幼稚園を去ったママであった。かわいい


なんか、あまりにも日記が長くなってしまいそうなので、ココまでとします。パート2にて続きのお話『すったもんだ編(!?)』を書きます。ヒッパッテしまってゴメンナサイ。mada_girl.gif





朝から行ったり来たりと大忙しのママに

banner_03.gif

y05.gif『たいへんよくできました』クリック頂けませんでしょうか?y05.gif




posted by レインボーママ at 21:25 | Comment(2) | キンダーの準備(歩)

キンダー1日体験☆前日

8月29日(火) 晴れ たり 曇り たり。


今日は歩のキンダー(幼稚園)1日体験日♪


昨夜は張り切ってお弁当を作りました。まず、歩のリクエストを叶えようと、お弁当の絵を描いてみて、それから作る作業をしました。





歩☆お弁当


lunch ayumi 8-29-06.jpg


・Happy faceおにぎり
・タコ!?型ソ-セージ
・ゆで卵の中が焼肉&野菜の炒め物
・プチトマト
・パスタのペストソース和え
・オーブン焼き☆チキンカツ
・フルーツサラダ



すると、当然ですが、





恭湖☆お弁当』も、作成する羽目に...たらーっ(汗)





lunch kyoko 8-29-06.jpg


・Happy faceおにぎり
・タコ!?型ソ-セージ
・ゆで卵の中が焼肉&野菜の炒め物
・プチトマト
・パスタのトマトソース和え
・オーブン焼き☆チキンカツ
・フルーツサラダ



...お気付きだと思いますが、恭湖の方が大きいお弁当箱です。





お弁当・飲み物を準備し、学校に持って行く物の確認。(前日=月曜日に学校に確認の電話をしたら、お昼/ランチと動きやすい服・靴を着用とだけ言われました。)



が、ふと目に付いたカード



『All About Me』カード!...よーく読んでいくと、このカードを新学期が始まるまでに提出との事。aicon_bbs13.gif




という事で、急いで歩に聞きながら(どんなオモチャが好き・何の本が好き・自分の絵を描く...)何とか終了。手(チョキ)






All About Me sheets blog.jpg All About Me sheets blog1.jpg All About Me sheets blog2.jpg






夜は早目にシンディーのお散歩を切り上げ、



何とか夜10時にはパジャマに着替え、歯磨きを終了し、ママの目覚まし時計のアラームの鳴る時間を再確認し、




尚且つ、アラームの音量も上げ、うるさめのラジオ番組を探してセットしようとしたら、







音楽にあわせて、ベットで踊ってる『お嬢達』発見! aicon364.gif



踊り足りない姫達を強制的にベットに押し込み、母子で『川の字』になって眠りました。 b-oyasumi.gif





この時ママは、まさか明日(今日)が『とんでもない日』になるとは知らずに、ウキウキ気分るんるんで眠りに落ちたのであった。






お弁当作成をガンバッタママに

banner_03.gif

y05.gifクリックプリーズ!y05.gif





posted by レインボーママ at 06:56 | Comment(4) | キンダーの準備(歩)

2006年08月28日

庶民の味方☆『Walmart』

8月27日(日)晴れ


ここの所色々あったので、アップデートします。


まず、土曜日です。


ちいさんとお会いした後(詳しくはこちら)、近くのTargetというお店に寄ってみました。


前回寄ったときは、歩の目に止まる様なバックパックは無く、あまり期待しないで店内を回ってみると、今回は新学期に向けて新たに取り寄せたらしく、バックパックの数・種類が増えていた。るんるん



しかも、歩の好きな『Dora The Explorer』も一個残ってた。


お値段を見ると、$12.99とお手ごろ。E-bayのスポンジボブのほぼ半額!(スポンジボブのバックパックについての記事はこちら



という事で、歩に意向を聞いてみると、


歩:「エーッ。ピンクのスポンジボブがいい−−−−!」でした。 aicon_bbs13.gif


ママ:「ピンクのスポンジボブは間に合わないから、他のを探しなさい。でもさ、アユちゃん、このDoraのバックパック、前の所がゲームになってるよ。」




歩:急に目を輝かせて「ママ、本当!私このDoraのバックパックが、




欲しかったの!!



ママ:「...aicon_bbs13.gif」(簡単にハマッタな。手(チョキ)


ということで、こちらが歩のバックパックです。




blog dora backpack.jpg




Doraが黄色い車に乗っているところが、パカッと開き、すごろくの様なゲームになります。




さて、バックパックをゲットで残るは『履きやすい靴』と『タオル』。


昨日は、探索もかねて、『Walmart』に行って見ました。こちらのWalmartは、何と食料品売り場が入っている!(ロスで食料品売り場が入ってるWalmartを見たことが御座いません。)



ウルサイ姫達をカートに押し込み、(『いい子にしていたらマックでアイスを買ってあげる。』と、なんとも賄賂のような駆け引きをした末、カートに入ってくれました。) aicon_bbs13.gif




先に見つけた靴売り場を物色していると、案の定


恭湖:「ママ、私も靴が欲しい!」と言って、勝手にカートから出て、自分の靴を探し始めてしまった。aicon364.gif


その恭湖が気に入ったサンダルは、バッド(下向き矢印)






Princess



blog kyoko new shoes.jpg



そして、やっと見つけた歩の『履きやすい靴』は、バッド(下向き矢印)



blog ayumi new shoes.jpg



しかもこの靴、歩く度に光る。(夜間交通事故防止!?用ですね。)バッド(下向き矢印)



blog ayumi new shoes light on.jpg




靴が見付かったのはいいのだが、なぜかこの2品には値札が付いていなかった。



似たような靴も見当たらないので予想すら出来ない。


ママは心の中で、

(これをこのままレジに持っていくと、係りの人を呼び出して、値段をチェックさせるから、スッゴイこと待たされるし、後ろに並んだ他の客もスッゴイ嫌な顔するだろうなぁ〜。)

と思った。




ので、そうなる前に係りの人を捕まえました。係りの人に値段のチェックを頼むと、恭湖のサンダルは、




ディズニーのキャラクターが付いているにも関わらず、





3ドル



しかし、オニューのサンダルゲットでウレシイ恭湖は、履きたくて仕方が無い様子。見兼ねた係りの人は、値札(単にシールです)も付けずに、右と左のサンダルのくっ付いている部分を切って恭湖に履かせてくれました。



そして、ママに向かって、「レジでこの値札を渡して下さい。」との事。
(ハッキリいって、値札は単にシールなので、知らん顔して捨ててしまえば、誰も気付かないと思う。だって恭湖はサンダル履いちゃってるし...aicon_bbs13.gif いい加減ですね。)


お次は、歩の靴。この靴は、どうもデータが無いようでした。ちょっと係りの人は考えた末に、





5ドルでいいや。5ドルだったら買う?」(買うんだったら値札=シールを付ける。)




エーッなんていういい加減さ!でも安かったから、好きよ。揺れるハート



恭湖のサンダルが3ドルで、歩のディズニーキャラクターの歩けば光るこの運動靴が5ドル????


どんな計算なんでしょう!?お店に儲けはあるのでしょうか??


最後に、

係りの人:「レジでややこしくなったら、シューズ担当の○○を呼ぶように言って。」と言われました。


アメリカには、こういうやり取りが結構ございます。(別に今回が例外では御座いません。)



ディズニーのキャラクターの靴を2足で8ドルでゲット!(Walmartって正規のルート!?で売ってるのかは知らないので、案外『ニセ・ディズニー商品』だったりして...まあ、姫達がご機嫌なので気にしない。気にしないるんるん


その後、学校の意図する『タオル』の利用方法がわからず、ビーチタオルは家にあるので、ハンドタオルとフェーシャル用タオルを買いました。(もちろん、恭湖のも買う羽目に...aicon_bbs10.gif



皆さんも、Walmartで得しちゃいましょう!





庶民(ママ)の強い味方☆Walmartに感謝の気持ちで


banner_03.gif

y05.gifクリックプリーズ!y05.gif













posted by レインボーママ at 06:24 | Comment(7) | キンダーの準備(歩)

2006年08月24日

歩の欲しいキンダー用『バックパック』♪

8月24日(木)晴れ


歩のキンダー1日体験日が、来週に迫り、ドキドキしてます。


...が、当の本人歩は、今朝7時半に起きて、洋服に着替えて、



...またベットに戻って寝ちゃってます。 b-gaaan.gif



大丈夫かしら!?と他人事の様に見ているママもママだが...



昨日、『あともう少しで我が娘“歩”とベッタリ生活が終わってしまうのね!』と感傷にふけっていたが、



アッと気付いたのです。





まだ、バックパックを買ってない事に! b-orooro.gif



9月5日に間に合えばいいや!などと暢気な事を考えていたママ。その入園日の前の1日体験の事をすっかり忘れてました。ふらふら




以前、デイケアで使っていたバックパックがあったのですが、キンダーでの、『バックパックの下にローラーがついている物は好ましくない』という条例にピッタリ当てはまり、持っていけないのです。もうやだ〜(悲しい顔)




2人を連れてのお買い物を避けたい(必然的に恭湖のも買う羽目になる)ママは、『e-bay』をサーチ!(娘が赤ちゃんの時は、e-bayを良く利用しました。特に冬場は。)


なかなかカワイイ『キティーちゃん』のや『Dora the Explorer』など色々出てくる。 


なぜか、ママが歩の物をチェックしている時に限って、歩はママの所に来る。(テレパシーかしら?)そして、ぺージの下の部分を良く見せろと指図までしてくれました。もうやだ〜(悲しい顔)



一緒に、『Girl関連のバックパック』を見ていたら、いきなり、



歩:「ママ、私、このスポンジボブのバックパックが欲しい!」


と指差したのは、











dsp_sponge_pink.jpg



↑こんなのでした。
(エンピツケースつき揺れるハート





が、商品はカナダにあるようです。



−ママの心の声−

えーどうしよう。カナダだよカナダ。送料だってバカにならないじゃない!実際送料は$7.95で、保険が$1.30かかって(オプションですが)トータルが$9.25じゃない。バックパックの値段$12.99(スタートの値段)か$15.99(即買い)だから本体とあまり変わらないお値段だよ。もし、バックパックを$12.99で落とせたって、送料込みで$22.24かかるよ。アッ、でも22ドル24セントてそんなに高くないかも...と心の中での格闘は続く...aicon364.gif




そして出た結論が、


ママ:「違うお店も見てみよう!(汗) aicon_bbs07.gif もっといいのがあるかもよ。」
   でした。(苦笑)


歩はかなりガッカリしていました。



そして、ママのバックパックサーチを進めると、



なんと、




歩の欲しいバックパックは、他のどのネットショップでも『売ってない』  b-gaaan.gif




まずいよ。本当にまずいよ。どうしよう。他のを薦めたら、歩、絶対怒るよ...とブツブツ一人で言いながら、





また、e-bayに戻ると、




なんと、アノ商品は、




手元に届くまでに、10−14日かかるそうです!!!!!! b-gaaan.gif b-gaaan.gif b-gaaan.gif



ママは気が遠くなりそう。だって、逆算しなくても、絶対に来週の1日体験日には届かない!のが分かるんですもの。 aicon_bbs13.gif


参った。参った。 b-orooro.gif どうしよう、歩のバックパック。




しょうがない。バックパック巡りをしないとダメなようだ。(絶対に恭湖に「私にも買って。買って!!」と言われるだろうなぁ〜。)気が重い。





気軽にクリックお願いします!

banner_03.gif

y05.gif









posted by レインボーママ at 23:11 | Comment(2) | キンダーの準備(歩)

2006年08月19日

歩の『キンダー1日体験の日』★決定通知★

8月18日(金) 曇り


昨夜、パパがホテルで我が家宛のメールチェックをしたら、歩の通う予定のキンダーガーデンからお知らせメールが届いてました。



お知らせによると、1-5Graders(いわゆる小学校1-5年のお子さん。日本とは学年等、数え方が違うのですが。)は、8月25日(金曜日)から新学期が始まるそうです。(なんとも中途半端な日付け。)




...が、キンダーガーデナーは、その翌週に1日のみ体験入学をするそうです。(少人数にて体験入学の為、月曜日〜金曜日まで体験の日がバラバラです。)キンダーの先生は、その1日を通して、新入生を観察し、能力や適正などの評価に元ずいて、クラス分けするそうです。(なんか、ドキドキします。)



そして、その歩のクラス編成に関わる大切な1日入園の日は、






8月29日(火曜日)です!



当日の諸注意も書かれていました。

・バス送迎サービスは不可。(うちは歩いていこうと思ってますから、問題なし。)
・朝8時までに、子供をフロントロビーまで連れてくる事。(大丈夫でしょう。)
・子供には、着心地のいい服、テニスシューズを着用させる。(問題なし!)
・ランチが必要な為、お弁当か、学校のランチサービスを利用($1.75)。(ランチサービスを利用の場合は、子供にお金を持たせて下さい。)←検討中。
・キンダーの入園日は9月5日(火曜日)。(またこれも中途半端な日ですが、アメリカの勤労感謝ホリデー明けなのです。)





...何か、歩と1日中一緒にいられる日がカウントダウンされて来て、チョット淋しくなってしまいました...もうやだ〜(悲しい顔)



これも、親が子離れする第一歩なのでしょうね。(前にデイケアに入れていた時とはまた違った感情が湧きました。なんなんでしょうね?)



歩とべったり出来るのも後チョット。楽しく入園日を迎えたいです。るんるん




ちょっとセンチメンタルになったママに

banner_03.gif

励ましクリック頂けないでしょうか?




posted by レインボーママ at 01:22 | Comment(2) | キンダーの準備(歩)

2006年08月11日

『キンダー登録』★☆無事終了!★☆

8月11日(金) 現在は曇り


今日は、昨日の日記の続きです。昨日の日記はこちらからどうぞ。


何はともあれ、8時25分(アポの5分前)にオフィスに到着!急いで歩姫を起こし、受付の指示により(インターカムですが)2階へと...


この建物は、小児科と幼児歯科の共有でした。(待合室は一緒で、呼ばれると、それぞれ別のドアから入ります。)


受付で再度アポがあることを告げると、5〜6枚の書類にサイン等をして戻すように言われました。(これは結構時間が掛かるんです。)


結局、書き終えて、返すのに20分位掛かっちゃったと思います。受付は、書類を受け取った時点で、システムに入力し始める為(当然のことですが)データベースが出来上がって歩の名前が呼ばれるまで、更に待つ事15分。(予約時間ってあって無い様なものです。本当に。ちっ(怒った顔)

親切なオフィスだと、予約を入れた時に、「書類にサインする作業があるので早目に来て下さい。」と言ってくれるのだが、ここはそういう気使いはありませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)



名前が呼ばれ、まずは身長・体重の測定。体重は35lb2ozでした。(身長は聞き逃しちゃいました。ふらふら

診察室に入り、今度はお耳の検査。始めは、体温を測っているのかしら?と思っていたら、


ナース:「もし、小さい音が聞こえたら、手をパンッて叩いてね。」と言いました。(!?)


エッ?


歩もこの質問に驚いてはいたようですが、段々遊び感覚で手を叩いていました。(まさか、このゲームが聴覚のチェックとは思いませんでした。)



その次は、視力の検査。診察室を出て、廊下にある子供用の色々な大きさで色々な絵の描かれた表を、近くから見せて、


ナース:「コレは何?」と聞いていました。(歩はこのテストをパス。)

次は3mぐらい離れた所から再度質問。


ナース:「コレは何?」


歩:「a star!=スター!」


ナース:「じゃあコレは?」


歩:「a cup!=カップ!」


ナース:「じゃあコレは?」


歩:「て!」


ナース:「...What?」


歩:「て!


そうなのです。歩はとっさに日本語で“手”と言っていたのです。ママはナースの指している絵が“手”である事が分かっていたので、

ママ:「Ayumi, Speak English!=英語で答えなさい!」と言ったら、


歩は自分が日本語で答えてしまった事に気付き、慌てて「a hand!=手!」と言い直しました。ヤレヤレ。ダッシュ(走り出すさま)


視力もOKとの事で、お次は尿検査。



...の筈でしたが、



出ないのです。尿が。


(まあ、初めての尿検査という事もあり、トイレでいきなりママがカップをお尻にあてがったら、ビックリしてました。当然と言えば当然ですが。)


尿が出ない旨をナースに言うと、あまり期待はしていなかったようで、出なくてもOK。といわれました。


診察室に戻り、お次は血液検査。チクンと右の薬指に針を刺して、血の採取。


これで一通り必要なチェックは終了。後はドクターが来るまでに、洋服を脱いで(パンツはOK) 渡された紙の様な物で出来たスモッグに着替えて待つのみ。(ママは、ナースから『子供に関する診断テスト』の書類に回答する作業を言い渡されました。)

あーまた書類に回答するのか。と嘆きながらも回答していくと、


歩:「ママ、ブラインドをもっと下まで降ろして。」と言って来た。

ママ:「...ハッ?」と思い聞き返すと、

歩:「窓のブラインドをもっと降ろして!」と言ってくる。

ママ:「どうして?」と聞くと、


歩:「だって、窓から着替えている所見られちゃうじゃない!それでもいいの!」


...とおっしゃいました。もうやだ〜(悲しい顔)


ママは心の中で「だってココ2階じゃない。しかも外は駐車場だよ。だけどあなた、誰があなたの着替える所を見るっていうの―――――!!!!」と叫びました。ちっ(怒った顔)




...が、あまりに気にするようなので、ブラインドを降ろそうとしたのですが、ブラインドの位置が固定されてて、これ以上降りないのです。



しょうがないので、窓から離れたところで着替えをさせましたよ。全くオマセナンダカラ! そんなに心配するなら、モーテルでスカートをはいた状態で、壁に寄りかかって逆立ちするのを辞めなさい!とママは言いたい。



しばらくすると、女性のドクターが現れ、ママの回答した書類に目をとうし、歩に幾つか質問をしては、用紙に斜線を引いて何か手直しをしている。(!?)未だに謎の行動です。


チェックが済み、簡単に歩の体のチェックをしてから、ママのほうに向かって、「問題なし。」の判断を下してくれました。そして、キンダーに必要な用紙にもサインをしてくれ万事OK !ドクター曰く、“総合的にみて、キンダーにあがる子供達のレベルより上”(きっと、親を安心させようと言ってくれたのでしょう。)との事でした。手(チョキ)るんるんハートたち(複数ハート)



その後、おしゃべり好きの歩は延々とドクターに、キンダーに行く事への熱〜い思いを語っておりました。(ドクターはニコニコとお付き合いして頂いて恐縮でした。)



全てを終了して、ホット一息ついて、さあお会計。と受付に行くと、


受付:「とりあえず$30頂きます。」


ママ:「あのぉ、とりあえずって、一体いくら掛かるんですか?今回の来院は?」


受付:「分かりません。」


ママ:「ハッ?」


受付:「診察と請求は全く部署が違うんですよ。私達にはコストに関するインフォが一切来ないんです。」


ママ:「違うんですって?あなた、それどういう事?」あまりの驚きの為、ストレート過ぎる質問。


受付:きっと私以外にも同じ質問を受けたことがあるのでしょう。“困った”という顔で、「本当になぜかインフォが来ないんですよ。だから、$30頂いて、後から請求書を発行して、個々に請求書をメールしているんですよ。」


ママ:「エッ?エ―――――――ッ!!!!」



という事で30ドル払って帰りました。アメリカに住んで10年このような事は過去に御座いませんでした。


一体どうなっているんでしょう?請求書を見るのが怖いです。




何はともあれ無事終了。この後、恭湖のピックアップで、キンダーに直行。何組か、ママの様に遅い登録の御両親がいて少しホットしました。
担当の方が、書類のコピーを取り、問題なしと判断。

それと同時に新学期(9月5日)に必要なグッズのリストを渡されました。(ママの奮闘はこれからも続きそうです。exclamation×2




<おまけ>
もし、興味がある方がいるかも知れないので、『子供に関する診断テスト』の内容を一部書きます。

・3つの単語を繋げて話せるか。(例を書かされます。)
・過去に起きた事に対して、動詞を過去形に直して話す事が出来るか。
・色を5つ以上識別できるか。
・数を15まで数えることが出来るか。
・ママのお手本を元に、自分の名前のスペルを3つ以上文字の書き間違え無しにコピーできるか。
・3つの全く接点のない命令を出し、子供はその命令を遂行できるか。
・疲れたときに、意思表示をできるか。また何といって意思表示をするか。
・はさみを上手に使えるか。

...等です。

『はさみを使える』にチェックしてあるのを見たドクターは、「あまり、はさみを使える子供はいないんですよ。」と仰っていました。
(家の場合は、以前お世話になったカリフォルニアのデイケアで、2歳から“はさみ”のトレイニングが行われていたからなんですけどね。)




オフィス移転にもめげずにアポの時間に間に合ったママに

banner_03.gif

『よくやった』クリックを頂けるとウレシイです。




posted by レインボーママ at 23:58 | Comment(2) | キンダーの準備(歩)

冷や汗かいたドクターアポ。

8月10日(木) 晴れ


今朝は、歩のドクターアポ(キンダーに提出する最後の書類用のチェックアップ)が8時半にあるので6時に起床。

コーヒーで目を覚まし、少しニュースを見ていたらUK-US間の飛行機で何かあったらしく、RDU国際空港のセキュリティーチェックが凄い事になっているらしい。長蛇の列だった。

7時に眠い歩を起こし、7時半にパパに恭湖のお守りを頼みいざ出発!

大して渋滞も無く、順調に進み8時前についてしまった。


...が、建物の中に入ってみるとチョット様子が違う。(今回が初めての来院。)



通りすがりの人に「小児科」の確認をすると、



「あー。色々なオフィスが移転したのよ。確か小児科も移転したオフィスの1つよ。」


...がく〜(落胆した顔)


「どちらに移転したかご存知ですか?」と聞いてみると、


「すぐ近くのビルだったと思う。今来た道を戻って、大通りに出たら左折して、すぐ右手に見える建物よ!」


と言う事なので、言われた通りに行ってみると、


整形外科だった。


ダメもとで建物に入って、受付の人に聞いてみると、



やはり、整形外科だった。


...がく〜(落胆した顔)“まずいよ。どうしよう。インターネットで住所調べた時は、OOO通り沿いだったのに引っ越していたなんて...


結構あせっておりましたが、最初に教えてくれた方の『すぐ右にある』のすぐはもしかしたら、もう少し先かもしれない。全く疑うことなく、先へとドライブ。



まさか、右手ではなく、左手にあるとは露知らず。



...建物が出てくるどころか、住宅地になって来た。「ちょっと行き過ぎたかな...」と戻っては、進み、進んでは戻る事5分。その間にもアポの時間は迫ってくる。爆弾


そんなママの焦りをかえりみずに優雅に寝ている歩姫。


この辺で、親切な方の教えてくれた道順に疑問を抱き始めるママ。(結構遅い反応でした。)


オフィスに電話して確かめてみる事にしたら、オフィスは8時半開始の為、誰も出ない。もうやだ〜(悲しい顔)

辛抱強くメッセージを聞いていると、インフォの選択肢の一つが『Direction=道順』でした。



よーく聞いてみると、新住所になっていた。慌ててメモり、地図で見てみると、古いオフィスからそう遠くは無い。(この時点でも、なぜか右側ばっかり探していたママ。頭がパニックだったのでしょう...)



番地を見れば、直ぐにきずく筈なのに、時間が掛かりました気付くまで。(アメリカは、通りの片側が偶数の番地で反対側が奇数の番地なのです。今の所、奇数と偶数の番地が混ざった通りを見たことが御座いません。)


やっと、大変な間違いに気付き、今度は左側を探すと、一発で見つけました。わーい(嬉しい顔) やれやれ。ダッシュ(走り出すさま)


建物の中に入っていくと、受付には誰もいず、呼び出しするように注意書きが書いてあったので、呼び出すと、「2階まで来て下さい。」との事でした。





今日は疲れたのでココまでです。もうやだ〜(悲しい顔)
明日、続きを書きます。


それでは皆さま『おやすみなさ〜い。』眠い(睡眠)

P.S.実は今日、また1つ歳を取ってしまいました...もうやだ〜(悲しい顔)






posted by レインボーママ at 11:42 | Comment(2) | キンダーの準備(歩)

2006年07月25日

ガンバッタ『歩』!

7月24日(月)晴れ

賑やかだった週末とは打って変わっての、静かな一週間の始まり。

今日は、歩の“予防接種”が控えていたので、ママは歩には結構気を使っておりました。


シンディー(老犬)の朝の散歩の時に何気なくさぐりを入れてみました。

ママ:「歩、今日はお注射“チクン”の日だよね?」

歩:「うん。」

ママ:「歩はもう5歳だから怖くないよね!お注射しないとキンダーに行けないモンね!」

歩:「うん!歩、今日は3本してもらう。そうすれば明日には学校行けるから!」

ママ:「...」(ちょっとズレてるぞ。)



まあ、お注射の事も覚えていたようだし、(歩は、先週から毎日カウントダウンをしてました。)心の準備も出来ている様なのでOKかな!?


予約時間に間に合うようにパパに連れて行ってもらい、歩とママが病院にいる間、パパは恭湖の子守り役。病院


受付で、今日の予約を確認し(金曜日に確認の電話が来なかったので心配してましたが、大丈夫でした。)、現在に至るまでの予防接種の記録カードを提示し、待合室で名前を呼ばれるまで待つ。



...待つ事20分。


歩:「ママ、早くお注射した〜い。」(いわゆる、早く終わらせて帰りたいのであった。)

ママ:「名前呼ばれるまで中に入っちゃ駄目なんだよ。」



...さらに10分経過。

歩:「ママ、おしっこ。」

ママ:...がく〜(落胆した顔)
  (まずいよ。絶対にまずい。今いっちゃ。絶対に名前呼ばれちゃうよ。)
 
幸い歩に緊急度を聞くと、我慢できるとの事。(一応、トイレのサインを探したが見付からなかったので、緊急度を聞きました。)


...さらにもう5分経過。

歩:「ママ、おしっこ。」
ママ:「トイレ無いみたいなんだよ。ここ。」
歩:「おしっこパンツにしてもいいの?」と脅かしてきた。がく〜(落胆した顔)

あまり我慢しても体に良くないので、受付に行き聞いてみることにした。


...が、誰もいない受付。


しょうがない待つか。と立っていると、診察室のドアが開き「あ...あゆみ?リーク。」(結構日本の名前は発音しにくいようでいつもこんな感じで語尾を上げて質問形式です。)

予期していた最悪のパターンにはまったようだ。
一応、歩がトイレに行きたい旨を説明すると、トイレの場所を教えてくれ、終わったら、勝手にドアを開けて入ってきてOKとの事でした。(内心、また名前呼ぶまで待合室で待って。なんて言われたらどうしようと焦っておりました。)

教えてもらったトイレの場所へと急ぎ、用を足した歩。さあ、サッと流して、手を洗って戻ろう!とトイレと流そうとすると、

やけにカタイ。硬くて下にレバーを下ろせないのである。がく〜(落胆した顔)

やっきになったママは、根性で下にレバーを下ろしました。手(チョキ)



急いで手洗いを終わらせていると、



いや〜な音がする...恐る恐る振り返ると、


エーッ何で?

何で、トイレの水が止まらないのよー!あせあせ(飛び散る汗)


やばい。どうしよう。とあせるママ。
焦っている間にも水かさはドンドン増えていく。爆弾とうとう頂上まで達してしまい、火山状態。もうやだ〜(悲しい顔)

幸い(どこが)流れ出たお水は、すぐ近くの排水口に向けて一直線なので、特に被害が広がる気配無し。ものすごーく気が咎めたが、小走りで診察室へと戻っちゃいました。

気が咎めたので、この場をお借りしてお詫びします。WakeMedの方、申し訳御座いませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)(とはいえ、日本語で書いているので意味ないか。)

さて、診察室に戻ると、先ほどの担当の方は待っていてくれていました。今までの予防接種のチェックとシステムへの入力。注射の準備とに追われていました。

ママはおそるおそる注射の数の確認。

ママ:「歩は1本ですよね。今日は。」

先生:「いいえ。3本です。」

(...なんで3本も必要なのかとも思ったが、きっとママの記録の数え間違えか、勘違いでしょう。)歩が朝言っていたとおり、3本でした。

心の準備が出来ていなかったのは、歩より、当日いきなり3本と言われたママの方だったのかもしれない。オドオドしてしまいましたから。


お注射の準備が整ったようなので、歩をママの膝に乗せ、軽く歩に説明。左腕に2本、右腕に1本との事。

1本目、アッ。だけ。
2本目、...無言。

3本目、...痛〜い。とシクシク泣いちゃいました。

しかし、先生は手馴れた物で、「ガンバッタご褒美にステッカーをあげるね。」とステッカーの入った袋を歩に渡し、「好きなのを選んでいいよ。」

このパターンに弱い歩は、すぐに泣き止みました。るんるん
*アメリカの医者では、大概、ご褒美としてキャンディーかステッカーをくれます。キャンディーの場合は、渡す前にきちんと両親にあげていいか小声で聞いてきます。*

歩が何のステッカーを選ぶか伺っていると、何と大胆にも2つ取ってた。

ママ:「アユちゃん2つも選んだの?」
先生:「いいよ。2つでも。ガンバッタからね!」
歩:「これは、歩ので、これはパパと一緒に車で待っててくれてる妹の分。」

ママ:「...」脱帽でした。

帰る途中、歩のリクエストに答え、マックのストロベリーシェークをご褒美にあげました。

ほんとによくガンバッタね!歩。えらい。エライ。かわいい



ガンバッタ歩に

banner_03.gif

ブチッとお願い!



posted by レインボーママ at 08:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | キンダーの準備(歩)

2006年07月12日

歩のキンダーガーデン(幼稚園)入園に向け遅いスタート!

7月11日(火)晴れ

引越しのバタバタとお家の購入の可能性あり、という事でなかなか前に進まなかった歩のKindergarten(幼稚園)の準備。ふらふら

まあ、ロサンゼルスの以前住んでいた所と違って、こちらはPublic(公立)の学校でも安全らしいし経済的に助かるので、公立を考えております。何といってもこの辺は“落書き”が無いんですから。(ロスでは結構見ましたよ。)

参考までに、アメリカの学校制度は州によって違います。(ビックリです)州法により、ノースカロライナ州のKindergarten=幼稚園は、お子さんが10月16日もしくはその前に、5歳になっていれば入園資格があります。(詳しくは

ちなみにカリフォルニア州では(私立は学校によってまちまちですが)12月2日が基準となっています。(詳しくは

こちらの学校は、大体が、秋(9月)に入園なのでチョット焦っております。
公立の場合、住んでいる場所によって学校区が変わってきてしまいますので(日本もそうですよね。)、お隣の郡などに家を買ったらば、歩の幼稚園の申請をし直し、若しくはトランスファーとなりかねないので、ギリギリまで延ばしておりました。

しかし、タイムリミットで、家購入の事は横に置いといて、現在の居住地を基準(Wake County)に幼稚園を探しました。

探した幼稚園に電話で説明して、登録用紙の請求をした所、入園に関する問い合わせは木曜日に来園してからとの事。ちょっと引いたが仕方が無いので木曜日に行って来ます。

入園準備で欠かせないのが、予防接種のチェックである。一応、ノースカロライナ州の規定は、

・DTP or DtaP=ジフテリア ワクチン 5本
・OPV=ポリオ ワクチン   4本
・MMR=ハシカ ワクチン   2本
・MMR=Rubella ワクチン  1本
・Hib=インフルエンザ菌タイプB ワクチン 1本
・HBV=肝炎 ワクチン    3本

となっています。(詳しくは

よーくチェックをしてみると、どうも歩はMMRの数が1つ足りないのである。

まずい。と思い、幼稚園に確認すると、2本必要との事。あっちこっちと電話して、MMR接種を受ける手続きを取りたいのだが、予防接種をしている所が見付からない。

やっとの事で地元の医者ではなく、大手の病院 病院 に連絡したら日にちが限定になるが受け付けているとの事。しかも18歳未満の子供は無料!揺れるハート

7月24日午後1時半のアポを取り、ホットしたママでした。残りは木曜日の入園登録に関する事だ!手(チョキ)

昨夜、一時帰宅(夕飯の為)し、休憩後また仕事へと戻ったパパが、やっとの事でお昼頃戻ってきた。(殆ど24時間働いてます。)
パパに、簡単に歩の入園準備の進み具合をアップデートしたら、24日のアポには同行してくれると言ってくれました。(ママ一人で、歩のお注射+恭湖では荷が重いですから...)

...しかし、パパはお昼を食べるとまた出て行っちゃいました。(体、大丈夫かな〜)


今月末に、大きなクライアント(Harey Davidson=有名なバイクの会社です。)が、パパのホテルでパーティーを催すとの事。参加者もそれなりの数のようです。演劇

少し前にやっと、ホテルの客室・ラウンジをオープンにこぎつけたこのホテル。果たして間に合うのか心配です...

...というわけでリーク家の柱は今日も大忙し・大忙し。

パパ!ガンバッテ!位置情報

最近こんなのを始めてみました。バッド(下向き矢印)

banner_03.gif

よろしかったらブチッとお願いします!


posted by レインボーママ at 04:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | キンダーの準備(歩)


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。